社会人で勉強しない人は不幸になる【悲報】楽しい人生にするには?

社会人で勉強しない人は不幸になる

社会人で勉強しない人は不幸になる?

社会人のみなさん、勉強する習慣はありますか?

勉強といっても様々ですが、自分で学びスキルを身に付けられない社会人には、不幸な将来が待ち受けているかもしれません。

本記事では、勉強しない社会人に訪れる悲しい未来と、人生を楽しむためには勉強すべき根拠について紹介していきます。

社会人なのに勉強しない人はどうなる?

社会人なのに勉強しない人

社会人で勉強しない人はどうなるのか?

先に結論を言ってしまうと”不幸”になります。

“収入は低いままでストレスも増えて不幸になる”これが勉強しない社会人に待ち受ける未来です。

予想した答え通りの人もいるかもしれないですが、様々な研究結果やデータでも勉強しない社会人の将来が不幸になる事は明らかになっています。個人の経験談や主張でない根拠を元にして解説していきます。

社会人が勉強しないとヤバイ理由

社会人が勉強しないとやばい理由

経験談や主張として聞くことはあったかもしれませんが、社会人が勉強をしないと不幸になる根拠について紹介していきます。

収入の高さは勉強量と比例する

1つ目は社会人の勉強量は収入と大きく関係するためです。

勉強時間や読書量と収入の高さを調べた調査がこちら。

【社会人1週間の勉強時間について】
0時間:2000万円以上30.7% 500万円以下56.0%
7時間以上:2000万円以上18.0% 500万円以下5.3%

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”より

【社会人1ヶ月の読書量】
0冊:高所得者35.3% 低所得者49.3%
5冊以上:高所得者24.2% 低所得者5.4%

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”より

それぞれ、年収により習慣や時間の使い方はどう変わるのかを調べたものですが、収入の違いによって勉強時間・読書量どちらも明らかに差が出ています。

紹介した2つは社会人になってからの勉強ですが、他にも子供の時の読書量と収入が比例するというデータもあるなど、収入の高さと勉強習慣は切っても切り離せない関係なのは間違いない事実です。

お金=幸せじゃないのでは?

勉強しない社会人は収入が低い傾向があることを紹介しましたが、お金だけが幸せじゃないって意見もありますよね。

確かに価値観や幸せのカタチは人それぞれなので否定しませんが、収入と幸福度にもある程度関係があり、ざっくり言うと”年収800万未満は収入を増やすべき”です。

収入と幸福度の関係を調べた統計だと、幸福度は年収800万円に向かい高くなります。

すでに年収1000万以上の人は、収入が増えても幸福度はあまり高くなりませんが、800万より少ない人は収入が増えるほど幸福だと感じる可能性が高いのです。

余程お金が嫌いって訳でもない限り、勉強する習慣を作りある程度の収入を目指すことが大切です。

精神的な安定にも悪影響がある

勉強しない社会人が不幸になるのは、収入面だけではありません。

勉強する人ほど精神的に安定して生活ができることもデータで明らかになっています。

イギリスのリバプール大学が行なった調査によると、1日30分以上の読書習慣がある人には以下の傾向が見られました。

  • うつ病リスクが28%下がる
  • 人生の満足度が20%上がる
  • 自己肯定感が18%上がる

勉強する社会人は、ストレスや不安感が少なく、幸福度が高くなることが分かります。

勉強は収入を上げる手段だけではなく、安定した心を保つためにも効果があるのです。

勉強しないと生きられない時代になっている

勉強しない社会人は将来辛くなるのは、社会の変化を見ても明らかです。

今後、日本の社会で生きていく上で勉強が必要なのは3つの点から説明できます。

終身雇用の終わり

1つ目は終身雇用は間もなく終わってしまうこと。

日本の社会人は海外に比べて極端に勉強時間が少ないですが、大きな理由として終身雇用で安定していることがあります。

一度就職してしまえば、余程のことがない限り定年退職まで仕事が無くなることはないため、勉強しなくても社会人をやっていけたのです。

ですが終身雇用を見直される流れが至る所で起こっており、トヨタ自動車の社長が終身雇用は今後廃止すると会見したニュースは大きなインパクトを与えました。

一度就職すれば勉強しなくても生きていける時代は、間も無く終わります。

転職や副業解禁で流動化

終身雇用が無くなることと関係もしますが、転職や副業が活発になっていることも勉強しない社会人はマズイ理由です。

転職や副業が盛んになると、優秀な人材には多くの仕事が集まる一方で、競争力の弱い人材には非常に不利になります。

日々勉強をしている人材と、何もしていない人材ではどちらが求められるかは言うまでも無いですよね。仕事に就くためのハードルは将来確実に上がります。

ITの発達やAI

3つ目は情報化やIT化が進んでいることです。

IT化が進んで情報のスピードが圧倒的に早まったことで、日々新しい知識を取り入れないと時代遅れになる速度も早くなりました。

また、ITの技術が進み人間がやっていた作業もどんどん減ってきています。

自動レジや自動運転、RPAのような業務効率化システムが導入されると、人間が行う仕事も少なくなります。

単純な仕事は人の手から離れていき、専門的な仕事しか求められない時代に変わってきています。

楽な環境でばかり過ごしていると仕事を奪われてしまい、やりたい仕事や収入の高い仕事に就ける可能性は確実に下がるでしょう。

社会人の勉強時間は1日6分だけ!【収入を上げる勉強まとめ】

2019.05.21

社会人がすべき勉強とは

社会人がすべき勉強

勉強しない社会人が待ち受ける未来について、データや時代の変化などを元に紹介をしてきました。

でも、一言で勉強って言っても色々ありますよね。

続いては社会人がやるべき勉強について紹介していきます。

勉強にも色々ある

まず、勉強は学校で習うようなものだけではないことを理解しましょう。

  • ニュースで時事問題をチェックする
  • 営業に生きる対人スキルを身に付ける
  • プログラミングでサイトを制作してみる
  • 伝わるプレゼンを練習する

社会人の勉強というと、英語や数学、資格勉強と連想する人も多いですが、仕事に生きるスキルは他にもたくさんあります。

ニュースを見る習慣をつけて時代の変化を常にチェックできるようにすることや、未経験でもプログラミングを学んでサイトを1つ作ってみることでも多くの気付きが得られる勉強です。

本や参考書を使う勉強だけでなく、自分が高めたい事は何か・将来必要とされるスキルは何かを考えた上で行動することが大切です。

今後必要なスキルや勉強とは

社会人が何かを学ぶ上で自分の特性や思考にあわせたものから始める方が、飽きずに深く学ぶことができますが、今後の社会で求められるスキルや勉強も紹介しておきます。

プログラミング

まずはプログラミングのスキルです。

IT化は今後もさらに進んでいく一方で、IT人材の不足は社会的にも問題になっています。

経済産業省が発表したデータだと、2030年には79万人も足りなくなるという試算も出ているほど、日本・世界にとって重要な問題です。

そして、2020年には小学校でプログラミングは必修科目になる”未来の常識”です。

プログラミングの基礎基本を知っておく事は、どの業界にいても損のない勉強の1つです。

統計学・データサイエンス

みんながスマホを持つようになって、多くのデータが集まるようになりました。

これまではCMや広告を打ってもどれだけ効果があるか分からなかったものが全て数値で表せるようになるなど、ビッグデータの活用は売上を上げるための必須項目になろうとしています。

そこで使われるのは統計学やデータサイエンスの分野です。

数学を駆使するので苦手意識を持つ人もいると思いますが、この分野を勉強すると感覚ではなく根拠を持って販促活動やマーケティングが行えるようになります。

社会人として企業の売上に関わる立場にあるなら、マーケティング職はもちろん、営業職・経理・総務など、多くの職種に役立つ勉強内容です。

心理学

今まではビジネスで活用されることの少なかった心理学ですが、科学の発達と共に多くの場面で取り入れられる分野になってきました。

  • キャリアコンサルタント
  • マネジメント
  • 営業
  • マーケティング
  • ライティング

などなど、人と関わる職業であれば必ず接点があるのが心理学です。

特にマネジメントの分野では、個人の性格を理解する事は不可欠になっていて、心理学で行われた様々な研究結果をもとにした診断やツールも増えてきています。

上記の2つと違い、文系の人でも取り掛かりやすい勉強の1つです。

オンライン学習は社会人こそ使うべき!【理由とオススメのサービス】

2019.07.09

【大人向け】勉強のやり直しならこの本!オススメ5冊を教科毎に厳選

2019.05.25

勉強しない社会人にならないために

勉強しない社会人にならないために

社会人にも勉強はとても大切な事は紹介してきた通りです。

最後は、勉強しない社会人にならないための方法や考え方についてご紹介します。

時間が無いは言い訳

社会人で勉強しない人の口癖として、忙しくて時間がないのは一番良くある答えです。

ですが、時間は誰にも平等に与えられているもの。

今の生活の中で無駄な時間をなくし、将来のための時間を作りましょう。

  • ゲーム
  • ゴシップ記事
  • テレビ・youtubeでダラダラ
  • 無駄な飲み会や馴れ合いの集まり

時間がないって言う人ほど、実は無駄な時間が多かったりします。

背の高さや顔の作りは人それぞれ違いますが、1日が24時間なのは一緒です。時間がないのではなく、時間を大切にできていないだけに過ぎません。

無駄な時間を減らしたり、通勤時間やスキマ時間を活用するだけでも勉強する時間は作ることができます。

誘惑が多い世の中ですが、自分をコントロールし勉強する社会人になりましょう。

人生を楽しみたいなら勉強しよう

社会人なのに勉強しない人は、仕事に就くのが難しくなり幸福度も下がります。

反対に言うと、勉強する社会人ほど収入が増えてストレスも減り、色々な経験ができる可能性が高くなるとも言えます。

時間は戻って来ませんし人生は一度きり。

勉強する習慣をつけて楽しい人生が送れる社会人を目指しましょう。

スポンサーリンク