正社員がしんどいなら後悔しないため確認すべきこと【解決策6つ】

正社員がしんどい人へ

正社員のプレッシャーがしんどい人へ。

正社員は収入も安定してボーナスもありますが、残業や責任が重く「もっと気軽に働きたい」と感じる人も多いのではないでしょうか?

でも、今の悩みをしっかり理解しないまま辞めてしまうと、必ず後悔します。

なぜなら、今のストレスや辛さは正社員という働き方以外にある場合も多いからです。

なっすー
私も正社員がしんどくなり、半年ほど会社に属さず過ごしました。今は、働き方以外に原因があると分かり、今は転職して正社員で働いています。

本記事では、正社員がしんどい人へ、後悔しないために確認すべきことや解決策を紹介します。

しんどいまま通勤する毎日から、早く抜け出しましょう。

正社員がしんどい人が確認すべきこと

正社員がしんどい人の確認事項

正社員を辞めて、もっと気軽に働きたいと思うかもですが、正社員ということ以外に問題があるかも知れません。

悩みの原因を正しく知っておかないと、後になって必ず後悔します。

正社員がしんどい人は、まず何に問題があるのかは確認しておきましょう。

1.正社員じゃなく会社の問題では

正社員がしんどい時は、正社員じゃなく会社自体に問題がないか確認しましょう。

仕事の悩みやストレスの原因は、正社員という雇用形態じゃなくて会社に問題がある場合も多いです。

「正社員がしんどい」と感じて働き方を変えたとしても、正社員という働き方じゃないところに原因があれば、またどこかで悩んでしまいます。

残業が多いことや対人関係の悩みは、正社員でもストレスが少なく働ける環境はあるので、会社に原因はないか考えましょう。

みんなが仕事で悩んでいること

正社員の人たちはどんな悩みを抱えているかを調べたアンケートがあります。

人材会社のenが調べた、退職した理由について8,000人以上に聞いたアンケートでは、次のような結果が出ました。

退職理由
引用:en「転職理由(退職理由)のホンネとタテマエ」より

上位にある給料や人間関係の悩みは、正社員だから生まれる悩みとは言えないですよね。

正社員という働き方が合わないのか、それとも今の会社が合わないのか。しっかり原因を考えないと、辞めて転職しても後悔しまいます。

2.正社員じゃなく職種の問題では

正社員がしんどい人は、会社じゃなく職種に原因はないか考えてみましょう。

今の職種や仕事内容は、どうやって選びましたか?

  • 会社からの指示
  • 楽そうだった
  • 何となく

色んな理由はあると思いますが、職種が変わると頭の使い方やストレスもガラッと変わります。

営業職でお客さんがストレスになる人は、SEなど直接お客さんと関わらない仕事に転職したら、正社員でもストレスなく働ける可能性はあります。

正社員じゃなくても、仕事内容が同じだと悩みが解決されないこともあるので、職種が合っているかも今のうちに確認すべきでしょう。

3.正社員でいる理由はある?

正社員がしんどいなと感じる人は、そもそも何で正社員として働いているのでしょうか?
  • 大学を出て流れで就職した
  • やりたい仕事より安定を選んだ
  • 世間的な目線が気になった

希望の仕事が正社員じゃないといけないならともかく、流れで正社員になった人も多いのではないでしょうか?

今、正社員でいる理由を理解しておかないと、転職やフリーランス・社員以外の雇用形態で働く時に後悔する可能性があるので、正社員でいる理由は振り返っておきましょう。

4.正社員のメリットも理解する

正社員がしんどい人も、改めて正社員のメリットは理解しておきましょう。
  • それなりに働いていれば解雇されない
  • 福利厚生が手厚い
  • 仕事の幅が広い

これは、”正社員を辞めるのはリスク”というわけではないです。

正社員のメリットと正社員以外のメリット、それぞれの良し悪しを理解しないと後になって「もっと考えておけばよかった」と後悔します。

今は、仕事が辛くて辞めたい気持ちが強いと思いますが、正社員のメリットも理解した上で、行動を起こしましょう。

正社員がしんどい理由3つ

正社員がしんどい理由

上記では、今の悩みは正社員ということ以外に原因がある可能性について紹介してきました。

原因を掘り下げることが大切ですが、正社員がしんどい理由がどんなことが多いのでしょうか?

主な3つの理由を紹介します。

残業の多さ

正社員がしんどい理由として、残業が多いのも多い理由です。

正社員という責任感から、夜遅くまで頑張る毎日が続くと、疲れが溜まり精神的にも追い込まれます。

決まった時間で仕事できる契約社員やアルバイトなどの仕事を羨ましく思い、正社員を辞めたくなってしまいます。

ただ、残業の多さは転職で解決できる悩みでもあると理解しておきましょう。

毎日仕事に行くストレス

正社員は責任があり気軽に休めない重圧も、しんどく感じる理由の1つです。

自分が急に休むと、業務が止まったり担当のお客さんがいたりすると、「今日はなんか行きたくないな」と思っても気軽に休むことも出来ないですよね。

疲れたり気持ちが乗らなくても毎日出勤しないといけない重圧から、精神的に追い込まれている場合も多いです。

気軽に辞められない不安

正社員がしんどいのは、気軽に辞められない不安も原因の1つです。
    正社員じゃなくなる不安
  • 正社員以外だと収入が減るのでは
  • 正社員を離れるともう戻れないのでは
  • 非正規だと周囲の目が気になる

正社員を離れるリスクばかり浮かんでしまい、辛いのに自分を誤魔化して続けてさらに辛くなっていないでしょうか?

日本だと”正社員信仰”が強いので、思い切った決断もできずに精神をすり減らしてしまっている場合も多いです。

正社員がしんどい人の解決策6つ

正社員が辛い人の解決策

正社員がしんどい時に確認しておくべきことと、しんどい理由について紹介してきました。

では、実際にどう解決していけばいいのか?

正社員がしんどいと感じている方へ、具体的な解決策を紹介していきます。

1.転職して会社を変える

しんどい原因が会社にあるなら、転職で解決しましょう。

正社員というストレスに悩みつつも、雇用形態を変えたりフリーランスで働ける自信がない人も多いはず。

    会社に原因がある場合
  • ブラック企業
  • 残業が多い
  • 人間関係が悪い
  • 休みが取れない

このような場合は、正社員というより会社に問題がある場合です。

しんどいと感じる原因が会社にあるなら転職で解決しましょう。

おすすめの転職エージェント①リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職するなら欠かせないサービスです。

何よりの魅力は求人数の多さで、国内最大級の16万件以上の求人を抱えています。

正社員がしんどい人は、次のキャリアが明確ではない人が多いと思います。

次のキャリアがぼんやりしているなら、実際の求人を見る方がイメージも湧くし興味がある会社も見つけやすいです。

職種を問わず、転職を考えるなら是非登録しておくことをおすすめします。

リクルートエージェントの公式ページはこちら
リクルートエージェントの面談に行ってみた体験談

リクルートエージェントの面談に行ってみた!体験談&特徴とは?

2019.06.02

おすすめの転職エージェント②:dodaエージェント

dodaエージェント

転職で解決する時、20代30代の人ならdodaエージェントがおすすめです。

総合型の転職エージェントなので、職種を問わず転職が可能で、未経験職への転職にも強いです。

求人数もリクルートに次ぐと言われる10万件以上と豊富に抱えているので、次の仕事での働き方が曖昧な人でも、たくさんの候補から選ぶことができます。

無料面談で転職のプロに相談することもできるし、面倒な書類作成を手伝ってもらえるメリットもあるので、次の仕事を楽に見つけたい人は有効活用しましょう。

dodaエージェントの公式ページはこちら
dodaエージェントの評判と体験談

dodaエージェントの評判まとめ【転職の体験談】

2019.05.30

2.職種を変える

会社を変えるだけじゃなく、職種を変えるのも解決策の1つです。

正社員の働き方ではなくて、仕事内容自体が向いていないことも良くあります。

働き方じゃなくて職種に問題があるなら、少しでも若い今のうちに転職して職種を変えましょう。

職種を変えると勝手も常識も変わり不安も多いかも知れませんが、合わない今の仕事を続けるよりはよっぽどマシです。

未経験に強い転職エージェントを使う

職種を変える=未経験での転職をするにも、転職エージェントの利用はかなり活用できます。

年齢や仕事内容によっては、未経験の人は採用しない会社もあります。

そのため、転職のプロからサポートが受けられて、かつ求人数も豊富な転職エージェントは、希望する仕事に就ける確率を高めてくれます。

基本的には上記で紹介した2社のエージェントを利用すれば問題ないでしょう。

私が28歳の時に未経験職に転職できた記事も合わせて紹介しておきます。

28歳の未経験転職は遅い?

28歳の未経験転職は遅くない!【データが証明】成功した男の体験談

2020.05.30

自分に合う仕事が分からないなら性格診断!

グッドポイント診断

そもそも、何の仕事が向いているか分からない人は、性格診断からやりましょう。 

性格診断は、有料で行うものもありますが、おすすめは転職サイトが無料で提供してくれている診断です。

特に、転職大手のリクナビネクストが提供する性格診断:グッドポイント診断は、数分の会員登録で無料で診断できるのでおすすめです。

自分に合う仕事を見つけたい方は、無料の会員登録をして是非試してみましょう。

リクナビネクスト:グッドポイント診断の公式ページ
リクナビネクストの評判

リクナビネクストの評判・口コミ徹底まとめ【特徴とおすすめの人】

2020.04.20

3.雇用形態を変える

会社の責任を感じて正社員がしんどい人は、雇用形態を変えましょう。
    正社員以外の雇用形態
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト

大まかにこのような雇用形態が一般的です。

大きなデメリットはボーナスがないこと

今、正社員としてボーナスを貰っているなら、雇用形態が変わるとなくなることを前提に考えるべきです。

パートやアルバイトはもちろんですが、社員の次に雇用が保障されている契約社員でも、ボーナスを支給してもらえる会社は多くありません。

あっても社員ほどの金額はもらえないので、お金の面でデメリットが大きいことは知っておきましょう。

気軽さは何よりのメリット

正社員がしんどいと感じる原因は、会社や仕事内容にあることが多いです。

とはいえ、「ちゃんとしなきゃない」というプレッシャーから開放されるのは、大きなメリットとなります。

正社員ではないからと言って、仕事を楽にやっていい訳ではないですし、むしろアルバイトや派遣社員で仕事ができなさ過ぎると、シフトに入れなかったり契約を終えられてしまう可能性もあります。

仕事はしっかりやる前提ですが、プレッシャーなく働きたいなら、正社員以外の働き方にキャリアチェンジしましょう。

4.フリーランスになる

正社員で働く中で、スキルや経験があればフリーランスも解決策になります。

フリーランスとして個人で仕事を貰う働き方は、ここ数年で急激に認知されてきました。

2015年から2018年の3年間の推移でも、約200万人・22%も増えていて、フリーランスが働きやすい環境も整ってきました。

フリーランスの推移
引用:AMPフリーランスに関するより

職種もIT系だけでなく、人事や営業職など色んな分野に広がってきているので、スキルや経験を生かして、雇われない働き方も実現しやすい状況にあります。

5.フリーランスを目指して勉強を始める

「フリーランスで働きたいけどスキルがない」という人は、フリーランスを目指して勉強することから始めましょう。

「勉強って何年かかるの?」と思うかもですが、プログラミングなどを中心に、数ヶ月の勉強と就職サポートまでがセットになった講座もあります。

フリーランスになるという気持ちがあるなら、独学でズルズル勉強するより、短期間集中して勉強して、就職までサポートしてくれるサービスを使う方が確実です。

もちろんお金は掛かりますが、今の仕事を辞められずにまた何年も働くのを考えると、お金を払って数ヶ月でキャリアチェンジする方が最終的には得です。

正社員という雇われる働き方がしんどいなら、今からフリーランスを目指して勉強を始めましょう。

返金保証も有り:テックキャンプ

テックキャンプ
エンジニアとしてフリーランスを目指す人や職種を変えたい人は、テックキャンプがおすすめです。

テックキャンプはオンライン完結型で、どこでも受講可能なプログラミングスクールですが、2つの返金保障が有ります。

    2つの返金保証
  • 無条件、2週間以内の返金保証
  • 転職できない場合の返金保証

未経験から受講するとなると、自分に合うかも分からず勇気がいると思います。

ですが、2週間以内なら誰でも無条件で返金してもらえるのは「始めてみたけど違った」を解消してくれるありがたい制度です。

また、フリーランスになる前に転職して経験を積む人にも、転職できない場合の返金保障が整っています。

技術を覚えるだけじゃなく、仕事ができる状態までサポートしてくれるのは、未経験にはかなり安心できる制度です。

テックキャンプの公式ページはこちら

動画編集やWEBマーケもOK:テックアカデミー

テックアカデミー
エンジニアはもちろん、動画編集やWEBマーケティング、データサイエンスなどコースの種類も豊富なのはテックアカデミーです。

エンジニア以外にも、WEB業界にはフリーランスとして働けるスキルはたくさんあります。

5Gの普及やWEB広告業界の拡大など、今後も需要が増え続けるスキルを学びたいなら、テックアカデミーがおすすめです。

テックアカデミーは無料体験も実施しているので、未経験の人はまず体験してから判断しましょう。

テックアカデミーの公式ページはこちら

6.仕事以外で好きなことをやる

正社員がしんどい人は、プライベートを充実させることも解決策の1つです。

残業や休日出勤で休めないブラック企業なら、何より転職すべきですが、そうじゃないのにストレスを抱えている人は、プライベートで充実できていない人が多いです。

最近、仕事以外で新しく始めたことや楽しいと思えたことはありますか?

仕事の疲れから遠ざかっていた趣味に改めて時間を使ってみたり、やりたいことや楽しそうなことにチャレンジする機会を持つと、人生自体を楽しめるようになってきます。

休日の過ごし方は幸福度を左右する

正社員で働いていても、自分の時間を大切にするのは、人生を幸せに過ごすために必要なことです。

実際、休日の過ごし方次第で幸福度やストレスに良い影響が出ることも研究で分かっています。

    自分の時間を大切にするメリット
  • 休日中の仕事は禁止にしたら、幸福度が33%上がった
  • 休日に新しい体験をすると感情のコントロール力が上がった

After 12 weeks of experimentation, Pasricha and Nigam had managers rate employee productivity, creativity, and happiness levels. As it turns out, creativity rose 33%, happiness levels rose 25%, and productivity rose 13% from before the experiment.

引用:BUSINESS INSIDERより翻訳

見知らぬ土地に行く機会が異文化に触れる機会がある人の方が、集中力も高いし自己コントロール能力が高かったということが分かっています。

引用:メンタリストDaiGoオフィシャルブログより

休日を充実させることは、科学的にもメリットがあると証明されています。

仕事以外で楽しいことを見つけることで、仕事の悩みが減ることも有り得るのです。

社会人の男性にオススメの趣味とは

【社会人男性にオススメの趣味10選】モテて収入もアップ?

2019.08.24
ひとりでも楽しい趣味一覧

ひとりで楽しめる趣味12選【男向け】ストレスが減り頭も良くなる?

2019.08.25

正社員のストレスは日本特有?

正社員のストレスは日本特有?
正社員がしんどい人にもう1つ知っておいて欲しいのは、正社員のストレスが生まれるのは日本的な価値観が原因ということです。

正社員として働く重圧を感じてしまうのは、辞めてしまうと生活や収入が安定しなくなる不安や社会保険などで優遇されなくなる不安が大きいと思います。

この、正社員で働くストレスはは、日本の価値観が原因にあります。

終身雇用が当たり前だったことが原因

日本で正社員が優遇されるのは、終身雇用が当たり前で、定年まで生活の不安がなかったことが大きな理由です。

新卒で入社した会社を、定年まで勤め上げるのが昭和からずっと続いてきた日本特有の価値観です。

終身雇用が当たり前だと、チャレンジするよりも、卒なくこなして辞めない方がリスクが少ない生き方になります。

今では転職も割と一般的になってきましたが、正社員がしんどい人は日本的な古い価値観が思い切って辞められない原因にもなっていると知っておきましょう。

正社員が辛いなら原因にあわせて解決しよう

正社員が辛いなら正しく解決しよう

正社員がしんどい人向けに、辞める前の注意点や解決策を紹介してきました。

正社員という重圧や世間体、休みがない辛さなどから正社員という働き方を辛く感じていることと思います。

ですが、正社員だからではなくて会社や仕事内容に問題があることも多く、正社員でもストレスの少ない働き方は実現できます。

私自身、正社員という働き方が辛くなって半年ほど正社員の働き方から離れた時期がありました。

正社員として働くことに怖さや不安を抱えていましたが、自分に合う仕事内容や働き方を実現できる会社に入社したら、雇用形態の問題じゃなくて会社や仕事の相性に問題があったと分かりました。

正社員がしんどく辛いと感じる人は、自分と向き合う時間を持ちましょう。

転職する人も正社員以外の働き方を目指す人も、今の辛い状況から抜け出す正しい選択ができるよう応援しています。

おすすめの転職エージェント特徴
リクルートエージェント求人数国内最大
dodaエージェント20〜30代向けに10万件以上の豊富な求人
フリーランスを目指すなら特徴
テックキャンプ2週間の返金保証有り
テックアカデミー動画制作やWEBマーケも学べる!
ホワイト企業に転職できる転職エージェント

ホワイト企業に強い転職エージェント5選【失敗しないコツ】

2019.12.08
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。