28歳の未経験転職は遅くない!【データが証明】成功した男の体験談

28歳の未経験転職は遅い?

28歳から未経験の仕事へ転職するのは、もう遅いのか?

20代も後半になると新しいチャレンジは難しいと思われがちですが、実は大きな間違いです。

なぜなら、20代後半・特に28歳は転職に適している根拠があるからです。

なっすー
私も28歳で完全な未経験から転職に成功できています。

本記事では、28歳で未経験の職種へ転職するための方法。また、実際に転職できた体験談を紹介していきます。

転職すべきか悩んでいる28歳は、ぜひご覧ください。

28歳の未経験転職が難しいは間違い!

28歳は未経験転職に遅いは間違い

28歳から未経験の業界・職種へ転職するのは難しいと考えていませんか?

先に結論を言うと、28歳でも未経験の仕事へ転職すること難しくありません。

28歳でも新しいキャリアはスタートできる

確かに、20代前半から働けていた方がスキルや経験の習得は早いです。

ですが、28歳だからこそ持っているメリットがあります。

20代前半の人と比べて社会人経験は豊富ですし、今の仕事で得た経験やスキルは新しい業界でも役立つ場面は必ずやってきます。

もし、28歳と言う年齢をネックに転職を躊躇しているなら、それは28歳なりのアピールの仕方を知らないだけです。

やりたい仕事や働きたい業界があるなら、28歳でも遅くないことを知っておきましょう。

28歳は未経験で転職するチャンス【5つの理由】

28歳は転職のチャンス

28歳だと「転職はもう遅い」とネガティヴになるかもですが、実は28歳こそ転職に一番適した年齢なのです。

データも引用しながら、28歳が転職に適している理由を紹介していきます。

1.20代後半は転職成功率が最も高い

20代の後半は、転職の成功率が一番高い年代です。

転職サイトの大手、dodaが調べた職種ごとの転職成功者の年齢を調べたグラフでは、どの職種でも20代の後半が一番成功率が高くなっています。

職種ごとの転職成功率
参照:doda「職種ごとの転職成功者の年齢割合」より

職種によって多少のバラつきはありますが、28歳は転職の成功率が高いことが分かるデータと言えるでしょう。

2.28歳は転職で年収が一番上がる

28歳は転職で成功しやすいだけじゃなく、収入も上がりやすい年齢です。

上記と同じく、転職サイトdodaによるデータだと、転職で収入が増えたのは28歳が最多の数字となっています。

28歳の転職で年収が増えやすい
参照:doda「年収アップ転職の傾向」より

20代半ばで若すぎてもダメで、30代に入るとかなり数値は下がるので、28歳の今こそ転職する一番のチャンスなのです。

3.スキルが身に付いている

28歳は20代前半と比べて、社会人の常識や仕事のスキルがあるのも大きな強みです。

未経験の職種へ転職するとしても、今の会社やこれまでの社会人生活で手に入れた知識や経験は大きな武器になります。

また、新しい仕事への知識は足りないとはいえ、今の会社で得た知識は次の会社の中で誰よりも強みがあるポイントとなります。

新しい職種に関しては未経験ですが、今の仕事や社会人経験で得たスキルは十分通用する長所だと知りましょう。

4.伸びしろがある

28歳の年齢は、成長の伸びしろも十分残っているのも強みの1つです。

1つ前で紹介したスキルや経験は、30代・40代の方が持っていて当然ですが、反対にデメリットになるのが成長スピードや伸びしろです。

歳を取るほど、新しいことを吸収することが難しくなります。

ですが、28歳であればまだまだ成長できる年齢です。

28歳は、伸びしろと社会人経験がちょうど良いバランスを保っている転職に適した齢なのです。

5.家庭の心配も少ない

家庭やプライベートへの影響が少ないことも、転職しやすい理由の1つです。

”家庭への心配がない”のは、自分と企業の両方に言えることです。

特に未経験の仕事へ転職するとなると、環境は大きく変わるし企業としても付いてこれるか心配になります。

30代や40代になり子育てもするようになると、新しいチャレンジはしにくくなるし、企業側も採用に慎重になりがちとなります。

28歳の人なら、まだ自分に使える時間が多い人が大半だと思うので、家庭と仕事のバランスを見たときにも、未経験の転職に踏み切るチャンスなのです。

注意:30代になると転職はかなり難しい

28歳は未経験でも転職しやすいですが、30代に突入すると転職はかなり難しくなります。

原因は大きく2つあり、自分と会社、それぞれの事情です。

自分の都合

28歳のチャンスを逃すと転職が難しくなる理由1つ目は、自分自身の状況が変わることです。

  • 吸収力が下がる
  • 成長意欲が減る
  • 家庭ができる

今の仕事へのスキルや高くなりますが、成長意欲や吸収力は下がってしまい未経験の仕事を身に付けるまでの期間も長くなります。

また、結婚や子育てが出てくると、何かと新しいチャレンジに踏み切ることも難しくなってきます。

今は想像できなくても、2年・3年で状況が大きく変わる可能性があることは理解しておくべきでしょう。

会社の都合

28歳を過ぎると転職が難しくなるのは、会社側の事情も大きいです。

30代を過ぎての転職は、基本的に能力やスキルがないと採用してもらえません。

未経験の職種へ転職するとなると、企業は教育面のデメリットを考えるようになるので、採用への難易度は大きく上がってしまいます。

また、男女ともに家庭を持つと、企業は仕事を離れる期間が生まれるリスクも考えるようになります。

個人的には成長意欲を持っていても、企業が内定を出してくれないことも大いにあり得るのです。

今はあるチャレンジ精神も日に日に薄れてしまうので、やりたい仕事が見つかっているのなら、チャンスを逃さずに行動すべきでしょう。

未経験の職種へ転職するポイント3つ

未経験転職で成功するポイント

28歳は転職に適した年齢だと言う理由を紹介してきました。

では、実際に転職を成功させるにはどうしたら良いのか?

未経験の職種へ転職するポイントを3つ紹介します。

1.先に行動しておく

未経験からの転職で成功率を高めるには、経験を積めることは先に行動しましょう。

仕事としては未経験でも、自分でできる勉強やスキルを身に付ける方法はたくさんあります。

  • WEBマーケティング:ブログを立ち上げてSEOを実践する
  • システムエンジニア:プログラムを勉強する
  • 事務:簿記や秘書検定など、資格を取る

自分の行動次第で転職の成功率をあげることができるので、今のうちから行動しておくべきでしょう。

経験者待遇で転職することも可能

今のうちから知識やスキルを身に付けていると、場合によっては経験者枠で転職することも可能です。

特にIT系の職種であれば、仕事の経験がなくとも持っているスキルや成果物を元に評価してくれる会社は多くあります。

勉強を頑張りすぎて転職を後回しにしたら本末転倒ですが、今のうちから行動を起こして、スキルや意欲をアピールできるようにすると転職の成功率は大幅に上がるでしょう。

2.実績や経験を明確にする

今までの社会人生活で身に付けたスキルや実績は、明確にしておくことも転職で成功するポイントです。

社会人として数年過ごしている28歳であれば、必ずアピールできる実績があるはずです。

  • 営業の実績
  • 顧客対応
  • エクセルやパワポのスキル
  • 会社で表彰された実績
  • マネジメントの経験

当たり前で気がつけないですが、社会全体で見るとアピールできる実績や経験は必ずあるはずです。

新しい職種でも、身に付いた経験やスキルは活かせる場面は大いに出てくるので、自分を客観的に見て”できること”を明確にしておきましょう。

3.転職エージェントを使う

未経験で転職するなら、転職エージェントは利用すべきです。

転職の求人を探すのには大きく2通りあります。

  • 転職サイトの求人に自分が直接応募する
  • エージェントに紹介された求人に応募する

今と同じ職種であれば、自分でやり取りする転職サイトで問題ありません。

ですが、未経験だと転職エージェントを使うかで転職の成功率は大きく変わります。

転職エージェントを利用するメリットは3つです。

1.足りない知識をサポートしてくれる

未経験だと仕事内容や求人内容が適切なのか判断がつきません。

また、会社によっては業界的に評判が良くない会社もあります。

このような、未経験で転職する上で足りない知識を、転職エージェントはサポートしてくれます。

事前に情報も集めやすくなるので、入社したらブラック企業というような悲惨な状況も回避できるのです。

2.客観的なアドバイスがもらえる

未経験で転職するとき、今までの経験に対する客観的な視点は大切です。

転職活動で、今の仕事で得た経験のどの部分が評価されるかは、未経験だと全く分かりません。

転職エージェントは、転職のプロとして客観的な視点で意見をしてくれます。

自分で直接企業とやり取りする時には分からないような発見もあり、転職の成功率も大きく上がるのです。

3.非公開求人も紹介してもらえる

未経験かを問わず、転職エージェント経由で得られるメリットは非公開求人も紹介して貰えることです。

自分で応募する転職サイト型だと、求人が載っていない会社もたくさんあります。

世の中の求人のうち8〜9割は非公開求人なので、転職エージェントを使わないと転職先の選択肢はかなり少なくなります。

また、未経験でも採用して貰える会社を絞って紹介して貰えるので、転職活動も効率よく進められます。

転職エージェントの利用は、自分をより高く評価してくれる会社が見つかりやすくなり、理想的な会社も見つかりやすくなるのです。

未経験の転職に強いエージェント3選

未経験に強い転職エージェント

未経験での転職で成功を勝ち取るには、転職エージェントは必ず登録しておくべきです。

でも、転職エージェントはたくさんあり、どこが良いのかイマイチ分かりにくいですよね。

28歳で未経験の仕事へチャレンジしたい人におすすめの転職エージェントを3社紹介します。

dodaエージェント

dodaエージェント

dodaは20〜30代に強い転職エージェントです。

28歳の年齢に合う求人数も多いので、転職活動を始めたい人はまず登録しておくべきエージェントです。

また、dodaは実際に私が未経験から転職できたエージェントでもあります。

未経験でもかなりの求人を紹介してもらい、仕事内容も理想的な会社に出会うことができた実体験もあります。

28歳で新しいチャレンジをしたい人は、登録しておいて損はしないでしょう。

dodaエージェントの公式ページはこちら
dodaエージェントの評判と体験談

dodaエージェントの評判まとめ【転職の体験談】

2019.05.30

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数の多さが一番の魅力です。

dodaよりも幅広い年齢層で求人を扱っていて、9割近い非公開求人を紹介して貰えます。

転職業界でNO.1のエージェントと言う安心感もあるので、未経験での転職活動で心強いサポートが期待できます。

ちなみに私は、dodaとセットで利用していたので併用することで転職の成功率をさらに高める使い方もおすすめです。

リクルートエージェントの公式ページはこちら
リクルートエージェントの面談に行ってみた体験談

リクルートエージェントの面談に行ってみた!体験談&特徴とは?

2019.06.02

マイナビエージェント

マイナビエージェント

3社目はマイナビエージェントです。

マイナビは東京近郊での転職に特化したエージェントです。

dodaやリクルートと比べると規模は小さくなりますが、就活で使っていた人も多くて使い勝手も分かりやすく、20代に強い転職エージェントとなります。

dodaやリクルートと併用しての登録がおすすめで、マイナビ独自の求人も合わせたたくさんの候補から、自分に合う会社を選んでいきましょう。

マイナビエージェントの公式ページはこちら

28歳未経験での転職に成功した男の体験談

28歳から未経験で転職した男の体験談

私が実際に28歳で未経験から転職できた体験談も紹介します。

今まさに転職すべきか悩んでる28歳の人は、ぜひ参考にしてみてください。

転職の内容

まず、転職した内容について先に紹介しておきます。

  • 転職前:不動産系
  • 転職後:WEBマーケティング
  • 転職活動期間:2ヶ月
  • プライベートの状況:独身
  • 収入:アップ

業界も職種も全く違う、まさに未経験での転職でした。

転職活動は登録してから2ヶ月くらいで入社しています。

希望する職種に就けたのが何よりの成功ですが、たくさんの求人を紹介して貰えていたので条件が良いところを選んだ結果、残業もほぼないホワイト企業に出会えたこともかなり満足している所です。

そして、未経験ですが収入が増えました。

転職で成功できた理由

転職で成功できたのは、転職前から知識やスキルを身に付けていたことが大きいです。

転職前の仕事をしながら、WEBマーケティングの仕事に興味を持っていたので、先に行動を起こしていました。

  • WEB業務に関わるようお願いする
  • 自分でHPを立ち上げる

転職前の会社にもWEBに関する仕事はあり、専門的に担当している人がいなかったので、上司にお願いをして担当となりました。

ちなみに、他の業務をしながらプラスアルファで関わる形です。

また、WEBであればPCさえあればできることが沢山あったので、自分でサイトを立ち上げて運用して、個人とはいえ実績を作っておきました。

実際、自分で作ったサイトが経験やスキルの1つとして認めてもらえたので、転職で成功できた大きなポイントだったと感じています。

利用した転職エージェント

転職エージェントははじめにいくつか登録しましたが、求人の多さや対応面からメインで利用していたのは2社です。

エージェントによって自分に合う求人があるかは変わりますし、担当に付くエージェントとの相性もあるため、いくつか登録して自分に合うところに絞っていくと効率よく転職活動ができます。

28歳で転職自体が初めてだったので、面接や書類の添削もお願いできるエージェントは、かなり有効活用させてもらいました。

あまり社交的なタイプでもないので、雰囲気に合いそうかも見極めて紹介してもらえたのも良かった点です。

未経験で転職する適齢期は28歳の今!

未経験で転職するなら28歳が最適

28歳は未経験の仕事に転職するには遅いと感じてしまう人は多くいます。

しかし、28歳は転職の適齢期であり、経験と将来性の2つのバランスが取れた一番有利な時期です。

紹介したデータはもちろん、私自身が全くの未経験から28歳と言う年齢で転職に成功し、新しいチャレンジに踏み出すことができています。

転職は人生でも大きな出来事です。

このまま行動せずにいると、未経験の仕事へのキャリアチェンジはかなり難しくなります。

転職活動は何かと労力も掛かって大変ですが、5年後10年後を考えた時、今の仕事と新しい仕事のどちらが充実した毎日を送れているでしょうか?

もし新しい仕事にチャレンジしたい気持ちがあるなら、転職に有利な28歳のうちに、ぜひ行動しておきましょう。

28歳未経験からの転職エージェント特徴
dodaエージェント20代の未経験転職に強い!
リクルートエージェント求人数最大級!
マイナビエージェント東京圏で転職するなら
28歳の異業種転職

28歳こそ異業種転職に最適!【年収アップ】成功5つのコツと事例

2020.05.23
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。