リクナビネクストの評判・口コミ徹底まとめ【特徴とおすすめの人】

リクナビネクストの評判

リクナビネクストのリアルな評判を知りたい方へ!

リクナビネクストは、知名度が高く「利用者満足度1位」にも選ばれた転職サービスですが、実際の評判はどうなのか気になりますよね?

ネット上のリアルな口コミや評判を調べると、どんな人におすすめなのか・おすすめできないのかが見えてきてきます。

本記事ではリクナビネクストの評判や特徴、リクルートエージェントとの違いについて紹介していきます。

リクナビネクストの公式ページはこちら

リクナビネクストの評判を知る前に【3つの特徴】

リクナビネクストの評判を知る前に

リクナビネクストの評判を紹介する前に、知っておくべき3つの特徴をまとめておきます。

人材業界大手のリクルートが提供するサービスで、知名度も一番高い転職サービスですが、他の転職サービスと何が違うのか、前提として知っておきましょう。

1.直接企業とやり取りする転職サイト型

まず、リクナビネクストは”転職サイト型”の転職サービスです。

転職サービスは大きく2つに分かれます。

  • 掲載型の転職サイト
  • 紹介型の転職エージェント

この2つのサービスを混合しやすい人が多いので、リクナビネクストの利用を検討する前に、前提として知っておくべきでしょう。

掲載型の転職サイトと転職エージェントの違い

リクナビネクストは、名前の通り新卒の就活で利用するリクナビの中途採用版です。

企業は求人広告費をリクナビに支払い、利用者はサイトに載っている企業へ直接応募して転職活動を行います。

一方、エージェントタイプだと非公開求人を中心に担当のエージェントが自分にあう求人を紹介してくれる流れとなります。

リクナビネクストは基本的に自分で企業とやり取りをし、非公開求人が多いエージェントタイプよりは求人数は少なくなることは理解しておきましょう。

サポートや非公開求人のある転職エージェントも利用したい人は、運営元が同じリクルートエージェントと合わせて利用すると良いでしょう。

2.サイト内でのフォローが手厚い

リクナビネクストの特徴として、サイト内でのフォローが手厚いことも挙げられます。

エージェントと違いサポートは薄めになりがちですが、サイト内に履歴書や職務経歴書のテンプレートや、転職活動のノウハウが無料で手に入ります。

また、AIによる自分の好みに合った求人を斡旋する仕組みや、グッドポイント診断と言われる性格に合わせた適職診断も無料で受けられます。

自分で進める転職サイト型のサービスではあるものの、サイト内でのフォローが充実しているのも、リクナビネクストの特徴です。

3.年齢や職種を問わずに転職できる

リクナビネクストは、年齢や職種を問わず誰でも利用できるのも大きな特徴の1つです。

転職サービスはたくさん出てきており、「管理職特化型」「ITエンジニア専門のサイト」など、年齢層や職種を限定されるものも増えてきました。

ですが、リクナビネクストは20〜40代まで幅広い層の求人を扱っており、営業職から事務、ITなど、職種を問わず幅広い求人を掲載しています。

地域も全国対応なので、転職を考えた人は誰しも利用できるサービスです。

リクナビネクストの良い評判

リクナビネクストの良い評判

リクナビネクストの評判について、まずは良い評判から紹介していきます。

詳細の評判内容や口コミは、記事後半にまとめて載せていますが、一通りの投稿から分かった大きく3つの評判について紹介します。

レスポンスが早い

リクナビネクストの評判として対応スピードの早さは高い評価を受けています。

登録した当日、早い人なら数時間後には連絡が来たりとスピード感が重視されていて、今の仕事に不満を抱えている人にとって、すぐに転職に踏み切る手助けをしてくれる点が高評価を得ていました。

リクナビネクストに登録してから内定まで1ヶ月という口コミもあり、早ければ来月には新しいキャリアをスタートさせることも可能です。

レスポンスの早さは、口コミでも見受けられたリクナビネクストの良い評判の1つです。

求人数が多い

求人の多さもリクナビネクストで評判が高かった項目です。

冒頭で紹介したように、リクナビネクストのような掲載型の転職サイトは紹介型のエージェント型より求人数が少なくなりやすいものです。

しかし、エージェント型にも劣らない程の求人を抱えており、毎週2回更新される求人ではそれぞれ1,000件以上も新しく追加されています。

年齢や職種を問わず豊富な求人が掲載されていて、転職先の選択肢も豊富にあることは、リクナビネクストで評判が高かった1つです。

実際に内定がもらえた

レスポンスが早く、求人が多くても実際に転職できなければ意味がないですよね?

リクナビネクストは実際に内定が貰えたという投稿も多く、評判も高かったのが印象的でした。

レスポンスの早さや求人数の多さから希望する転職先も見つけやすく、内定にもつながりやすかったと考えられます。

また、1社の内定だけじゃなく3社・6社のように多くの内定が貰えている口コミもあり、転職成功者からの評判も高かったのも特徴の1つです。

リクナビネクストの悪い評判

リクナビネクストの悪い評判

リクナビネクストの評判として、中には悪い評判もありました。

リクナビネクストが自分に合うか合わないかの判断にも繋げられると思うので、実際に多かった悪い評判もまとめておきます。

求人が少ない

良い評判として求人数の多さが合った反面、悪い評判では求人数の少なさを指摘する口コミも少なからずありました。

どの程度から多い・少ないを判断するかは人それぞれですが、求人が少ないと口コミをしている人にはいくつか共通点も見られたのでまとめておきます。

転職エージェントと比較して少ない

1つ目は転職エージェントと比較をして少ないと感じられた評判です。

掲載型のリクナビネクストは、非公開求人や紹介が基本となるエージェント型よりはどうしても求人数では劣ってしまいます。

もし、掲載されている求人が少ないと感じる人は、リクルートエージェントと併用すると解消されるはずです。

地方求人が少ない

求人が少ないと投稿された口コミでは、地方の求人を探している人からのコメントも多かった傾向が見られました。

企業や資本力が多い首都圏や関西圏と比べて、地方求人は数も少なく掲載料を払える企業も少なくなりがちです。

地方といっても場所は様々ですが、地方での求人は少ない可能性があると覚えておきましょう。

連絡や通知が多い

良い評判としてレスポンスの早さが合った反面、連絡や通知が多い・しつこいといった評判もありました。

リクナビネクストは求人数が多く、連絡のスピードも早い事から、しつこいと感じてしまう人も少なからずいました。

求人が多いことやレスポンスが早いことが、逆に悪い評判に繋がっていると言えますが、人によっては通知設定次第である程度解消される場合もあるので、設定から見直してみることもおすすめです。

リクナビネクストとリクルートエージェントの違い

リクナビネクストとリクルートエージェントの違い

リクナビネクストと混同しやすい人も多く、また同時に併用することもおすすめなサービスとしてリクルートエージェントがあります。

2つ違いを理解し、特徴毎に使い分けることで内定も貰いやすくなります。

リクナビネクストの公式ページはこちら

リクルートエージェントの公式ページはこちら

非公開求人への応募

掲載型のリクナビネクストと、紹介型のリクルートエージェントで大きく変わってくるのが非公開求人の紹介です。

リクナビネクストは掲載型の転職サイトとしては最大規模の求人数を誇りますが、非公開求人も扱える紹介型のリクルートエージェントと比べると求人数は劣ります。

リクナビネクストでは基本的にエージェント経由の非公開求人へは応募できません。

転職先の選択肢をもっと増やしたい人は、リクルートエージェントとの併用もしながら転職活動をしていくと良いでしょう。

サポートの違い

サポートの手厚さにも2つのサービスでは違いが現れます。

リクナビネクストは書類の添削や面談の対策などは基本的に自分で行うこととなります。

転職の知識があり、面接や企業調査にも問題がない人は、リクナビネクストの方がストレスなく進めれるでしょう。

反対に、書類添削を含めてサポートを受けたい人はリクナビネクストだと手薄に感じてしまうので、リクルートエージェントを利用した方がおすすめとなります。

企業との連絡

リクナビネクストとリクルートエージェントでは企業とのやり取りにも違いが出てきます。

リクナビネクストは、基本的に企業とのやり取りは自分で行います。一方でリクルートエージェントは、エージェントがやり取りも経由して行ってくれます。

直接であれば、聞きたいことを全て直接聞くことができたり、交渉も自分でできるメリットがありますが、人によって直接だと躊躇してしまう人はエージェント経由にした方が、転職活動もスムーズに行きやすいでしょう。

企業との連絡にも一長一短があるので、自分に合わせてサービスを選びましょう。

リクナビネクストをおすすめする人

リクナビネクストをオススメする人

リクナビネクストの評判や特徴を紹介してきましたが、おすすめできる人はどのような人なのか?

おすすめできる人を3つのタイプで紹介していきます。

自分のペースで転職活動したい人

リクナビネクストは、応募から連絡まで企業と直接行うサービスなので、自分のペースで転職活動したい人には向いています。

エージェント経由だとサポートや対応などをお願いできるメリットがありますが、転職経験者で企業とのやり取りも自分でやった方が良い人もいるでしょう。

そのような人は、求人数も多く自分のペースで進められるリクナビネクストは最適な選択肢となるはずです。

首都圏や関西圏で転職する人

東京などの首都圏や関西圏で転職先を探している人にもリクナビネクストはおすすめです。

地方で探す人におすすめできない訳じゃありませんが、評判から見るとエージェントタイプなどと比べると求人が少なく感じる人も少なくありませんでした。

首都圏・関西圏で求人を探す人なら、求人数も豊富で評判も高いため、満足のいく転職活動をしやすくなるでしょう。

転職をしたことがある人

転職をしたことがあり、流れや進め方も分かっている人にもリクナビネクストはおすすめです。

反対に、転職が初めてだったり書類の添削や面接練習をして欲しい人は、手厚いサポートを受けられるリクルートエージェントがおすすめとなります。

「少し不安だな」という人は、2つのサービスを併用することも全然有りなので、不安な人はそれぞれ登録しておくと良いでしょう。

リクナビネクストの公式ページはこちら

リクルートエージェントの公式ページはこちら

リクナビネクストの口コミと投稿

リクナビネクストの口コミまとめ

リクナビネクストの評判の元となった、実際の口コミ・投稿の引用をまとめました。

Twitterと2chから、良い口コミと悪い口コミを紹介します。

登録者数も多いので、実際に利用している生の意見を見てみましょう。

良い口コミ

良い評判の箇所でも紹介した通り、実際に内定を貰った口コミやレスポンスの早さに関する口コミが多くありました。

293名無しさん@引く手あまた2018/09/23(日) 10:18:52.67
ID:SxPTj6JH0
俺は登録してから1ヶ月で終わった。
リクナビNEXTで応募(エージェント経由案件)→エージェントと面談→筆記試験、面接。の流れで内定は3社

とにかくレスポンスはやくやってたら早く決まった

志望度高いところは返事まったが、そうでもないところは応答遅かったらこっちから切った

963名無しさん@引く手あまた2018/04/07(土) 08:36:32.10ID:8CCPAgWq0>>964
転職決まって4月から新しい職場で働いているけど、リクナビは退会するきないな。なんかこのシステム面白いよね。
求人みたり面接受けにいたり、こんなに面白いとは。

若い頃、学生の頃は就活なんて恐怖と不安しかなかったが。

289名無しさん@引く手あまた2018/09/23(日) 07:11:51.52
ID:luZSLnb80
転職活動を始めた時は二週間掛けて全ての某体で求人探して50社くらいの応募して書類選考パスして面接に進めたのは半分の25社くらい。
それから内定が決まったのが10社くらい二ヶ月掛かった。

303名無しさん@引く手あまた2018/09/24(月) 19:53:57.40
ID:Zqp0X4+v0
年齢、職種、地域で差がありますよ
自分の検索条件の結果が少ないだけでしょ

957名無しさん@引く手あまた2018/11/16(金) 11:03:35.73
ID:R4KKA4Bz0
これまで内定が出た六社全部リクナビだわ

993名無しさん@引く手あまた2018/11/17(土) 22:54:54.55
ID:ZwrU5fpD0
マイナビとリクナビってどっちがいいの?
個人的にリクナビの方が使いやすい

994名無しさん@引く手あまた2018/11/17(土) 23:56:04.04
ID:zW2L5uTv0>>996
IT2社から内定出たけどまだ続けている
どちらも30人程度の中小だけど

悪い口コミ

続いては悪い口コミについてです。

悪い評判でも紹介したような、連絡や通知の多さや、地方を中心にした求人数の少なさに関する口コミが中心となります。

https://twitter.com/m_skmt1/status/1232208034148974592

24名無しさん@引く手あまた2018/09/02(日)21:41:07.74
ID:bVDcXCK70>>25
リクナビってスタッフサービスてかの特定派遣の求人多すぎでしょ。

42名無しさん@引く手あまた2018/09/05(水) 16:50:24.95
ID:u+JFlq/x0
正社員で募集してるくせに契約社員で雇おうとするところの多い事多い事…

301名無しさん@引く手あまた2018/09/24(月) 19:29:38.79
ID:WEvbPSSE0>>303>>304
リクナビNEXTって求人少なくないか?
同じようなリクナビエージェントではなくリクナビNEXT使う意味ってあんの

862名無しさん@引く手あまた2018/11/12(月) 20:24:45.07
ID:LGIWzF6J0>>866
気になるリスト、応募しませんか?
削除した会社がまたリストに入ってきたよ

996名無しさん@引く手あまた2018/04/09(月) 19:23:13.25
ID:9Is+gf4Y0
何回もメッセージ付き応募歓迎がくるんだが来ないようにできる??
どうせ、自動送信ぽいし鬱々しいんだが

リクナビネクストの投稿まとめ

リクナビネクストの評判まとめ

リクナビネクストの評判から、特徴やおすすめの人までを一通り紹介してきました。

実際の口コミから見えてきた良い評判・悪い評判をまとめると以下の通りです。

    良い評判
  • レスポンスが早い
  • 求人数が多い
  • 実際に内定を貰えた
    悪い評判
  • 求人が少ない
  • 連絡や通知が少ない

掲載型の転職サイトでは最大級の求人数を誇りますが、非公開求人も紹介できるリクルートエージェント等よりは少ない評判や、レスポンスが早いが故にしつこい・通知が多いと感じられている面もありました。

リクナビネクストは求人が多いだけじゃなく、無料の適職診断や書類のサンプルも貰えるので、転職する人なら登録をしおいてデメリットはないサービスです。

物足りなさを感じる人はエージェントサービスとも併用するなどして、希望の転職先が見つけられるように頑張りましょう。

リクナビネクストの公式ページはこちら
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。