社会人におすすめの勉強13選!定番〜人気急上昇中のスキルまとめ!

社会人にオススメの勉強

Q:社会人の皆さん!日頃から勉強できていますか?

仕事で忙しい社会人は、勉強の時間を作るのも大変。でも学生と違い、社会人が勉強すると収入アップにつながります!

今回は、”働きながらでも出来る”
社会人の皆さんへおすすめする勉強&資格をまとめました!

定番の勉強&資格から、人気急上昇中のものまで、計13個を厳選しています。

思い立ったが吉日!

勉強を始めようと思った時が必要な時です。自分の将来のために一歩踏み出してみましょう!

社会人の基礎力アップにおすすめの勉強

まずは社会人の基礎力アップに繋がる、定番の勉強&資格を紹介します。

定番ですが、社会人としてのベースを作るなら、やはりこの3つですね。

普段の生活に活かすこともできるので、勉強をして損はないおすすめの3つです。

1.FP(ファイナンシャルプランナー)

お金について、幅広い基礎力を付けるならFP(ファイナンシャルプランナー)の資格を勉強するのがオススメです。

FPは保険の人達が受けると思っている人もいますが、
勉強する範囲は非常に広く、社会人の基礎力アップに、非常におすすめ出来る資格となります。

    FPで学ぶ範囲
  • 資産計画
  • 資産運用
  • リスク管理
  • 税金
  • 不動産
  • 相続・事業承継

FPの勉強をすると、仕事だけでなく、子供の養育費や資産管理、相続の制度など幅広く身につける事ができます。給料は同じでも、知識の有る無しで手元に残るお金も大きく変わるはず。

FP資格の取得を目指すなら、入門資格の3級だと物足りないので、
少し頑張って2級を目指したいところ!

社会人として、お金の基礎知識を付けるなら、FPを通じて勉強するのがおすすめです。

【ECC】今ならFP3級の無料受講特典を実施中!

ファイナンシャルプランナー資格 | 資格スクエア

2.簿記

簿記の勉強をすると、お金の流れや会社の財政についての知識が深まります。

将来管理職に就き、経営に近い立場でマネジメントの経験をする時は、会社の財政の仕組みを知っているかどうかは非常に大切です。

企業によっては管理職になるために、簿記の資格を必須資格とする会社もあるように、管理職=予算の管理を任せる、会社側の安心感も違ってきます。

貸借対照表や損益計算書など、企業の通信簿とも言われる指標を理解するために、簿記の勉強から基礎力を付けることをオススメします。

まだ管理職やマネジメントとは遠い人も、今の内から知識を身につけておきましょう。

スタディング 簿記講座

3.ビジネス会計検定

FPや簿記に比べて認知度は低いですが、徐々に知られてきたのがビジネス会計検定という資格。

会社の財政を知る点では簿記と通じる所がありますが、違いは、

    簿記とビジネス会計検定の違い
  • 簿記=財務諸表を作る
  • ビジネス会計検定=財務諸表から読み取る

日商簿記の上級資格が公認会計士になるように、簿記は財務諸表を作るためにある資格です。

対してビジネス会計検定は、財務諸表から読み取る事に重きを置いた資格。

経理の仕事をする人は帳簿を作る側の簿記の資格が必要になりますが、投資をしたり会社の財政を理解する上では、ビジネス会計資格の方が適しているのです。

ビジネス会計検定 | 資格スクエア

社会人のITスキルアップにおすすめの勉強

現代において切っても切り離せないのがITスキル。

ITに苦手意識がある、営業職や事務系の人こそ、ITスキルがあると会社での評価も上がりやすいのでおすすめです。

インターネットの仕組みについて、非ITの社会人こそ勉強をしましょう!

4.ITパスポート

ITパスポートはITの入門的な知識がつく国家資格です。

入門的な資格なので、システムエンジニアなど、IT系の職種に就く人は物足りない資格ですが、事務系の職種に就く人ならITの最低限の知識を理解している証になり、周りからの評価も高まるでしょう。

インターネットやソフトウェアはどのような仕組みで動いているのか、この先も発展し続けるITを理解する上で、おすすめ出来る勉強の一つです。

月額定額サービス【ウケホーダイ】

5.プログラミング

プログラミングを学んでみるのも社会人のIT基礎力アップにおすすめです。

このサイトもスマホアプリも、あなたのPCやスマホも、全て特定のコードを記述した上で動作が成り立っています。

プログラミングでは、言語毎に認定資格もあるようですが、初心者は無料で学べるサイトがあるので、そこからチャレンジするのがおすすめです。

プログラミングの勉強はネットやITのルールを理解する事。
非エンジニアの方こそ、入門程度でもプログラミングを体験してみると社会人としての幅も広がること間違いなしです。

プログラミングが無料で学べる:Progate

オンラインブートキャンプ はじめてのプログラミングコース

6.ITストラテジスト

ITストラテジストはITの上級資格で、収入アップにも繋がりやすい資格として注目を集めています。

システム設計のプロとして企画や開発を一任される立場として、CTOとしての転職をしたり、ITのコンサルタントとしての独立も可能な資格になります。

合格率は15%前後で論文問題があるなど、結構体力も必要な資格取得ですが、資格保有者の年収は高く、収入アップも見込んで勉強をするなら非常におすすめできる資格です。

社会人も欠かせない語学の勉強

社会人の勉強として語学も人気・需要が高いおすすめの内容です。
理由は3つあります。

    語学の勉強をおすすめする理由
  • 訪日外国人の増加
  • 外国人労働者の増加
  • 日本人は外国語が苦手な人が多い

日本では日本語しか話せない人が多いからこそ、他の言語を勉強するだけで差別化ができます!

7.英語

英語は世界的な標準語なので、やはりカタイ分野。

ニュースや街中を歩いて感じているように、日本に来る外国人は年々上昇しています。
少子高齢化での労働力不足もあり、労働力として外国人の受け入れも緩和され、この先も増えていくでしょう。

企業も売り上げを伸ばす上で訪日外国人向けの施策の必要性は増えますし、人材採用でも語学の必要性は増えますよね。

特に、日本の英語レベルはいまだに低いので、英語ができるとかなりのアドバンテージを得られる事になります。
英語が苦手な人が多い日本だからこそ、身につけるメリットは大きいのです。

さらに、英語を学ぶ事は英語で書かれた情報を取り入れる事にも繋がります。

日本語で訳されていない海外のニュースを英語のまま読む事で、知識の幅も広がるのです。

語学の基本として、英語は今後も欠かせない社会人のスキルです。

DMM英会話

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

社会人におすすめする労務関連の勉強

労務関係の勉強をおすすめする理由は4つあります。

    労務の勉強をおすすめする理由
  • 国をあげた働き方改善
  • ブラック企業の問題
  • 転職市場の活性化
  • 高齢者雇用の増加

ここ数年、国をあげて働き方改善に取り組んでおり、社会的にブラック企業が問題として取り上げられるなど、労働の専門家への需要は高まっています。

会社員でも、労務の知識をつけることは非常に大切なのです。

8.社労士

社労士=社会保険労務士の資格を勉強する事は、独立するだけでなく企業の中で、労務のプロとして給料アップも目指せる勉強です。

表には出ていないものの、労務制度の整っていない企業や違法なブラック企業はいまだに多く存在しています。

働き方改善の流れに沿って、社労士の資格取得でスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか?

社労士試験対策なら資格スクエア。スキマ時間にいつでも勉強可能。圧倒的な低価格を実現したオンライン講座。

9.キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは転職や就職をサポートする国家資格です。

中途採用や高齢者採用市場が活発になるのと合わせて、転職やキャリア形成のプロであるキャリアコンサルタント資格も非常に人気を集めています。

企業が労務や人事の一部として資格を持つ人の採用する例も出てきており、キャリアコンサルタントの勉強や資格取得では様々な選択肢が出てきているのです。

2~3ヶ月での取得も可能な資格なので、仕事の幅を広げたい方や国家資格を持ち手に職をつけたい人は勉強してみてはいかがでしょうか?

LEC東京リーガルマインド

社会人のビジネススキルアップにオススメの勉強

資格取得以外にも、社会人こそ身につけておきたい、ビジネススキルがあります。

読書からでも学べるので、すぐ仕事に活かせる2つのスキルを勉強してみましょう!

10.ライティング

人の心を動かし、購入に繋げる文章は社会人であれば誰でも身に付けていたいスキルです。

ライティングと聞くとメルマガなどを思い浮かべそうですが、自社の製品紹介やチラシなどオフラインでの販促活動。さらには自分自身をアピールする場でも使う事ができます。

言葉の大切さを説いた、Webマーケティング界で有名なサイト「これはウェブページです。」を見ても分かる通り、私たちは言葉から多くの情報を受け、言葉によって感情を動かされます。

言葉の力を身につけるため、ライティングの勉強は、どんな職業に就く社会人でもおすすめの勉強です。

ライティング本の教科書であり名著

ライティングの入門本としてオススメ

11.行動経済学

行動経済学では何を学べる事は、私達はどのような心理で物を選び、購入しているのかです。

“経済”ではありますが、購買の心理学と言う方が近いかもしれません。

私たちの脳は、多くの者に影響を受けていて、損得以外で選択をする事が沢山あります。

社会人として行動経済学を勉強する事は、売る立場・作る立場として活かす事はもちろんですし、自分の日常を振り返る事にも繋がるでしょう。

行動経済学の勉強から、人間の不思議な心理を知ってみてはいかがでしょうか。

行動経済学の生みの親の著書

人は何に影響されるのか?

社会人もOK!人気急上昇のおすすめスキル

最後は、今人気・需要ともに急上昇している2つのスキルを紹介します!

数年後に急拡大する市場を見据えるなら、この2つのスキルを学んでおきましょう。

12.ドローン操縦士

新時代に需要が高まるものとして、ドローンの操縦士は注目のスキルです。

今は様々な法律の絡みで制限されていますが、空撮だけでなく宅配の手段や防犯としてドローンが活躍する未来は間もなく訪れるでしょう。

【図表1】 国内のドローンビジネス市場規模の予測
出典:インプレス総合研究所

インプレス総合研究所の試算によると、ドローンの市場は急激な勢いで増えていくと発表されています。
特にAmazonではドローン専用の基地を計画するなど、宅配業者の人手不足問題もあり、ドローン市場には多くの追い風が吹いています。

社会人でも今からドローンの技術を身につけておくと、数年後に多くのメリットを得られる可能性が高いでしょう。

ドローン操縦士を目指すなら

13.動画編集・クリエイター

動画の編集やクリエイターへの勉強も社会人におすすめです。

副業で受注しやすい分野でもあるので、すぐ収入に繋がりやすいのもおすすめできる1つの理由です。

日本では2019年度中に5Gと言う超高速&大容量の通信規格が始まります。

通信速度が上がり、容量も増えると、外出先でもストレスなく動画を見られる事になり、Youtubeをはじめ、レシピサイト・オンラインスクールなどの動画市場はより活発になってくるでしょう。

これまではサイト上に載っていた写真も動画に代わります。動画編集の需要が急激に高まる事は間違いありません。

動画の編集はPCがあればできるので、今のうちに勉強しておくと多くの恩恵が受けられるスキルになるでしょう。

社会人は勉強する目的が明確!

社会人におすすめする勉強を紹介してきました。

学生時代は勉強に身が入らなかった人も、社会人の勉強は目的が明確なのでモチベーションも保ちやすいメリットがあります。

収入と勉強時間には相関関係があるので、日々の勉強で知識を付けることは、収入アップに大きく関わってくるでしょう。

紹介した項目を参考にしながら、自分の将来を見据えて勉強を始めましょう!

スポンサーリンク