ウズキャリの評判ってどう?【良いもの悪いもの】口コミ総まとめ

ウズキャリ評判・口コミまとめ

ウズキャリの評判て実際どうなの?

ウズキャリは20代向けの就職・転職エージェントで、最近人気が高まっているサービスです。

既卒やフリーターからの就職や、第二新卒での転職に強いウズキャリですが、利用した人のリアルな意見は気になりますよね。

公式ページで、特徴やメリットは書かれていますが、会社側の内容じゃなく、利用者の本音の評判が知りたい人も多いのではないでしょうか?

本記事では、リアルな口コミを元に良い評判と悪い評判をまとめました!

評判から見えてきたウズキャリの特徴やおすすめの人もあわせて紹介していきます。

ウズキャリの良い評判【口コミまとめ】

ウズキャリ良い評判

早速ですが、ウズキャリの良い評判から紹介します。

SNSなどを中心に口コミを集計した結果、良い評判は大きく3つに分けられました。
    ウズキャリの良い評判3つ
  • エージェントの対応が良い
  • 面接対策が充実している
  • 既卒やフリーターに強い

良い評判で集計できた3つの項目を、実際のツイートと合わせて紹介していきます。

エージェントの対応が良い

ウズキャリは既卒や第二新卒特化型の転職エージェントです。

利用者がある程度決まっていることもあってか、エージェントの対応が良かったという評判が多く見受けられました。

親身に聞いてくれるエージェントが多い

実際の評判や口コミを紹介すると、このような感じ。

  • ウズキャリのエージェントは肯定的に話を聞いてくれた。
  • エージェントが同じ境遇だったことがあり、既卒や第二新卒での就職or転職の悩みを共感してくれた。

転職や就職をアドバイスするのではなく、相談を親身に聞いて一緒に考えてくれるエージェントの対応に好印象が多くありました。

親身なエージェントが多いのは、既卒や第二新卒で転職をした経験者がエージェントとして働いていることが理由と考えられます。

既卒やフリーターから初めて正社員を目指す人や、初めて転職をする人も多い中で、親身に相談に乗ってくれるウズキャリのエージェントは高く評価されていました。

面接対策が充実している

初めての就活・転職でもサポート体制が充実していたことも評判が高かった項目です。

初めての就職活動、初めての転職活動など、分からないことだらけで進めていく中で、就職や転職活動のサポート体制が手厚いことも、良い評判として多く見受けられました。

ウズキャリが強みとしている、他社の何倍も時間をかけて行う面接対策は、求職者の良い評価にしっかりと繋がっているようです。

面接対策に関する口コミが多数

Twitterの投稿を見ていると、実際に面接対策を行った体験談も多く口コミとして書かれていました。

大手の転職エージェントであれば、面接対策も電話で数十分で済ませるところも多いですし、場合によっては全く対策せずに求人だけひたすら送られてくることも珍しくありません。

ウズキャリであれば、初めての人もしっかりと内定が取れるように、1人1時間近い時間を使って面接対策を行っているようです。

既卒やフリータに強い

ウズキャリは既卒・第二新卒向けの転職エージェントです。

第二新卒はもちろんですが、口コミや評判で特に多かったのは既卒やフリーターから初めて就職する時の評価です。

既卒やフリーターならではの悩みを理解している

既卒やフリーターから正社員を目指すのは、新卒で行う就活よりハードルが高いとも言われています。

私も経験者ですが、既卒やフリーターを経て就職を目指すのは、エントリーシートで足切りをされたり、一緒に頑張る相談相手も居なくて新卒よりもハードルが高くなります。

そのような、既卒やフリーターの事情や心情を理解してサポートしてくれることに好感を持つ人が多く、良い評判も多く書かれていました。

https://twitter.com/miya3_/status/1169770919704711168

ウズキャリの悪い評判【口コミまとめ】

ウズキャリ悪い評判

ウズキャリの評判、続いては良くない内容についてです。

サービスの利用者が増えるにつれて、評判は増えていくものですが、SNSや掲示板を中心にいくつか悪い内容も見受けられました。

ウズキャリの悪い評判は大きく2つです。

    ウズキャリの悪い評判
  • 職種や求人のバランスが悪い
  • 対象地域が限られる

既卒や第二新卒向けの転職エージェントですが、どの業界・職種にも強いわけではなく、求人に偏りを感じる声がありました。

また、東京、横浜、大阪には面談オフィスがありますが、それ以外の地域の人からはマイナスの口コミも見受けられました。

求人のバランスが悪い

ウズキャリの求人に関する評判として多かったのは、IT系は多いが事務系は少ないことです。

取り扱いが無いわけではありませんが、ウズキャリの運営会社はIT系の研修事業も行う会社です。

運営会社の業界的にもIT系の求人紹介は強いのですが、IT以外の業界・職種、例えば事務職を希望する人は、物足りないと感じる人もいるようでした。

紹介地域が限定される

東京や神奈川、大阪の人は問題ないですが、それ以外の地域でウズキャリを利用した人からは、紹介を受けられなかったという評判が上がっていました。

ウズキャリの面談オフィスは、東京、横浜、大阪にあり、名古屋と福岡の人は電話でサポートを行っています。

名古屋と福岡では対面での面談ができないことや、その他の地域では紹介すら受けられないことで、残念に思い評判が低い口コミがありました。

大手のサービスのように全国展開はできていないので、ウズキャリを利用する人は希望する勤務地が対象か、事前に確認しておくべきでしょう。

他の転職エージェントと併用もおすすめ

IT以外にも幅広く求人を見たい人や地方在住の人は、ウズキャリと一緒に大手の転職エージェントを併用するのがおすすめです。

ウズキャリは手厚いサポートや既卒や第二新卒特化型サービスという面では評判も高いですが、求人数や職種の種類・地域では大手に敵いません。

両方の良いとこ取りするなら、複数の転職エージェントを併用すると転職や就職できる確率は確実に高くなります。

ウズキャリと併用をオススメする転職エージェントも紹介します。

dodaエージェント

dodaは大手の転職エージェントながらサポートの評判も高いサービスです。

職種や地域を問わず業界最大級である10万件以上の求人を抱えていて、会社の候補も大幅に増えます。

サポート力が高いウズキャリと一緒にdodaを併用すれば、希望する仕事に出会える確率は確実に上がります。

dodaエージェントの公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェントも大手の転職エージェントで、ウズキャリと併用をオススメするサービスです。

求人業界最大手のリクルートが運営するサービスなので、求人の豊富さにはかなりの安心感があります。

dodaやリクルートのような大手の転職エージェントと併用することで、内定を貰える確率が上がり、就職先を複数から選ぶことも可能になるのです。

リクルートエージェントの公式サイト

ウズキャリの特徴とは?

ウズキャリ

ウズキャリの良い評判・悪い評判を紹介してきました。

評判や口コミで書かれている内容以外にも、ウズキャリが強みを持つ特徴はいくつかあります。

登録しようか不安な人は、改めてウズキャリの特徴とは何かを確認してから決めましょう。

ブラック企業を除外する独自の仕組み

ウズキャリのいちばんの特徴は、ブラック企業を除外する仕組みを持つことです。

残業が多かったり、パワハラが一般的なブラック企業は、独自の基準で求人から外しているので、紹介される求人の質が非常に高くなります。

第二新卒からの転職でも、既卒からの就職でも、働く会社がブラック企業じゃないかは誰しも心配になる点ですよね。

ウズキャリではそのような心配を最大限に減らしていることが大きな特徴なのです。

1年後94%以上の定着率

ブラック企業を除外する仕組みや高いマッチングによって、転職1年後の定着率は94%と非常に高い数字を誇ります。

求人の質の高さと手厚いサポート体制は、評判の高さだけじゃなく数字にもしっかりと結果が現れているのです。

エージェントは既卒・第二新卒経験者

ウズキャリのエージェントは、既卒やフリーター・第二新卒からの就職・転職経験者です。

仕事として求人紹介や面接練習を行うのでなく、同じ体験をしたことがある人が相談やアドバイスをしてくれるのでは、対応の質も全く変わってきます。

実際に評判も高かった

冒頭で述べましたが、良い評判ではエージェントの対応がたくさんありました。

同じ気持ちを共有できるエージェントなので、既卒やフリーター・第二新卒ならではの悩みを本音ベースで理解してくれます。

転職や就職に悩みや不安が多い人にとても嬉しい特徴の1つです。

運営会社

ウズキャリは、上場企業のリクルートやパソナのように大企業が運営するサービスではありません。

急成長をしていて、ブラック企業を除外する独自の求人を扱うなど今後も楽しみなサービスですが、運営会社や面談の所在地もまとめておきます。

運営会社株式会社UZUZ
本社(東京の面談場所)東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階
大阪(大阪の面談場所)大阪府大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号
横浜(横浜の面談場所)神奈川県横浜市西区南幸2-21-5 ヤナガワビル 8-3
設立年2012年
従業員数39名
その他第5回ホワイト企業大賞特別賞

東京、大阪、横浜以外に、名古屋と福岡は電話面談で対応が可能となっています。

従業員数は大手企業よりは少ないですが、20代の既卒者や第二新卒に特化して優良企業だけを紹介することで、大手に負けないサービスを実現しています。

ウズキャリをおすすめする人

ウズキャリをおすすめする人

ウズキャリはどのような人にオススメなのか?

良いor悪い評判や特徴から、おすすめできる人をまとめました。

既卒者やフリーターから正社員を目指す人

既卒者やフリーターから就職を目指す人は、ウズキャリを登録すべき人です。

良い評判でも多くの投稿があったように、特化型で経験者のエージェントも多いので、親身に相談を聞いてサポートしてくれます。

既卒やフリーターからの就職は、転職や新卒での就活とは進め方も変わるので、一般的なエージェントだとスムーズに行かない場合も多くあります。

仮に希望の求人がなくとも、進め方の相談や面接のサポートが無料で受けられるメリットが大きいので、利用する価値は高いでしょう。

ホワイト企業に転職したい第二新卒

第二新卒としてホワイト企業へ転職したい人もウズキャリはおすすめです。
  • 今の会社がブラック企業
  • 転職したいけどホワイト企業がいい

ウズキャリの大きな特徴であるブラック企業を除外した求人紹介は、働き方改革や個人の時間が重要視される今の時代にマッチしたサービスです。

自分で会社を調べてブラック企業かを調べるのは、時間も掛かりますしネットから得られる情報は一部しかありません。

ウズキャリが厳選した求人で転職活動することで、プライベートも充実できるホワイト企業が簡単に見つかります。

初めての転職で不安が多い20代

転職が初めての人にもウズキャリはおすすめです。

ウズキャリはひとりあたり20時間も時間をかけて転職のサポートをします。

20時間は他社の2倍とも3倍とも言われる時間で、初めてで分からないことだらけでも、書類の添削から面接練習まで細かいサポートを行ってくれるのです。

大手の転職エージェントだと、面接練習も電話の数分しかなかったり書類の添削も細かく見てくれない場合も多いです。

ウズキャリの手厚いサポートは、初めての人にも非常におすすめできるのです。

ウズキャリの評判まとめ

ウズキャリ評判まとめ

ウズキャリの良い評判・悪い評判を元に、特徴やおすすめの人まで一通り紹介してきました。

大手に比べて求人数や対応地域は劣りますが、ブラック企業を除外して優良企業を厳選する仕組みや、自分と同じ経験を持つエージェントの親身なサポートは、高い評判を受けていました。

既卒で就職を目指す人も、第二新卒で初めての転職に挑む人も、サポートが充実しているウズキャリの特徴は、とても心強く感じられるはずです。

会社選びは人生の大部分を決めると言っても過言ではありません。

希望する社会人生活を送るために、評判も参考にしながら自分に合うサービスを選んで行動を起こしてみましょう!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。