「仕事に行きたくない。家にいたい」人へ【3つの理由と対処法】

仕事に行きたくない。家にいたい心理と対処法

「仕事に行きたくない。家にいたい」

仕事の多さや人間関係など、仕事のストレスがあると仕事に行くことが嫌になります。

それは、無意識に仕事を遠ざけたいという心理が原因です。

家にいたいと感じるのも、ストレスが増えて辛くなる会社を避けようとするからで、本能的に休みを欲しがっているのです。

「自分は弱い人間だ」と考えるのも間違いで、甘えでもなく後ろめたく感じる必要もないです。

なっすー
私も、ストレスから毎日仕事に行きたくない日々を送っていましたが、原因を知ることで、新しいキャリアを歩み始めることができました。

本記事では、仕事に行きたくないと感じる理由と対処法について紹介していきます。

「仕事に行きたくない。家にいたい」は甘えじゃない!

仕事に行きたくない。家にいたいは甘えじゃない

「仕事に行きたくない」「家にいてゆっくりしたい」と感じることを甘えだと思う人も多いでしょう。

ですが「仕事に行きたくない」と感じるのは、必ずしも甘えや怠けが理由ではありません。

無理に気合で乗り越えようとすると、この先もずっと仕事に対してモチベーションを持てなくなくなり、仕事もプライベートも質の低い生活を送る原因にもなります。

ストレスの原因や心理状態を知ることが大切

繰り返しになりますが、仕事に行きたくない気持ちは甘えや怠けだけが理由ではありません。

多くの場合、ストレスや仕事に対する感情の変化などが原因となっていて、自分では気が付けていない場合も多いです。

ストレスや仕事への気持ちの変化はどこからくるのか?その理由を知ることが大切です。

仕事に行きたくない。家にいたいと感じる3つの理由

仕事に行きたくない。家にいたいと感じる心理

仕事に行きたくないと感じる気持ちは大きく2つの理由で説明できます。

  • ストレス
  • 仕事へのモチベーション
  • 環境の変化

3つの理由や心理について、順番に解説していきます。

ストレス

仕事へ行きたくない理由として、多くの人に当てはまるのはストレスです。

仕事や職場環境だけでなく、仕事を通じて発生するあらゆることからストレスは発生します。

  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 通勤時間
  • 家庭やプライベート

人間関係

人と関わらない仕事はありません。

社内・社外、サービス業ならお客さんなど、人との関わりは必ず発生します。

転職・退職する理由ではダントツで多いのが人間関係であり、人との関係は私たちの心に良くも悪くも大きな影響を及ぼします。

  • 同僚との関わり方
  • 苦手な上司や部下とのやり取り
  • 取引先への気遣い
  • 接客

ストレスとなる人間関係の原因は同僚からお客さんまで様々ですし、1つだけでもないでしょう。また、嫌い・苦手なのが理由になるのでなく、関係性は良いけど無意識でストレスを抱えてしまうケースも実は多くあります。

仕事内容

仕事内容そのものにストレスを抱えることも多くあります。

例えばコールセンターだと、常に電話が鳴る緊張感があったり相手の感情が声でしか分からず必要以上に神経を使うことがストレスの原因になる場合もあります。

また、前は好きでできていたことも慣れるうちに作業になってしまい面白みを感じられずストレスになる場合もあるでしょう。

通勤時間・満員電車

仕事へ向かうのに、長い通勤時間や満員電車での通勤が必要な人も多いはず。

仕事そのものではないですが、ストレスの大きな要因になっているのが実は通勤でのストレスなのです。

満員電車で受けるストレスは、臨戦態勢にある兵士以上とも言われており、通勤時間が長いほど仕事や人生の満足度が下がり離婚率も高くなることがわかっています。

仕事そのものではないものの、通勤で抱えたマイナスの感情はストレスとして仕事にも結びつき、「仕事に行きたくない」「家にいたい」という気持ちにも結びつくのです。

家庭やプライベート

家庭やプライベートでのストレスも、仕事に行きたくないと感じてしまう原因となります。

仕事とプライベートは切り離そうとも身体は1つだけ。仕事が良ければプライベートでも明るくなり、その逆も成り立ちます。

家族や友人・恋人との関係で何かがあったり、不必要なトラブルに巻き込まれた疲れやストレスによって仕事に行きたくない気持ちは生まれてきます。

仕事は句じゃないのになぜか行きたくない人は、プライベートからの影響も考えてみましょう。

仕事へのモチベーション

仕事そのものに対するモチベーションの変化も、仕事へ行きたくない気持ちの原因です。

仕事内容があまり変化していないのにやる気がなくなったなら、自分がレベルアップしたことでやる気を無くしている可能性も高いです。

成長して仕事が退屈になった

「前は仕事に行くのが楽しみだったのに」

そんな人は、自分が成長したのが原因で仕事に行きたくなくなっていると考えられます。

やる気や集中を続けられるのは”少し頑張ればできそう”な難易度が最適と言われています。

難しすぎても簡単すぎてもやる気は下がります。

前は好きだったのに最近やる気が出ない人は、仕事が簡単に感じてしまっていないかチェックしましょう。

仕事が合わない

仕事が自分にあっていない人も、やる気は下がり仕事に行く気も起きません。

仕事の向き不向きは、個人の性格に左右されることも多いからです。

人見知りで友達も少ないのに、飛び込み営業ばかりさせても多くの場合はストレスで潰れてしまいます。

仕事が合わないのは辛いことですが、反対に言うと自分に合う仕事を探すチャンスでもあります。

性格的に合わない仕事をしている人は、業種や職種を変えると簡単に解決できることも多いです。

他にやりたいことができた

他に頑張りたいことが見つかってモチベーションが下がります。

「仕事は仕事」と割り切ろうとしても、心に火がついたら仕事もままならな買ったりもしますよね。

他に情熱を注げることが見つかったなら、前向きに捉えるべきです。

歳を取るごとに新しいことへチャレンジするのは難しくなっていくので、仕事に行きたくないとマイナスに考えるのでなく、チャレンジするべき時だと前向きに考えるべきでしょう。

環境の変化

仕事での役割が変わったり、仕事・プライベート問わず関わる人が変わるなど、環境に変化があった時にも仕事に行きたくない気持ちは湧いてきます。

人はなるべく楽をしたい生き物であり、慣れない環境には不安を抱いてしまうものです。

環境が変わったことによる不安や緊張感が、仕事に行きたくない気持ちの原因になることも大いにあります。

家にいたい心理は不安や緊張感から来ているかも

「家にいたい」と感じる心理は、まさに環境が変化した反動から来ているとも言えます。

家は自分が一番安心してリラックスできる場所です。

自分だけの空間に留まっていたいと感じる心理は、環境の変化で緊張や不安を抱えている時ほど起きやすかったりします。

家にいたい気持ちがなぜか強い人は、身の回りの変化を思い出してみましょう。

仕事に行きたくない時の対処法5つ

仕事に行きたくない時の対処法

仕事に行きたくない・家にいてゆっくりしたいと感じるのは、無意識のストレスや仕事へのモチベーションなど、自分の本心が発するサインだったりします。

では、行きたくない時にはどうやって対処すれば良いのか。

5つの対処法を紹介します。

休む

どうしても行きたくないのなら、1日休むのは全然アリです。

仕事のストレスを抱えていても、自分や将来について考えることはできません。

休むことは、みんな持っている権利です。1日休むことで自分と向き合う貴重な時間も作れます。

今の仕事を続ける理由を見つけるのも良いですし、転職する気になったらそれも前進した証です。

アイデアや想像力は、ボーッとしている時ほど高まるとも言われています。

嫌な気持ちで無理に仕事に行くくらいなら、1日休んでボーッとする方が、長い人生だと有意義な時間になる可能性も十分あるでしょう。

転職・退職する

毎日・毎週のように仕事に行きたくないのなら、転職を考えるべきでしょう。

人は環境に左右される生き物です。

環境を変えることでモチベーションや仕事への考え方は良い変化が出てきます。

「まだ転職する決心はつかないな」って人も、転職サイトに登録したり、エージェントに相談してリアルな転職事情を分かると、会社で頑張るか転職するかの判断もしやすくなります。

転職エージェントへの相談も無料でできるので、「仕事に行きたくない」と強く感じているなら、登録してみるのがおすすめです。

小さくても良いので行動することから始めてみましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職に興味があるなら、リクルートエージェントはおすすめできるエージェントの1つです。

理由は、求人数が一番多く、興味がある会社も見つけやすいからです。

仕事は行きたくなくても、転職まで決心できてはいないと思います。

そんな人は、求人数が一番多いリクルートエージェントでたくさんの求人を見ると、辞めるか続けるかの判断もしやすくなるでしょう。

もちろん、転職する際にも書類添削や面接練習などサポートは豊富なので、迷い中の人も転職したい人も、どちらもおすすめできます。

リクルートエージェントの公式ページはこちら
リクルートエージェントの面談に行ってみた体験談

リクルートエージェントの面談に行ってみた!体験談&特徴とは?

2019.06.02

dodaエージェント

dodaエージェント

リクルートエージェントと合わせておすすめなのはdodaエージェントです。

リクルートに次ぐ求人数とも言われていることも1つですが、20〜30代の若い人向けに特化したエージェントなので、同世代の悩みをたくさん知っている担当者なのがおすすめする理由です。

電話面談も可能なので、毎週・毎日のように仕事に行きたくないと感じているなら、エージェントと面談をして、実際の求人を紹介してもらうようにしましょう。

dodaエージェントの公式ページはこちら
dodaエージェントの評判と体験談

dodaエージェントの評判まとめ【転職の体験談】

2019.05.30

とりあえず退職からするのもあり

「転職先が決まらないと辞められない」思っているなら、それは間違いです。

転職する人の約3割は、辞めてから転職活動をしています。

既に「仕事に行きたくない」とストレスが溜まって辛い状態のまま転職活動をしても、前向きな転職は難しいですよね。

であれば、転職先が決まっていなくても、辞める決断をするのはアリです。

先に辞めることは、時間もたくさんあってストレスなく転職活動ができるので内定できる可能性も高くなってきます。

仕事に行きたくなさすぎて、家にいたいと悩むくらいなら、先に辞めることも考えてみるべきでしょう。

退職代行サービスもおすすめ

  • 「早く辞めたいけど言い出す勇気もない」
  • 「もう、今日から仕事を辞めてもいい!」

そんな人は、退職代行サービスもおすすめです。

退職代行サービスは面倒な退職の手続きを一通りやってくれるサービスで、即日退職や有給休暇の交渉までやってくれるのもメリットです。

毎日、毎週のように「仕事に行きたくない」と辛い思いをするくらいなら、とりあえず辞めて心機一転、行動を始める方がよほど将来のためになります。

おすすめの退職代行サービスを10社まとめているので、辞めたいけど言い出せない人や、今日から辞めてしまいたい人は、ぜひ活用しましょう。

ホワイト企業に転職できる転職エージェント

ホワイト企業に強い転職エージェント5選【失敗しないコツ】

2019.12.08

自己分析・性格診断を受ける

仕事が合わない人や、転職するにも何をやりたいか分からない人は、自己分析がおすすめです。

自己分析や性格診断と言うと、占いみたく感じる人もいるかもですが、ちゃんとしたサービスは、心理学など科学的に基づいて診断してくれる根拠ある診断になります。

有料の性格分析もありますが、転職サイトに会員登録をすれば無料で本格的な性格診断が受けられます。

今の仕事を辞めるにも、新しい仕事が合わない仕事だと状況は変わりません。

仕事が合わない人や、やりたいことが分からない人は、数分の会員登録を済ませて性格診断を受けてみましょう。

転職サイトのリクナビNEXTが提供するグッドポイント診断は、項目も細かく本格的に診断してくれるのでおすすめしておきます。

リクナビネクスト:グッドポイント診断の公式ページ
リクナビネクストの評判

リクナビネクストの評判・口コミ徹底まとめ【特徴とおすすめの人】

2020.04.20

相談する

仕事に行きたくない時の対処法として、相談することは効果的な対処法になります。

相談で大事なのは解決できる意見をもらうことでなく、自分が話することにあります。

人と会話をするのが大事

相談するのが対処法になるのは、良い意見をもらうのでなく自分が話をすることで悩みが整理されること。

頭でグルグル考えている悩みも、会話で人に伝えるとなると話すうちに整理されて何が問題なのかはっきりします。

解決策は自分で考えるのが最適です。意見をもらいにいくのでなく自分のモヤモヤを整理するために仕事仲間や友達に聞いてもらう機会を作りましょう。

今の仕事をやる意味を考える

仕事に対してやる気を持てないのが原因の場合は、やる意味・意義を考えることが効果的です。

同じ仕事でも、数ヶ月や数年経つと退屈に感じてしまいやる気も失うものです。

今現時点で自分が得られることは何か?

今の仕事を続けた先に何があるのかをイメージすることで、受け身の作業から主体的な行動に変わりやる気も蘇ってきます。

頑張ればできそうを意識しよう

新たな目標を立てるなら、”頑張ればできそう”を意識するとより効果的です。

難しすぎる目標は挫折を生みやすくなり、簡単過ぎては行動を起こすモチベーションも保てなくなります。

集中力が一番続くのも頑張れば出来そうなくらいが最適と言われているので、今のスキルや環境から、ちょっと頑張れば達成できそうなゴールを設定しましょう。

満員電車を回避する

仕事に行きたくないと感じる理由のストレスの部分で紹介した、満員電車のストレスも対処すると効果的になります。

    満員電車の通勤を辞める方法
  • 通勤時間を変える
  • 路線を変える
  • 自転車通勤にする
  • 職場の近くに引っ越す
  • 転職する

今の家・仕事のままでもできる通勤時間や路線を変える方法から、大掛かりな引越し・転職まで様々な方法が考えられます。

引っ越すだけで幸福度が上がる

引越しや近くの会社に転職となるとハードルはかなり高くなりますが、効果はかなり高い対処法となります。

理由として、通勤時間が減ると給料への満足度が上がることがあります。

給料は同じでも、通勤時間が短くなる方が満足度は高くなるので引っ越して家賃が高くなっても気持ちの面ではむしろ得になることもあるからです。

以下の関連記事で引っ越した場合の見積もり・比較をしているので良ければご覧ください。

通勤時間の無駄を減らす方法

通勤時間で無駄になる5つのコト!【解決策と引越した時の比較】

2019.06.25

仕事に行きたくない時は自分の本心と向き合おう

仕事に行きたくない気持ちは正しく解決しよう

「仕事に行きたくない。家にいたい」と感じる理由や心理。また、その解決方法を紹介してきました。

人は”楽なこと”が大好きです。

単純に怠けの気持ちで「家にいたい」と感じる場合ももちろんありますが、自分の心が発するサインでもあります。

なぜ行きたくないのかを知ると、将来をより良いものにするヒントが見つかるかもしれません。

自分と向き合う良い機会だと、ポジティブに考えることで1年後・10年後の未来は全く変わったものになるでしょう。

転職相談におすすめのエージェント特徴
リクルートエージェント国内で一番求人が多い
dodaエージェント20〜30代の若い人におすすめ
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。