「仕事に行きたくない。家にいたい」と感じたら【理由と対処法】

仕事に行きたくない。家にいたい心理と対処法

「仕事に行きたくない。家にいたい」

誰しも感じたことがあるこの気持ちはどうして出てくるのか?

実は、この気持ちを紐解くと自分の本心を知るヒントになるかも知れないのです。

仕事に行きたくない理由や心理、またその解決策をご紹介していきます。

「仕事に行きたくない。家にいたい」は甘えじゃない!

仕事に行きたくない。家にいたいは甘えじゃない

「仕事に行きたくない」「家にいてゆっくりしたい」と感じることを甘えだと思う人も多いでしょう。

ですが「仕事に行きたくない」と感じるのは、必ずしも甘えや怠けが理由ではありません。

無理に気合で乗り越えようとすると、この先もずっと仕事に対してモチベーションを持てなくなくなり、仕事もプライベートも質の低い生活を送る原因にもなります。

ストレスの原因や心理状態を知ることが大切

繰り返しになりますが、仕事に行きたくない気持ちは甘えや怠けだけが理由ではありません。

多くの場合、ストレスや仕事に対する感情の変化などが原因となっていて、自分では気が付けていない場合も多いです。

ストレスや仕事への気持ちの変化はどこからくるのか?その理由を知ることが大切です。

仕事に行きたくない。家にいたいと感じる心理や理由とは?

仕事に行きたくない。家にいたいと感じる心理

仕事に行きたくないと感じる気持ちは大きく2つの理由で説明できます。

  • ストレス
  • 仕事へのモチベーション
  • 環境の変化

3つの理由や心理について、順番に解説していきます。

ストレス

仕事へ行きたくない理由として、多くの人に当てはまるのはストレスです。

仕事や職場環境だけでなく、仕事を通じて発生するあらゆることからストレスは発生します。

  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 通勤時間
  • 家庭やプライベート

人間関係

人と関わらない仕事はありません。

社内・社外、サービス業ならお客さんなど、人との関わりは必ず発生します。

転職・退職する理由ではダントツで多いのが人間関係であり、人との関係は私たちの心に良くも悪くも大きな影響を及ぼします。

  • 同僚との関わり方
  • 苦手な上司や部下とのやり取り
  • 取引先への気遣い
  • 接客

ストレスとなる人間関係の原因は同僚からお客さんまで様々ですし、1つだけでもないでしょう。また、嫌い・苦手なのが理由になるのでなく、関係性は良いけど無意識でストレスを抱えてしまうケースも実は多くあります。

仕事内容

仕事内容そのものにストレスを抱えることも多くあります。

例えばコールセンターだと、常に電話が鳴る緊張感があったり相手の感情が声でしか分からず必要以上に神経を使うことがストレスの原因になる場合もあります。

また、前は好きでできていたことも慣れるうちに作業になってしまい面白みを感じられずストレスになる場合もあるでしょう。

通勤時間・満員電車

仕事へ向かうのに、長い通勤時間や満員電車での通勤が必要な人も多いはず。

仕事そのものではないですが、ストレスの大きな要因になっているのが実は通勤でのストレスなのです。

満員電車で受けるストレスは、臨戦態勢にある兵士以上とも言われており、通勤時間が長いほど仕事や人生の満足度が下がり離婚率も高くなることがわかっています。

仕事そのものではないものの、通勤で抱えたマイナスの感情はストレスとして仕事にも結びつき、「仕事に行きたくない」「家にいたい」という気持ちにも結びつくのです。

家庭やプライベート

家庭やプライベートでのストレスも、仕事に行きたくないと感じてしまう原因となります。

仕事とプライベートは切り離そうとも身体は1つだけ。仕事が良ければプライベートでも明るくなり、その逆も成り立ちます。

家族や友人・恋人との関係で何かがあったり、不必要なトラブルに巻き込まれた疲れやストレスによって仕事に行きたくない気持ちは生まれてきます。

仕事は句じゃないのになぜか行きたくない人は、プライベートからの影響も考えてみましょう。

仕事へのモチベーション

仕事そのものに対するモチベーションの変化も、仕事へ行きたくない気持ちの原因です。

仕事内容があまり変化していないのにやる気がなくなったなら、自分がレベルアップしたことでやる気を無くしている可能性も高いです。

前は楽しかったのにやる気がなくなった

「前は仕事に行くのが楽しみだったのに」

そんな人は、自分が成長したのが原因でやる気をなくしている可能性が高いです。

やる気や集中を続けられるのは”少し頑張ればできそう”な難易度が最適と言われています。

難しすぎても簡単すぎてもやる気は大幅に下がります。

前は仕事が楽しくやる気はあっても、成長して退屈さを感じてしまっているならモチベーションは下がっていまうのです。

前は好きだったのに最近やる気が出ない人は、仕事が簡単に感じてしまっていないかチェックしましょう。

環境の変化

仕事での役割が変わったり、仕事・プライベート問わず関わる人が変わるなど、環境に変化があった時にも仕事に行きたくない気持ちは湧いてきます。

人はなるべく楽をしたい生き物であり、慣れない環境には不安を抱いてしまうものです。

環境が変わったことによる不安や緊張感が、仕事に行きたくない気持ちの原因になることも大いにあります。

家にいたい心理は不安や緊張感から来ているかも

「家にいたい」と感じる心理は、まさに環境が変化した反動から来ているとも言えます。

家は自分が一番安心してリラックスできる場所です。

自分だけの空間に留まっていたいと感じる心理は、環境の変化で緊張や不安を抱えている時ほど起きやすかったりします。

家にいたい気持ちがなぜか強い人は、身の回りの変化を思い出してみましょう。

仕事に行きたくない時の対処法5つ

仕事に行きたくない時の対処法

仕事に行きたくない・家にいてゆっくりしたいと感じるのは、無意識のストレスや仕事へのモチベーションなど、自分の本心が発するサインだったりします。

では、行きたくない時にはどうやって対処すれば良いのか。

5つの対処法を紹介します。

相談

仕事に行きたくない時の対処法として、相談することは効果的な対処法になります。

相談で大事なのは解決できる意見をもらうことでなく、自分が話することにあります。

人と会話をするのが大事

相談するのが対処法になるのは、良い意見をもらうのでなく自分が話をすることで悩みが整理されること。

頭でグルグル考えている悩みも、会話で人に伝えるとなると話すうちに整理されて何が問題なのかはっきりします。

解決策は自分で考えるのが最適です。意見をもらいにいくのでなく自分のモヤモヤを整理するために仕事仲間や友達に聞いてもらう機会を作りましょう。

今の仕事をやる意味を考える

仕事に対してやる気を持てないのが原因の場合は、やる意味・意義を考えることが効果的です。

同じ仕事でも、数ヶ月や数年経つと退屈に感じてしまいやる気も失うものです。

今現時点で自分が得られることは何か?

今の仕事を続けた先に何があるのかをイメージすることで、受け身の作業から主体的な行動に変わりやる気も蘇ってきます。

頑張ればできそうを意識しよう

新たな目標を立てるなら、”頑張ればできそう”を意識するとより効果的です。

難しすぎる目標は挫折を生みやすくなり、簡単過ぎては行動を起こすモチベーションも保てなくなります。

集中力が一番続くのも頑張れば出来そうなくらいが最適と言われているので、今のスキルや環境から、ちょっと頑張れば達成できそうなゴールを設定しましょう。

満員電車を回避する

仕事に行きたくないと感じる理由のストレスの部分で紹介した、満員電車のストレスも対処すると効果的になります。

    満員電車の通勤を辞める方法
  • 通勤時間を変える
  • 路線を変える
  • 自転車通勤にする
  • 職場の近くに引っ越す
  • 転職する

今の家・仕事のままでもできる通勤時間や路線を変える方法から、大掛かりな引越し・転職まで様々な方法が考えられます。

引っ越すだけで幸福度が上がる

引越しや近くの会社に転職となるとハードルはかなり高くなりますが、効果はかなり高い対処法となります。

理由として、通勤時間が減ると給料への満足度が上がることがあります。

給料は同じでも、通勤時間が短くなる方が満足度は高くなるので引っ越して家賃が高くなっても気持ちの面ではむしろ得になることもあるからです。

以下の関連記事で引っ越した場合の見積もり・比較をしているので良ければご覧ください。

通勤時間で無駄になる5つのコト!【解決策と引越した時の比較】

2019.06.25

休む

どうしても行きたくないのなら、1日休んでみるのも1つの手です。

仕事に追われている日々だと、仕事をする意味を考える時間も十分に取れないでしょう。

急な何も予定のない休みができることで、自分自身と向き合う貴重な時間を作ることにもつながります。

今の仕事を続ける意味を見つけられれば良いですし、転職を考えるのならそれも一歩前進した証です。

アイデアや想像力は、ボーッとしている時ほど高まるとも言われています。

嫌な気持ちで無理に仕事に行くくらいなら、1日休んでボーッとする方が、長い人生だと有意義な時間になる可能性も十分あるでしょう。

転職・退職

毎日・毎週のように仕事に行きたくないのなら、転職も効果的な解決策の1つです。

人は環境に左右される生き物。

環境を変えることでモチベーションや仕事に対する姿勢に良い変化が生まれることもたくさんあります。

転職するか半々くらいの気持ちなら、転職サイトに登録して実際の求人を見たり、転職エージェントと面談をしてどのような会社や仕事なら良いかアドバイスをもらうのも、無料でできる解決策の1つとなります。

小さくても良いので行動することから始めてみましょう。

とりあえず退職からするのもあり

転職先が決まってからじゃないと辞められないと考える人も多いですが、それは間違いです。

先に退職をしてから転職活動を始める人も多くいるし、先に辞めるからこそのメリットもあります。

行きたくない辛い仕事をしながらの転職活動だと、ストレスも多く自分の本心と向き合うことも難しくなります。なので辞めてから転職活動をした方が本当にやりたいことも見つけやすいメリットがあります。

今だと即日辞められる退職代行サービスも普及しているので、本当に今日・明日から行きたくないのならサクッと辞めて新しい環境でのチャレンジを始めるのも1つの方法だと知りましょう。

転職サイトで求人を見るなら

他の会社や仕事はどんなのがあるのか気になるなら、実際に求人を見てみるのが最適です。すぐに登録できる転職サイトやエージェントをまとめました。

    おすすめの転職サイト3つ
  • リクナビNEXT:登録だけで求人だけ見れる転職サイト
  • ウズキャリ:第二新卒や20代におすすめの転職エージェント
  • doda:求人数最大級の転職エージェント

退職代行を使うなら

「今日から仕事を辞めてもいい!」

そのくらいの気持ちなら、退職代行を使ってサクッと辞めて新しいチャレンジを始めるのも手です。

行きたくない仕事にダラダラ通うくらいなら、早く辞めて一歩踏み出す方がよほど有益だったりします。

退職率も高くコスパの良い退職代行サービスをまとめました。

仕事に行きたくない時は自分の本心と向き合おう

仕事に行きたくない気持ちは正しく解決しよう

「仕事に行きたくない。家にいたい」と感じる理由や心理。また、その解決方法を紹介してきました。

人は”楽なこと”が大好きです。

単純に怠けの気持ちで「家にいたい」と感じる場合ももちろんありますが、自分の心が発するサインでもあります。

なぜ行きたくないのかを知ると、将来をより良いものにするヒントが見つかるかもしれません。

自分と向き合う良い機会だと、ポジティブに考えることで1年後・10年後の未来は全く変わったものになるでしょう。

スポンサーリンク