なぜ転職はめんどくさいのか?【パターン別】心理と解決策まとめ!

転職がめんどくさい人へ

転職したいけどめんどくさくて一歩踏み出せない。

会社選びから書類作りなど、手間が多くて転職活動に一歩踏み出せない人や転職を諦めようとしていませんか?

ですが、転職をめんどくさいと感じるのは当たり前の心理であり正しく対策すれば楽に転職ができます。

転職がめんどくさい心理とその対処法を知り、将来にとって正しい行動が取れるようにしましょう。

なぜ転職はめんどくさいのか?心理学的3つの理由

転職がめんどくさいと感じる理由

転職はなぜめんどくさいと感じるのか?

めんどくさいのは単にやる気がないのでなく、心理学的な原因があることがほとんどです。

めんどくさくて転職する気が起きない人は、まず理由を理解しましょう。

環境が変わる不安

転職を面倒と感じる理由1つ目は、転職により環境が大きく変わる不安から起こります。

人は環境の変化が苦手です。

人間は長い間、小さなコミュニティで生活することが普通でした。同じ場所で同じグループで過ごしてきた生き物であり、環境が変わることは敵に出会うリスクが増えることになります。

めんどくさいと感じるのは、環境が変わる不安やリスクを無意識に察知してめんどくさく感じているためです。

リスクを負うくらいなら、多少不満はあっても同じ場所にいる方が楽だと感じる心理がめんどくさい気持ちを引き起こします。

現代で環境を変えるリスクは少ない

環境や関わる人を変えるリスクは、私たちが長い進化の歴史で身についた1つの知恵ですが、それはあくまで食料がなく争いばかりだった原始時代の話です。

脳は対応できないですが、今の時代で環境を変えるリスクはほぼありません。

それどころか、交通が発達し情報も無限に受け取れる現代では環境を変えないことの方がリスクが大きいとも言えます。

環境が変わる不安からめんどくさいと感じているのなら、時代にあった考え方に改めましょう。

選択肢が多い

選ぶ会社が多すぎることもめんどくさいと感じる大きな原因になっています。

働く会社選びは誰でも慎重になるし、なるべくたくさんの会社を比較して選ぶものです。

ですが、選ぶ度に私たちの脳は疲れます。選ぶ回数もですが選択肢の多さも疲れを増す原因となり、結果としてめんどくさく感じてしまうのです。

選択肢が多いほど決断力が下がる

選択肢の多さと決断の関係を調べた研究があります。

コロンビア大学ビジネススクールのアイエンガー・シーナ教授による研究では、選択肢が増えるほど人は選びにくくなることが分かりました。

数が多いほど、比較できるので満足度は上がりますが1つに決めるための口数が増えるほど、私たちの心理は決断できなくなるのです。

転職は無数に選択肢がある

今の日本は業界・職種もたくさんあり、会社の数も膨大です。

2014年には、大企業:1万1,000社、中小企業:380万9,000社あると発表されました。(経済センサス-基礎調査より)ここに含まれない団体もあり、転職先の候補も膨大な数になります。

転職先の候補が多すぎることは、めんどう・やりたくないと感じる大きな原因となり、一歩踏み出せない人も多くなってしまうのです。

保有効果

転職することでいい会社に出会えるか分からない気持ちも、めんどくさいと感じる原因になり得ます。

今の会社はあまり好きじゃなくとも、転職先が今より良い保証はないですが保有効果と呼ばれる心理が原因になっている可能性もあります。

自分のものは価値を高く見積もりがち

保有効果とは、自分のものほど価値を高く考える心理です。

転職だと以下のような心理の元となります。

  • 知らない転職先よりも、多少不満のある今の会社の方がマシ
  • 転職して今より悪い会社に行くリスクを避けたい

多少不満があっても、話し相手がいたりなど今の環境でそこそこ満足できる気持ちは保有効果そのもので、転職先を探すのがめんどくさいと感じる原因になります。

客観的に見たら転職先の方が良いにもかかわらず、今の会社にいる以上は保有効果で本来以上に評価してしまい、面倒と感じてしまうのです。

転職がめんどくさい時の対処法

転職がめんどくさい時の対処法

転職をめんどくさいと感じる心理的な理由を3つ紹介しました。

では、そのような原因を解決してめんどくささを無くすにはどうすれば良いのか?

ポイントは2つです。

  • 転職エージェントを活用する
  • 考える視点を未来(1年後)にする

どうしても必要になる作業は転職エージェントになるべく代行してもらい、自分の気持ちがネックになる時は将来をイメージすることで面倒な気持ちをなくすことができます。

転職エージェントをフル活用する

転職先の探し方は、転職サイトに登録して自分で検索する方法と、転職エージェントに登録して紹介してもらう2つの方法があります。

転職がめんどくさい人は、転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントはあなたの転職をサポートしてくれる存在であり、面倒な手間の多くを代行してもらえます。

企業探し

企業探しは転職がめんどくさく感じる大きな原因です。

ですが、企業探しのめんどくささは転職エージェントを利用すれば面倒な企業探しのほとんどを解決できます。

転職エージェントなら、一度希望を伝えれば内容に合う会社をピックアップしてくれるため、面倒な会社探しの手間を大きく減らしてくれます。

同時に、転職エージェントを利用する方が候補となる会社も数倍に増えるので、希望に沿った会社に出会いやすくなるメリットもあります。

書類作り

転職には履歴書や職務経歴書の作成が必須です。

あなた自身の経歴なので全てとまではいきませんが、書類作りのほとんどは転職エージェントのサポートを受けることで楽に作れます。

履歴書の書き方や職務経歴書には、見やすいor伝わりやすい書き方がありますが、素人がやるには手間も時間もかかります。

めんどくさくなく、質の良い書類作りをするなら、これまでの経歴をピックアップした後で転職エージェントに大枠を作ってもらいましょう。

楽になるだけでなく書類選考の通過率も高くなる対処法です。

1年後の自分をイメージする

めんどくさいと感じる時は今の不安や緊張に支配されている状態です。

なので、環境が変わる不安や客観的に見れなくてめんどくさいと感じている人は、少し先の自分をイメージすることが大切です。

少し先の将来をイメージすると、客観性を持つことや今の不安から少し距離をおいて物事を考えることができるようになります。

今日・明日を考えると、疲れて休みたい気持ちを持つかもしれないですが、もっと先を考えると何をすべきかの判断もつきやすくなるのです。

面接に行くのがめんどくさい

面接をめんどくさいと感じる心理は、環境が変わる不安から来ている場合が多いです。

知らない場所へ行き、初対面の人と話すストレスは意外と大きく、不安感からめんどくさい・行きたくない気持ちが湧き上がってきます。

ですがそれは短期的な感情に過ぎません。

毎日スイーツの誘惑に負けると太ってしまうように、一時的な感情は将来にとって正しい判断を妨げます。

太らないために甘い物を我慢するのと同じで、今より良い生活・仕事を目指すためには一時的な怠けたい気持ち・緊張と向き合うことが大切です。

今の状況でそこそこ満足している

不満も多少あるけど、今の環境でもそこそこ満足している場合にも将来をイメージすると一歩踏み出しやすくなります。

転職で新しいスキルを得て自分をさらに高めた1年後と、今の会社に居て1年過ごすのではどちらがなりたい自分なのかを考えると、とるべき行動は明確になります。

環境が変わる不安や保有効果からめんどくさい気持ちが来ているのなら、行動しないのは大きな損です。

1年先の自分をイメージすることで、客観的に自分の将来を考えると面倒な気持ちは薄れていくはずです。

転職がめんどくさい気持ちは解決できる!

転職のめんどくささは解決できる

転職がめんどくさいと感じるのは、人間として当たり前の心理が原因です。

環境を変える不安や会社の選択肢が多いと、行動したくない気持ちが多くなりめんどくさく感じてしまいます。

ですが、なぜ面倒だと感じるかを知って正しい対処をすれば、行動への一歩も踏み出しやすくなります。

転職活動は誰しもめんどくさく不安なもの!将来をイメージすることやお願いできることは任せてしまい、身軽な転職活動にしましょう。

転職がめんどくさい人向けの転職エージェント

最後に転職がめんどくさい人向けの、サポートが手厚い転職エージェントをまとめました。

無数にある企業探しはエージェントに任せて、めんどくさい作業はなるべく任せましょう。

doda

大手で求人数が豊富ながら対応も丁寧でおすすめなのがdodaの転職エージェントです。

大手だと求人数が多い反面、サポート面が不安な会社も多いですがdodaは連絡もつきやすくレスポンスも早いエージェントです。転職する上で大手サイトの登録は必須なので、これから転職活動を始めるめんどくさがり屋は最初に登録しておくといいでしょう。

dodaのサイトはこちら

第二新卒エージェントNeo

20代や第二新卒特化型ではありますが、運営は大手のネオキャリアが行っておりサポートの手厚さが魅力の転職エージェントです。

10〜20代向けのアンケートではサポートの手厚さに関わる項目でたくさんの1位を獲得しています。

  • 就職転職満足度
  • 面接対策満足度
  • 就職転職相談しやすさ

20代や第二新卒で転職を考えている人は、登録しておくと企業紹介から書類作成まで幅広いサポートを受けられるでしょう。

ネオキャリア第二新卒エージェントneoのサイトはこちら

ウズキャリ

ウズキャリはブラック企業を排除して厳選した企業だけを紹介してくれます。

なので、転職でブラック企業に入るリスクを減らすことができ無駄な心配を減らすことが可能です。

厳選した会社だけを紹介してもらえることは、不安が減るだけでなく企業探しもかなり楽になります。

第二新卒向けのサービスではありますが、当てはまる人は登録しておく価値は十分あるでしょう。

ウズキャリの公式サイトはこちら
スポンサーリンク