退職代行サービスのメリット・デメリットとは?【優良3社も紹介】

退職代行サービスのメリットとデメリット

退職代行サービスを使いたいけど、メリット・デメリットはどうなの?

会社を辞めたいけど勇気が出せない人にありがたい退職代行サービス。

利用者は増えているものの、最近広まったサービスなので内容を理解していない人もたくさんいます。

今回は、退職代行サービスを使う上でのメリットとデメリットについて紹介します。

退職を言い出せずに働き続けるか、費用が掛かっても新しい人生を始めるのか。

参考にしてもらえたら幸いです。

退職代行サービスを使うデメリット

はじめに”退職代行サービスを使うデメリット”について紹介します。

ここ数年で広がったサービスで利用者も年々増加しているサービスではありますが、少なからずデメリットも存在します。

退職代行サービスの利用を検討しているなら、最低限知っておくべきデメリットについて解説してきます。

費用が掛かる

当然ではありますが、退職代行サービスの利用にはお金がかかります。

相場でいうと、3〜8万円ほど。

サービスの手厚さや、弁護士法人かどうかなどで金額が変わってきます。

便利な反面、少なからず費用が発生することは知っておきましょう。

同僚との関係性が悪くなる可能性

徐々に認知度は広がりつつも、退職代行サービスにマイナスのイメージを持つ人はいまだに多いです。

退職代行サービスを使うと、急に出社しなくなることが多く、一緒に働く同僚との関係性は悪くなる可能性もデメリットです。

自分では退職を伝えられないからこそ利用されるサービスではありますが、同僚との関係性を保ちたい人にとってはデメリットとなるサービスでもあるでしょう。

質の悪い退職代行サービスも存在する

ここ数年で一気に広まってきた退職代行サービス。

その反面、たくさんの会社が参入してきて、中には質の悪い退職代行サービスも存在しています。

口コミや評判、会社の運営母体などからおおよそ予測はつきますが、退職代行は費用もかかり人生の大きな決断でもあります。

任せて大丈夫な会社か、しっかりと見極めた上で申し込みすることをお勧めします。

退職代行サービスを使うメリット

続いては退職代行サービスを使うメリットについて。

デメリットはありますが、辞めたいのに退職を言い出せない人やブラック企業で酷使されている人にとっては、多くのメリットがあるサービスなのは事実です。

嫌で辛い仕事を続けるくらいなら、自分の時間・自分の人生を取り戻すために退職代行サービスは役立ちます。

ほぼ確実に辞められる

退職代行サービスを使う、何よりのメリットが”ほぼ確実に退職できる”こと。

当然ではありますが、退職できる確率はほぼ100%。

退職代行サービスは、職業選択の自由という法律で定められた権利を元に退職の意思を代わりに伝えてくれるものです。

法律でしっかりと定められた権利のため、会社は拒否することは基本的にできません。

自分で伝えると、引き留めや時期を延ばされる可能性もありますが、希望通りに退職ができるのは、退職代行サービスを使う何よりのメリットです。

返金保証制度もある

退職代行サービスは、依頼の時点で料金が発生します。

「失敗しないか不安・・・」

と心配になりそうですが、多くの会社では返金保証制度があり、万が一失敗した場合には費用が戻ってきます。

実際に辞められるのか心配な人は、返金保証制度のある会社を選べば安心してお願いできるでしょう。

今日辞められる

退職代行サービスを使えば、最短で当日から仕事に行く必要がありません。

会社の制度や勤務年数などにもよりますが、有給休暇や欠勤扱いなどいくつかのパターンを駆使して当日中から出勤しなくていいように交渉してくれます。

普通に退職しようとすると、退職意思を伝えてから1ヶ月程度は掛かるものです。

辞めると決まったのに、1ヶ月も勤務するのは気力も起きず結構しんどいもの。

その点、退職代行サービスを使うと辞める決心をした日から自分の時間を取り戻すことができるのは、退職代行サービスだからこそ実現できるメリットと言えるでしょう。

面倒な手続きを代行してくれる

自分で退職をするときは、有給休暇の調整から退職日の擦り合わせ、時には引き留め交渉を受けたりと、意外に労力がかかるもの。

転職や次のキャリアのことだけ大変なのに、辞める会社に労力を使うのはできるなら避けたいですよね。

退職代行サービスを使えば、面倒な調整作業を代わりに行ってくれます。

会社があまりにも酷い場合は、弁護士法人でないと対応できない業務はありますが、去ってしまう従業員に時間や労力は使いたくないと考えるのが普通です。

自分だと面倒で疲れる手続きや調整作業をお願いできるだけでも、退職代行サービスへ依頼するメリットはあると言えるでしょう。

費用対効果が高い

デメリットで少なからず費用が掛かると紹介しましたが、費用対効果=コスパが非常に高いのが退職代行サービスです。

約3万円の依頼料で最短当日から出勤する必要がなく、面倒な作業を代行してくれるのは、むしろ安いと言えるほど。

    退職で発生する労力
  • 退職を伝えるストレス
  • 上司と面談する時間
  • 引き留めを断るストレス
  • 1ヶ月近い引き継ぐ作業
  • 有給休暇や退職日の調整
  • 辞めると決めた後も出勤する無駄

このような手続きやストレスを、3万円で解消してくれるのはコスパが高いと感じませんか?

実際に、自分で退職を伝えられるけど面倒だから退職代行サービスを使う人も増えてきています。

費用は掛かるものの、コストパフォーマンスが非常に高いサービスでもあるのです。

嫌いな人に会わなくていい

退職理由で一番多いと言われるのが人間関係です。

実際に、リクナビが行なった転職者を対象にしたアンケートでは、人間関係がランキングの上位を占めています。

  • 1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
  • 3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
引用:リクナビNEXTより

社長や上司、同僚など嫌いな人や苦手な人が原因で辞める人は非常に多いです。

自分で退職する時は、意思を伝えた後も1ヶ月近く働くことがほとんど。

人間関係が嫌で辞めるのに、まだ何回も会わないといけないのはストレスも大きいですよね。

退職代行サービスなら、嫌な人に会うストレスも無くすぐに辞めることができます。

辞めたいと考える多くの人に当てはまるメリットではないでしょうか。

嫌がらせの心配も少ない

自分で退職する場合、意思を伝えた後も引き継ぎ等でしばらく出勤しなければいけません。

その期間に起こりがちなのが嫌がらせ。

嫉妬なのか自分の業務が増えるからなのか分かりませんが、小言を言われたりあからさまに態度を変える人も存在します。

退職者への嫌がらせは問題も多く、辞めたくても辞められない人を増やす原因にもなっています。

ですが、退職代行サービスは最短当日から出勤する必要がありません。

嫌がらせや嫉妬などの面倒なトラブルに遭う心配がないのは、退職のストレスを大きく減らしてくれるはず。

退職代行サービスは、心理的なメリットも大きいサービスなのです。

退職代行サービス優良3社

退職代行サービスのメリット・デメリットを紹介してきましたが、利用するならどこが安心でおすすめなのか?

たくさんの退職代行サービスから、運営元が安心で評価の高い優良会社を3社紹介します。

今まさに仕事を辞めたくて悩んでいる方は、会社選びの参考にしてみてください。

3社とも返金保証付きなので、万が一の時にも安心です。

退職代行ニコイチ

1つ目は退職代行ニコイチ。

退職代行サービスの老舗であり業界最大規模の実績は、安心して依頼できる理由になります。

    退職代行ニコイチのポイント
  • 14年の老舗
  • 業界最大手4,500人以上の実績
  • 業界最安値28,000円

業界的にサービスを始めて数年の会社が多い中、退職代行ニコイチは電話の代行業として14年近くの実績を誇ります。

28,000円と金額も安く実績数も豊富なので、安心して依頼できる優良サービスだと言えるでしょう。

退職代行ニコイチのHPはこちら

退職代行ニコイチの口コミや評判は?【徹底調査】特徴まとめ

2019.07.19

男の退職代行

2つ目は、男性向けの退職代行サービス:男の退職代行。

男の退職代行の特徴は、顧客目線に立った細かなサービスと対応の早さです。

    男の退職代行のポイント
  • 24時間対応
  • 最短数分後から連絡可能
  • 支払い方法の豊富さ

24時間対応ながら最短で数分後から退職連絡を行なってくれるなど、顧客満足度の高さをウリとしています。

金額も29,800円と安く、アルバイトであれば19,800円の安さで依頼できるのもありがたいところ。

会社を辞めたい男性はぜひ候補に入れておきましょう。

男の退職代行のHPはこちら

わたしNEXT

上記の男の退職代行の姉妹サービスがわたしNEXT。

名前の通り、こちらは女性向けの退職代行サービスです。

おすすめできるポイントは、上記と同じく顧客目線に立った豊富なサービス内容。

    わたしNEXTのポイント
  • 24時間対応
  • 最短数分後から連絡可能
  • 支払い方法の豊富さ

依頼料も、男性向けと同じく29,800円、アルバイトなら19,800円の低価格。

運営会社も設立8年と他社に比べて長く、WEBサイト制作事業を基盤とした安定感も安心できる点です。

また、転職でお祝い金5万円が貰えるなど、退職後にもメリットがあり、無料どころか得をするサービスでもあります。

仕事が辛くて仕方がない女性の方は、ぜひ候補に入れておきましょう。

わたしNEXTのHPはこちら

退職代行わたしNEXTの口コミと評判は?【徹底調査】特徴まとめ

2019.08.02

退職代行サービスのメリット・デメリットまとめ

退職代行サービスのメリット・デメリットまとめ

退職代行サービスを使う、メリットとデメリットについてそれぞれ紹介してきました。

数万円の費用は発生しますが、仕事の辛さや嫌な人間関係から、早いと当日から抜け出すことができるのは退職代行を使ってこそ得られるメリットです。

自分では退職を言い出せないまま働き続けるのか?
約3万円を払い今日or明日から新しい人生を歩むのか?

長い自分の人生にとってメリットが大きいのはどっちか、自分で考えて決断しましょう。

退職代行サービスの料金・費用一覧表【人気10社を総まとめ】

2019.07.19
スポンサーリンク