仕事が遅い人の特徴と対処法【悩みの原因はコレの3つで解決!】

仕事が遅い人の原因と対処法

仕事が遅い人は何が原因なのか?

仕事が遅くて悩んでいる人はもちろん、上司や部下の仕事が遅くて困っている人もいると思います。

特に自分の仕事が遅いと感じると、負い目を感じたり十分な成果も残せずに困っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、仕事を早くこなせない理由と、どう解決すれば良いのかについて紹介していきます。

気合や根性じゃなく、正しい解決策で改善しましょう。

働きやすい職場環境を見つけるなら特徴
ウズキャリ ホワイト企業専門の転職エージェント!
第二新卒エージェントneo大手ネオキャリアが運営のホワイト企業特化型サービス。
dodaエージェント10万件以上の豊富な求人数でホワイト企業も多数掲載!

仕事が遅い人の特徴と原因とは?

仕事が遅い人の特徴と原因

仕事が遅い人にはいくつか特徴があります。

仕事が遅くて悩んでいる人や、職場で遅い人がいて困っている人は、当てはまる特徴・原因がないか確認してみましょう。

マルチタスク

仕事が遅い人ほど、色々な業務に手を出しがちです。

1つのことではなく、作業が途切れ途切れになるマルチタスクは生産性を大幅に下げます。

海外のFUZEBOXという会社が試算した内容だと、マルチタスクによって仕事の効率は40%落ちて、終わる時間は50%遅くなるとも言われているほどです。

マルチタスク
引用:FUZEBOXより

メールやメッセージが来る度に作業を止めたり、作業をコロコロ変えるような人は、マルチタスクが原因で仕事が遅くなっている可能性が高いです。

完璧主義

何事にも完璧を求めるのも、仕事が遅い人の特徴となります。

仕事を一生懸命頑張るのはもちろん良いことですが、仕事の成果に繋がらない時間が多い状態です。

仕事をキッチリするのは悪いことではないですが、”程度”を考えないと仕事が遅い悪い印象ばかりが目立っている可能性もあります。

仕事を完璧にしようと思いすぎるのも、必要以上に時間がかかる原因の1つです。

仕事が合わない

仕事がそもそも合っていない人も、早く仕事をこなすことは難しいでしょう。

自分がやりたいことを仕事にしている場合もありますが、何事にも向き不向きは存在しますし、やる気のない仕事ではモチベーションも続きません。

細かい数字を扱うのが得意な人もいれば、人と接するのが得意な人もいます。

今の仕事内容が本人に合っているかも、仕事の早さを左右する項目です。

遠慮しすぎ・質問できない

仕事で分からないことが多いのに、質問もできず無駄な時間を過ごして遅くなっていないでしょうか?

上司に遠慮したり、無理に自分で頑張ろうとし過ぎる人も仕事が遅い特徴の1つです。

一度言われたことを忘れないorメモをする心掛けはもちろんですが、上司やチームの関係性が良くない人や遠慮し過ぎる人も、仕事が遅くなりがちです。

ストレスや人間関係の不安

ストレスや人間関係の不安が多い人も仕事が遅くなります。

従業員の生産性を高めるために自社で研究も行うGoogleでは、生産性を高めるには心理的安全性と呼ばれる職場環境が非常に大切だと発表しています。

すぐに怒られる環境などストレスが多い職場では、心理的安全性が低く仕事の効率を大幅に下げるのです。

自分自身の能力だけでなく、職場の習慣や人間関が原因で仕事が遅い可能性も十分考えられるのです。

仕事が遅い人の対処法3つ【悩みを解決】

仕事が遅い人の対処法

仕事が遅い人の特徴・原因を紹介してきましたが、仕事のスピードを早くするにはどうすれば良いのでしょうか?

上記で紹介してきた原因を解決できる対処法を紹介していきます。

転職

仕事が合わない人や、職場環境が原因にある人は、環境を変えることが最善の方法です。

合わない仕事や働きにくい環境で仕事が遅い人になっているのなら、環境を変えることで簡単に解決できたりします。

自分に合う仕事

今の仕事が自分に合わないと感じるのなら、自分の性格や特性を知ることから始めてみましょう。

自分を見つめ直すことも大切ですが、リクナビNEXTで無料でできる適職診断もおすすめです。

グッドポイント診断

項目も細かく、自分に合う職種をいくつか提示してくれるので試してみましょう。

グッドポイント診断ができるリクナビNEXT公式ページ

環境の良い職場に転職する

ストレスや不安が多い職場にいるなら、健全な精神で働ける会社に転職すべきです。

心の安定は生産性を大きく左右して、仕事の早さにも直結します。

また、ストレスがなくなるだけでモチベーションも高くなり、健康的に働けるようにもなるでしょう。

ホワイト企業特化型の転職エージェントや、優良企業を多く掲載している大手の転職エージェントを紹介します。

働きやすい職場環境を見つけるなら特徴
ウズキャリ ホワイト企業専門の転職エージェント!
第二新卒エージェントneo大手ネオキャリアが運営のホワイト企業特化型サービス。
dodaエージェント10万件以上の豊富な求人数でホワイト企業も多数掲載!

シングルタスク

作業が途切れがちな人は、シングルタスク(=1つずつ仕事を片付ける)を実践してみましょう。

研究結果の内容から推定すると、作業をコロコロ変えるマルチタスクによって、50%も無駄に長く仕事をしている可能性があります。

仕事は1つずつ片付けることで、生産性を高めることができ、仕事も大幅に早めることができます。

具体的な対処法を紹介します。

メールやメッセージの通知はOFF

現代人の集中力を奪っている原因として大量のメッセージがあります。

PCで作業をしていても、通知が目に入ると気になりますし、実際にメッセージを開かなくても脳は意識をして生産性も落ちます。

通知をキッカケに別の作業に移らないため・意識して集中力を削がないために、メールやメッセージの通知はOFFにして、時間を決めて確認するようにしましょう。

後で返信はNG

メールやメッセージの通知をOFFにするのはもちろんですが、一度確認した内容を保留しておくのもダメです。

後で返信しようと考えている間にも、私たちの脳はずっと考えてしまい、その間の集中力は下がります。

メッセージは見たらすぐ返信するだけでも、仕事が遅くならずに済むのです。

時間で区切って仕事をする

仕事を1つ1つ行うために、時間で区切って仕事をすることも方法の1つです。

時間を決めないと、いつまで同じ作業をすれば良いかが曖昧になり集中力も下がりがちとなります。

時間毎にやるべき作業を決めておくと、他の作業のことを気にせず1つの仕事に没頭できるので、集中力が保ちやすくなるのです。

ポモドーロ・テクニック

時間で区切って生産性を高める方法として、ポモドーロ・テクニックと呼ばれるものがあります。

25分の集中と5分の休憩を繰り返す方法で、人の集中力が切れる前に休憩に入り、結果として長く集中しやすいのです。

ポイントとしては、区切りが悪くても必ず休憩をすることで、ツァイガルニク効果という心理テクニックもプラスされて仕事を早く終えやすい方法になります。

生産性を上げるポモドーロ・テクニックとは

ポモドーロ・テクニックのやり方!集中力が最大化【勉強にも最適】

2019.04.19

完成じゃなく完了を目指す

完璧主義で仕事が遅くなっている人は、完璧じゃなく”完成”を意識して仕事しましょう。

100%を目指す完璧とは違い、完成は合格点で終えることを言います。

「手を抜いて仕事できないだろ」と思う人もいるかもですが、仕事の精度をスピードも含めて考えられているでしょうか?

仕事の完成度と早さの2つを考えると、80%の出来でも早めに終える方が良い場合も意外と多いのです。

完成→完璧にかける労力は見合っているか?

仕事を100%で頑張りたいと考えるのはとても良いことです。

ですが、仕事は限られた時間で一番高い成果を上げることでもあります。

提出して問題ないレベルの完成から、100%の完璧に仕上げるまでの時間や労力は、成果や評価に見合っているでしょうか?

完璧を目指すことにかかる工数が、成果と見合わないのなら、合格点のラインで早めに終わらせるようにしましょう。スピードが早くなることで逆に成果や評価が高くなることも十分あり得るのです。

仕事が遅い人は、正しい方法で解決しよう!

仕事が遅い悩みは正しく解決しよう

仕事が遅い人の特徴と原因。そして対処法を紹介してきました。

個人の能力ももちろんですが、仕事のやり方や職種や職場との相性が悪くて普通以上に仕事が遅くなっている人もたくさんいるのです。

仕事が遅くて悩んでいるなら、根性や気合ではない正しい解決策を試しましょう。

原因が分かり正しく対処すれば、仕事も早く終わり、評価も高くなるのです。

集中力を高めて仕事の効率を高めるには

仕事が遅い人は、効率や生産性が悪いことも多いです。

その1つ、集中力を高めるための方法を、次のページで20個以上まとめました。

記事のボリュームは多いですが、生産性が低いと悩んでいるなら頭をしっかりと働かせる方法を知って実践してみましょう。

本当に集中力を高める方法
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。