自分の仕事に自信がない原因5つ【自信があると悪影響?】解決策とは

自分の仕事に自信がない

自分の仕事に自信がないと悩んでいる人へ!

仕事で自信がないのは、あなたの力不足や頑張りが足りないのが原因ではありません。

なぜなら、仕事で自分に自信が持てないのは、職場の環境や性格・仕事の向き不向きなどで決まってくることの方が圧倒的に多いからです。

本記事では、自分に自信がない原因や対処法についてまとめて紹介していきます。

自信を持って働くために、行動してみましょう!

仕事で自分に自信がない原因は5つ

仕事に自信がない原因

仕事で自分に自信がない原因は、大きく5つに分けられます。

自信が持てない不安はどこからくるのかを最初に理解しましょう。

1.人間関係

仕事で自信がない原因1つ目は、上司や社風など人間関係についてです。

会社の社風や上司によってコミュニケーションの取り方は変わってきますが、よく怒られる仕事や根性論でばかり語られる職場では、自分に自信がなくなるのも当然です。

仕事やあなた自信に問題がなくても、仕事上の人間関係で自信を持てるかは大きく変わってくるのです。

上から目線の上司には要注意

自分に自信がない原因が人間関係の時に注意したいのは、上から目線で接してくる上司です。

高圧的な態度や、何でも否定してくる上司と働いていると、洗脳のよな状態になり、いくら仕事を頑張っても自信は付きません。

あなたの頑張りや実力に関係なく、人間関係が原因かもしれないことは知っておきましょう。

2.目標が高すぎる

目標が高すぎても、自信はなくなります。

目標をどこに設定するかは、仕事のモチベーションにも大きく関わる項目で、無謀すぎる目標だとどんなに仕事を頑張っても自信は付きません。

会社が壮大なビジョンを抱えていたり、上司から過剰に期待されている場合など、自分で目標を決められない場合も多いですが、高すぎる目標も自信がない原因の1つなのです。

仕事や目標の難易度を調整することが必要になります。

3.比較のしすぎ

周りと比較し過ぎることも仕事で自信がない原因になります。

同期と比較して成績が悪いことや、後輩が優秀だと、自分に自信が持てなくなるのは当然のことです。

切磋琢磨をしてプラスの力に変えられれば良いですが、落ち込んで仕事へのやる気も失っている状態だと良くありません。

比較は悪いことではないですが、比べることで自分に足りないところばかり考えるようだと、間違った比較をしていると言えるでしょう。

比較のやり方も、仕事で自信がない原因となるのです。

4.仕事が合わない

仕事内容が合わないことも、自分に自信がない原因となります。

いくら人間関係がよくても、仕事が自分に合わな過ぎると成果も出ず、やる気もなくなります。

仕事が合うかどうかは仕事の好き嫌いに関係なく、元々持っている能力や特性と合っているかで決まるので、あまりに上手くいかないなら自分の長所と上手く噛み合っていないと考えるべきでしょう。

5.元々の性格

5つ目は、性格が原因で自分に自信がない場合です。

性格の半分は生まれつき決まっていると言われますが、自信を持てるかも同じで、自信満々な性格の人もいれば不安で自信がない性格の人もいます。

自信がないことは短所に捉えがちですが、むしろ自信がない方がメリットがある場合もあります。

自分の性格を理解して、自信との向き合い方を知ることが大切となるのです。

自分の仕事に自信がない人の解決策

自分の仕事に自信がない人の解決策

自分に自信がない人は、どうすれば自信を持って仕事ができるようになるのか?

1つ前の項目で紹介をした原因を元に、解決するための方法を紹介していきます。

1.目標を正しく決める

目標を正しく決めることも、自信がない時に効果的な解決策です。

頑張っても届かない目標や、難しすぎる仕事を続けていると、自信がないだけじゃなくモチベーションも大きく下がります。

無謀な目標は正しく調整することが大切なのです。

コツは”少し頑張ればできそうなくらい”

では、どのくらいの目標だと自信もついてきやすいのか?

ベストな目標設定は”少し頑張ればできそうなくらい”です。

人は、難しすぎると自信をなくす一方で、簡単過ぎるとやる気をなくします。

自信も持ちやすくやる気も保てるのは、少し頑張ればできると思える目標です。

仕事の難易度が正しく決まると、自信もついてモチベーションも上がり、仕事の成果も必ず出てくるでしょう。

2.自分自信を理解する

他人と比較をして自信がない人は、自分の理解を深めることで解決しましょう。
  • 「同期より劣っている」
  • 「後輩に負けている」

自分に自信がない原因が、他人との比較にあるなら、自分自身を見れていない証拠です。

人と比較してばかりだと常に人に振り回されて仕事をしなければならず、ストレスも大きくなって、最後には自分が潰れてしまいます。

他人じゃなく自分を基準にして物事を決めることで、自信もついてきます。

将来像や幸せの形は十人十色

人と比較ばかりするのは、自分を理解できていないからです。

自分を理解できていないから、人との比較でしか物事が見れなくなり、自信もなく常に振り回されてしまいます。

  • 自分は将来どうなりたいか
  • 自分が好きなこと、幸せなことはなにか
  • 自分が今の仕事から得たいことはなにか

仕事だけじゃなく、将来の姿など自分が今後どうなりたいかを深く理解することで人と比べることがなくなり、自信がつき不安もなくなります。

3.成長を振り返る

仕事に自信がない人は、成長を振り返ることも効果的です。

仕事を通じてどれだけ成長したか、振り返ったことはあるでしょうか?

スキルや能力のなさで自信が持てない人も、仕事を始めた時と現在では、確実に成長しているはずです。

ノートやメモに”出来るようになったこと”を箇条書きをするとかなり効果的で、成長を目で見て確認できるようになります。

たまには後ろを振り向いてみよう

仕事が忙しいと目の前のことで精一杯になりがちですが、自信がない時は後ろを振り返ってみましょう。

新人で何も分からなかった時や、1年前・半年前と比べると、驚くほど大きな成長をしているはずです。

成長を振り返ることは、仕事の自信をつけるだけでなくモチベーションを保つ上でも役立ちます。

成長した自分を改めて確認することで、仕事での自信もついてきます。

4.自分に合う仕事を見つける

今の仕事が向いていないのが原因なら、自分に合う仕事を見つけることで解決しましょう。

人と話すのが得意な人もいれば、細かい数字を分析するのが得意な人もいます。

「自分にはどんな仕事が向いているかな?」と漠然と悩んだ経験はあるかもですが、性格や個人の特性にあった仕事を調べたことはあるでしょうか?

数年前から、性格や特性に合わせた適職診断が世界中の企業で取り入れられてきました。

IT化で職種が増えたことや、性格に関する研究が進歩したことで、採用の判断基準やチーム作りにも適職診断は使われてきています。

無料でできる適職診断:リクナビネクスト

グッドポイント診断

自分にはどんな仕事が向いているか分からない人は、転職サイト大手のリクナビネクストが無料で提供している適職診断(グッドポイント診断)がおすすめです。

性格分析は、簡易的なものから信憑性の低いものまでネット上には色々と溢れていますが、リクナビネクストが提供している診断は、無料ながら結果は8568通りもあるなど本格的な内容です。

また、転職サイトなので、診断後には実際の求人も見ることができるなど行動にも移しやすいメリットもあります。

以下のページから無料登録をすると誰でも診断できるので、自分には何が向いているのかを知り、自信を持ってできる仕事探しを始めましょう。

リクナビネクスト:グッドポイント診断の公式ページ

5.人間関係がいい職場に転職する

社風や上司と合わない人は、転職をして環境を変えてしまいましょう。

あなたがどんなに頑張って成果を出していても、会社の雰囲気や上司の接し方が良くないと”出来ない人間”と洗脳されて自信がないままです。

人は社会的な生き物とも言われており、自分に自信があるかどうかは、人との関わり方次第で変わってきます。

毎日のように上司から怒られたり、ブラック企業で根性で働かせる会社にいるなら、転職で環境を変えましょう。

行動できなくなる前に転職しておくべき

「すぐに転職はちょっと・・」

と思う人もいると思いますが、注意して欲しいことがあります。

それは、この状態のまま過ごしていると、行動を起こす感情さえ失ってしまうことです。

本当に自信がなくなってしまうと、今の会社に依存するしかなくなり、怒鳴られても残業が多くても辞められないような社畜状態に突入してしまいます。

解決策を考えられている今のうちに行動しないと、感情を失って楽しみもなく働く人間になってしまいます。

転職サイト・エージェント3つ

転職を考えようと思った方や、求人を見ることから始めようと思った方向けに、転職サービスを3つ紹介しておきます。

大手で求人数が多く、無料で利用できるサービスです。

dodaエージェント

dodaエージェント

20代と30代の人におすすめなのはdodaエージェントです。

転職エージェントとして大手であり、常に10万件以上の求人を抱えている大型のサービスです。

初めて転職する人や、面接が不安な人向けにサポートも充実していて、会社の雰囲気とマッチするかも見てくれたりと、働きやすい会社への内定を後押ししてくれます。

20代と30代なら、登録しておくと必ず役に立つサービスです。

dodaエージェントのページはこちら

リクルートエージェント

リクルートエージェント

2つ目は転職業界で最大規模の求人を抱えるリクルートエージェントです。

年齢や職種を問わず、転職するなら誰でも利用することができるサービスで、エージェント経由でしか紹介されない求人もたくさん抱えています。

求人数の多さは自分に合う環境が見つけやすいことなので、今の職場や人間関係では自信を持てずに働いている人も、新しい環境で本来の力を発揮できる可能性が高くなります。

転職するならdodaとどちらか1つは登録しておくと、転職先の候補は確実に増えるでしょう。

リクルートエージェントのページはこちら

リクナビネクスト

リクナビネクスト

3つ目は適職診断でも紹介をしたリクナビネクストです。

リクナビネクストは、非公開求人が紹介されないのでdodaやリクルートエージェントより求人数は少なくなります。

ですが、エージェントとの面談もなく求人を見られるので、「とりあえず求人を見てみたい」という人におすすめのサービスです。

自分に合う職種を分析してくれる適職診断(グッドポイント診断)を受けた後で、実際にはどんな求人があるかを確認してみましょう。

リクナビネクストの公式ページはこちら

自分に自信がないのは実は良いこと!

自分に自信がないのは良いこと

仕事で自分に自信がない原因と対処法を紹介してきました。

ここまでは、自信がない原因を正しく理解して改善しようという内容でしたが、自信がないことはメリットもあることを紹介しておきます。

自信がない人ほど謙虚で真面目に努力できる

ロンドン大学で自信と成長に関する研究が行われた結果、自信がないことにも大きなメリットがあると分かりました。

自信がない人の方が、地道に努力をして、成長のスピードも早かったのです。

世の中的には、堂々として自信がある人ほど凄いと思われがちですが、自信がない人の方が将来性は高いことになります。

自信は成長や努力の邪魔をする

自信があると、成長や努力する上で邪魔になるデメリットがあります。

正しくは自信じゃなくて”過信”と呼ぶべきと思いますが、能力に見合わない形だけの自信は、自分の足りないところを隠してしまい、結果として努力を怠る原因を作るのです。

自信家でビッグマウスだけど行動が伴っていない人、結構いますよね?

実力と合っていない自信は、むしろ持つべきではありません。

能力に見合った自信をつけるのが大切

自分に対する自信は、能力やスキルに伴ってつけることが大切になります。

自信がありすぎて”過信”になってもダメですし、人と比べたり上司の圧力で必要以上に自信がないのもストレスが増えてしまいます。

自分への理解を深めたり、転職エージェントとの面談を通じて客観的に自分を見ることで、適切な自信を持てるようにしましょう。

仕事で自信がない人の原因と対処法まとめ

仕事に自信がない時の対処法まとめ

仕事で自分に自信がない原因と対処法について。また、適切な自信を持つ大切さについて紹介してきました。

自分の仕事に自信を持てていないと、やる気も下がり仕事に行くのが嫌になると思います。

ですが、原因は自分以外にあることも多く、解決する方法も必ずあります。

自分の性格や向き不向きを理解することや、会社が原因なら今のうちに行動して新しいスタートを切りましょう。

仕事や人生に一生懸命向き合っていれば、必ず報われる時はくるはずです。

転職で環境を変えるなら特徴
dodaエージェント20〜30代向けに10万件以上の豊富な求人!
リクルートエージェント年齢・職種を問わず、最大級の求人数
リクナビネクスト無料で適職診断もできる転職サイト
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。