お金持ちほど質素で物が少ない理由とは?

お金持ちほど質素で物が少ない理由

あなたの周りには経営者など、お金持ちの人は居ますか?

テレビで紹介されるお金持ちは、高級ブランドに身を包み、1000万円の時計を何個も持っているなど派手な生活と思われますが、
お金持ちの人ほど、物も少なく質素な生活を送る人が多いのです。

理由は、お金持ちになれる人の価値観にあります。

なぜお金持ちは質素で多くの物を抱えない生活を送るのか?
その理由について紹介していきます。

お金持ちほど質素な5つの理由

    お金持ちほど質素な理由
  • 物より時間を買う
  • 物より経験を買う
  • 自己投資にお金を使う
  • 物が少ない方が幸せ
  • 投資思考を持ち買い物をする

お金持ちほど質素で物が少ない生活を送っている理由は、この5つです。

では、項目毎に掘り下げて解説していきます。

また、お金持ちと同じ思考を持つための方法も紹介していきます。

①お金持ちは物より時間を買う

お金持ちは質素で物が少ないわけ

お金持ちほど、物が少なく質素な生活を送る理由1つ目は、物より時間を買っているからです。

貧乏人ほど物を溜め込み、お金持ちほど物欲は少ないのです。

お金持ちは物ではなく、”時間”を買っています。

お金は無限・時間は有限

お金持ちに共通する価値観で、

「お金は無限、時間は有限」という考え方があります。

少し極端ですが、
ホリエモンこと堀江貴文さんも、自分に有益な時間を作ることを徹底していますよね。

お金を稼ぐのは簡単ではないですが、限界はありません。
でも、時間には限界があります。

お金持ちも貧乏も、日本人もアメリカ人も、大人も子供も、
1日は24時間。そして誰も必ず寿命があります。

お金持ちほど時間の価値を理解しているのです。

時間を買うとは?

「時間を買う」とはどう言う事なのか?

1つ目は旅行の例です。

東京から大阪へ旅行に行くとしましょう

  • バス:5,000円(8時間)
  • 新幹線:15,000円(3時間)

安く済ませたいならバスの5,000円が安いですよね。

でも、お金持ちは時間も重視します。

バスと新幹線では、5時間で10,000円の差。
言い換えると、5時間の時間を10,000円で買っているのです。

お金持ちは、時間は有限で尊いものだと理解しています。
高くても自分の時間を確保できる新幹線を選び、時間を買っているのです。

また、バスで8時間を窮屈な状態で過ごすより、多少歩く事もでき3時間で着く新幹線の方が身体への負担も違いますよね。

これがお金で時間を買う1つの例です。

お金持ちが家政婦を雇う理由

お金持ちって、家政婦がいて掃除や洗濯は自分でやらないイメージがありますよね?

家政婦を雇うことも、お金で時間を買っている例の1つです。

お金持ちは人より優れた能力を生かし、仕事で高い成果を残すことができます。
でも掃除や洗濯はどうでしょう?

能力でそこまで大きな差が出る訳ではありません。

そのため、高い成果を生まない時間はお金を払うことで解決します。
そして、空いた時間でより生産性の高い仕事を行い、さらに収入を得ることができているのです。

お金持ちは成果の出る時間を多く作り、さらに収入を伸ばしていきます。

②お金持ちは経験にお金を使うから物が少ない

お金持ちが質素で物が少ないのは、物より経験にお金を使っているからです。

    お金を経験に使う例
  • 旅行で新たな価値観を吸収する
  • 趣味で心の満足度を上げる
  • 初めての体験を通じて視野を広げる
  • 優秀な経営者との食事会に参加する

物でなく、自分の記憶や肌で感じられる経験にお金を使っているから、物が少なく質素な生活に見えるのです。

経験を買う方が幸せになれる

人の心理を調べた研究によると、
同じ金額を、買い物と経験に使った時、経験にお金を使う方が幸福度が高い事が分かりました。

物欲で物を増やすのではなく、自分の経験や体験を増やした方が幸福度も上がるのです。

また、幸せな人ほど知的好奇心が高く新しいことも積極的にチャレンジしやすい事も分かっています。

物は買った瞬間から価値が下がる

経験を買う方が幸せになる理由として、物の価値は買った瞬間から急激に下がってしまうのも1つの理由です。

初めて海外に行った経験や好きなアーティストのコンサートに行った経験は思い出しても幸せな気持ちを産み、おそらく今後も自分の大切な思い出になるでしょう。

しかし物は違います。

よほど思い入れのある物で無い限り、物の価値が最大になるのは買う直前です。
物は手に入れてしまうと急激に価値が下がってしまうのです。

こんな経験はありませんか?
欲しかった物でも、1ヶ月もしたらどこに置いたのかも分からなくなった。

同じ金額でも、物ではなく自分の思い出や経験を得られるコトへ使えるお金持ちは物が少なく質素な生活を送れるように見えるのです。

③お金持ちは自己投資にお金を使う

お金持ちの生活が質素な理由として、自己投資にお金を使う事も理由の1つです。

1つ前で紹介した経験にお金を使う事と似たところもありますが、
勉強や自己研鑽にお金を使う特徴があります。

お金持ちほど読書をする

年収2000万円以上のお金持ちと年収500万円以下の平均か平均以下の収入を調べた調査では、読書量に大きな差が出ています。

    読書を全くしない人の割合
  • 年収2000万円以上:35%
  • 年収500万円未満:50%
    1ヶ月の読書量
  • 年収2000万円以上:24%
  • 年収500万円未満:3%

読書をする人の割合、読書の量、どちらもお金持ちの方が圧倒的に多いですよね。
普通の人が物欲でショッピングをしている時間に、お金持ちは本を買い知識を増やしている事が分かるデータでもありますよね。

お金持ちほど勉強してる

1週間に勉強する人の割合を調べた調査によると、

  • 年収2000万円以上のお金持ち:18.0%。
  • 対して500万円未満の人:5.3%。

勉強は、本の他にセミナーなども含まれるでしょうから、お金持ちほど勉強にお金を使う事も見て取れますね。

物ではなく、将来の自分のためにお金を使っている事も、物が少なく質素な生活をしている理由なのです。

貧乏人の特徴とは?【データで見る貧乏な人の共通点】同じ人は要注意

2019.05.10

④お金持ちは物が少ない方が幸せなのを知っている

質素で物が少ない部屋ほど幸せ

お金持ちは物ではなく、自分の時間・経験にお金を使う事を紹介してきました。

しかし、物が多くなる事自体が不幸になる事を理解しているのかもしれません。

物が多いと不幸になる理由

質素な生活は幸せで、物が多い環境では不幸になる理由は選択肢の多さです。

心理学教授のBarry Schwartz氏は、選択肢が無限にあると、思考が麻痺してかえって消耗してしまうと説いています。ありえないような期待をしたあげく、間違った選択をしてしまったと思う自分を責めてしまうからです。

引用:lifehackerより

服・カバン・靴など、選択肢が多くなると、
「あっちの服にしておけば良かった」と後悔する可能性が増えてしまい、結果として不幸になるのです。

物が多いと決断力が下がる

人は選択肢が多いほど決断が出来ない生き物。
何か決定ごとをする時には無限の選択肢から決めるのではなく、3つ程度の選択肢から決める方が比較しやすく、正しい決断も行いやすいのです。

お金持ちや世の中をリードする人は、ミニマリストのように物を徹底的に減らしている人がいます。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズやFacebookのマークザッカーバーグはいつも決まった服を着る事が有名です。

決まった服を着る事で、服を選ぶ選択を無くし、重要な決断に思考力を使えるようにしているのです。

⑤お金持ちが質素なのは投資思考があるから

お金持ちに物が少ない理由として、1つの買い物でも投資思考で考えている事もあげられます。

  • 安いorセール
  • 限定品
  • 欲しいから

このような思考で買い物をしていては、物は増える一方でお金持ちへも近づくことはなく、幸せにはなりません。

安物買いの銭失い

安物買いの銭失いということわざがあります。

安い物を買う人ほど、結果としてお金が無くなってしまう意味です。

お金持ちの人は物を買う時、一時的な値段で判断しません。

安くてもすぐ壊れる物でなく、
多少高くても長い目で見れば持ちも良く、結果的に安く済むものかどうか?を考えて物を買います。

物を買う事で得られる経験を考える

長期的なコスパを考える他に、お金持ちは、安いorなんとなく欲しいから買うのではなく、買う事で何を得る事ができるかを重視しています。

  • この靴を履けば、仕事の信頼も貰えて契約に繋がるだろう
  • オーダースーツは体型に合い、疲れにくく仕事の成果も上がるだろう

明確な理由を持たずに買うと、使わない物が増えます。

必要な理由や得られる経験を考える事ができれば、物欲や安いから買うことがなくなり、物の質も考えた買い物ができるようになります。

時間が生まれるものは買う

質素な生活を送るように見えるお金持ちですが、
時間の節約ができる買い物はします。

先に話した、時間を買う概念で、自分の時間を作る物へは投資をするのです。

    時間・手間を減らす物
  • 食洗機
  • ルンバ
  • 自動調理付きの電子レンジ
  • 脱臭ハンガー
  • フードプロセッサー

洗い物の手間を無くしたり、掃除も勝手にしてくれるルンバなど、時間や手間を減らして時間を作る物は”投資”の視点で買い物をします。

自分の時間を作り、能力を最大限に発揮できるため、投資の視点を持ち買い物をしているから、お金持ちは物が少なくスタイリッシュな生活を送る事ができているのです。

お金持ちに近づくには?

お金持ちが質素な生活に見える理由を紹介してきました。

では、お金持ちに近づくにはどうすればいいのでしょうか?

ウィンドウショッピングをしない

ウィンドウショッピングをしていては、スタイリッシュで質素なお金持ちには程遠いでしょう。

理由は、必ずセールが開催されていて購買意欲を刺激してくるから。

企業は莫大なお金や労力を使い、マーケティングをしています。

  • 興味を持たせる
  • 買いたい気持ちにさせる

マーケティングでは心理学や行動経済学を利用して、催眠術のように買いたい気持ちを刺激します。

ウィンドウショッピングが趣味になっていると、知らないうちに買いたい気持ちになってしまいます。

買い物に行くのは”必要な物を買う時だけ”にしましょう。

時間の大切さを知る

時間に対する意識の持ち方は、お金持ちと貧乏人の大きな差です。

こんな習慣はありませんか?

    時間を大切にしない習慣
  • 無料券やクーポンを使うため、1時間の行列に並ぶ
  • お金が勿体無く何でも自分でやりがち
  • 掛かる時間や快適さより、安さが最優先

この考え方では、物は増える一方で収入は増えません。

なぜなら、時間に対する価値を持てていないから。

500円のクーポン券を使うため、1時間行列に並ぶのなら、同じ時間で勉強していた方が将来500円以上の価値を産みます。

時間は戻ってこないく貴重なものだと考えられる思考を持てるように普段から意識しましょう。

投資思考を持つ

収入を増やしたり、人生で高い成果を残す上で、投資思考を持つことが大切です。

    投資思考で買い物をする
  • 値段ではなく、質や耐久性はどうか?
  • 長い目で見てコスパは良いか?
  • この服から、どんな経験ができるか?

このように、買い物でも投資思考を持つと、考え方が身につきお金持ちと同じ思考回路が生まれてきます。
投資思考で買い物をするのが習慣になるよう普段から意識しましょう。

また、投資思考を持つ上で、ビジネス書や資産運用のセミナーで基本となる考え方を知ることもオススメです。

投資思考を持てる本と、無料で受けられるセミナーを紹介します。

後悔しない超選択術

メンタリストDaiGoさんによる、選択の仕方について書かれた本。

買い物をする時に活かせる内容も多く、不用意な買い物で物を溜め込んでしまう人は間違った選択方法が身についてしまっているかもしれません。

「幸せをお金で買う」5つの授業

どのようなお金の使い方をすると幸せになるのか?が書かれた本です。

本記事でも紹介した、物でなく経験に使う方が幸せになるなど、
人生を豊かにするお金の使い方を教えてくれます。

実践 行動経済学

なぜ物を買いたくなってしまうのか?

その心理を教えてくれる本です。

貯金できない心理や買い物の心理を知る事で、物を不用意に買わない事に繋がります。

ファイナンシャルアカデミー:無料セミナー

社会人向けに不動産投資や株式投資の授業を行うファイナンシャルアカデミー。

お金全般について学べる無料セミナーの受講が可能です。

お金について学ぶキッカケとしてオススメです。

投資思考を身につけ、普段からお金持ちと同じ考え方が出来るための第一歩になるかもしれません。

お金持ちに物が少なく質素な理由:まとめ

お金持ちほど、質素で物が少ない理由について紹介してきました。

    お金持ちほど質素な理由
  • 物より時間を買う
  • 物より経験を買う
  • 自己投資にお金を使う
  • 物が少ない方が幸せ
  • 投資思考を持ち買い物をする

お金があるから質素な生活になるのでなく、
お金持ちになれる価値観を持つことが、質素に見える生活に辿り着くのです。

私たちが少しでもお金持ちに近づくためには、同じ価値観を身につけて同じ視点で考えられる人間になる事が大切です。

また、質素で物が少ない生活はゆとりを生み幸福度も上げてくれます。

今回の内容を実践して、今よりも幸せで充実した人生を送れるようになれましたら嬉しいです。

お金持ちになるには?高所得者になる習慣3選!行動が収入を決める!

2018.12.11

お金持ちの人に多い趣味とは?調査・研究結果から5つにまとめ

2019.04.26
スポンサーリンク