吊り橋効果は意味がない!間違った恋愛心理学!本当の実験結果とは?

吊り橋効果の本当の意味とは?

世の中には意味が間違って広まる事が多々あります。

例えば、エジソンの有名な言葉。

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」

引用:エジソン

この言葉も、本来は「いくら努力しても1%のひらめき(優れたアイデア)がないと意味がない!」だった意味が、「とにかく努力が大切だ!」みたいな意味で間違って使われています。

恋愛心理学や心理テクニックで必ず目にする「吊り橋効果」もその1つ!世の中には間違った解釈で伝わっている事をご存知でしょうか?

今回は、「吊り橋効果の本当の意味とは何なのか?」をお伝えします!

吊り橋効果とは?

吊り橋効果について、ご存知でない方もいるかと思うので、まずは世間一般で言われている(間違っている)吊り橋効果の意味についてです。

間違っている吊り橋効果の意味

吊り橋効果とは、不安や恐怖のドキドキが恋愛のドキドキだと勘違いし、好きになってしまう事です。(←間違い)

例えば、ジェットコースターを一緒に乗ってドキドキしたり、たまたまトラブルに遭遇してドキドキした時、その場にいた相手のことをドキドキの対象=もしかして好きかも?と勘違いしてしまう現象と、世間では広まっています。

そのため、「デートは絶叫系が良い!」「ホラー映画がオススメ!」みたいな恋愛心理学の本や記事も多く見かけます。

改めて言いますが、それらの認識は、「間違い」です

吊り橋効果の元になった実験

吊り橋効果を世間に広めることになった実験があります。

吊り橋理論(つりばしりろん)とは、カナダの心理学者であるダットンとアロンによって1974年に発表された「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証された感情の生起に関する学説。

出典:Wikipediaより

実験内容は、18〜35歳の男性を集めた実験で、

  • 揺れる橋=吊り橋
  • 揺れない橋

2つの橋を渡っている最中に女性から話しかけて電話番号を渡した時、どちらの橋を渡っている時に連絡をしてくるのか?を実験し、揺れる橋=吊り橋の方が連絡する率が高かった事から、

「吊り橋効果=怖い・不安のドキドキが恋愛の好きに変わってしまう」として発表され、広く認知されるようになりました。

吊り橋効果、本当の意味とは?

吊り橋効果の実験には続きがあった!

吊り橋効果についておさらいをした所で、じゃあ何が間違っているの?ですが、

実はこの実験には続きがあったのです!

揺れる橋=吊り橋で電話番号を渡した方が、連絡してくる男性は多かったのですが、

アメリカ:メリーランド大学のグレゴリー・ホワイトは「声を掛ける女性の外見で効果は変わるのではないか?」と考えて追加の実験をしました。

揺れる橋かどうか?の他に、

  • 美人=綺麗な人が声をかける
  • 美人ではない人が声をかける

声を掛ける人の外見でも違いをつけて実験を行いました。なかなか残酷な事考えますね・・・

吊り橋効果の本当の意味はコレだ!!

で、結果がどうだったのか?実験結果から正しく導き出された答えは、

  • 美人だと、吊り橋のドキドキは恋愛のドキドキに変換される!
  • 美人でない場合はむしろ逆効果!

つまり

「美人で無ければ効果はない!」

これが吊り橋効果の正しい意味です。

「ただし美人に限る!」が、吊り橋効果の正しい意味となります。

男はどうなの?

吊り橋効果では、もう一つ注意したい点があります。

それは、女性向けの実験はされていないこと!

恋愛心理学の本などでは「気になる子をオトしたいなら、ジェットコースターやホラー映画でドキドキさせよう!」って書いてあったりもしますが、

研究では男がイケメンかどうか?そもそも、女の人は恐怖や不安のドキドキが恋愛のドキドキに変換をされるのか?についてしっかりとした研究がなされていません。

なので、男の人は吊り橋効果をあまり期待しない方が良いでしょう。

また、恋愛のドキドキに変換されるのが分かったとしても、「ただしイケメンに限る!」可能性も高いので、吊り橋効果に頼らない方が吉かなと思われます。

吊り橋効果以外に出来る事は?

吊り橋効果に意味がないと分かり、残念に思っている皆さん。大丈夫です。吊り橋効果以外にも心理学や統計で分かっている、モテるための方法はまだあります!

効果のある心理学とは?

あなたが女性であれば、見た目の印象や服装を変える事でモテるようになります。第一印象の上げ方については、こちらにまとめてるので、良ければご覧ください!

【女性版】心理学で実践!合コンの第一印象でモテる服装・メイク術!

男女共通でも効果が分かっているのは

  • 共通点を探すこと
  • 優しさ、誠実さを見せること
  • 相手の話を深掘りする質問をすること

などなど。ザックリですが、恋愛心理学については、今後記事毎でまとめる予定なので乞うご期待!

本質的な事を言うと、相手を心から思い遣って、興味を持つことが男女ともにモテるための1番の近道かなと思われます。

モテるために本当に大切なこと

今回は吊り橋効果の本当の意味についてご紹介してきました。

「ただし美人に限る」結果に落胆した女性の方や、実践しようとしていた男の人たちも多いかもしれません。

私も「楽してモテたい!」と言った気持ちで心理学を学び始めた一人なので、真実を知った時は同じ気持ちでした。

しかし、心理学を勉強した先にあったのは、相手への気遣いや思いやりこそが1番のモテテクニックだった と言うこと。

回り道が一番の近道だったのです。

ワンチャン狙いや遊び相手の場合は違うでしょうが・・・

「本当に相手のことが好きで付き合いたい!」のであれば、自分を売り込むのではなく、相手を知り、どうすれば相手が幸せになるのか?を考える事がどんな恋愛テクニックよりも効果的です!

素敵な恋愛が出来るよう、少しでもお役にたてましたら嬉しいです!

スポンサーリンク