お金持ちの人に多い趣味とは?調査・研究結果から5つにまとめ

お金持ちの人に多い趣味まとめ

人の未来は、日々の習慣や行動から作られます。

趣味もその一つ。

お金持ちの人に多い趣味があることも、様々な統計やデータで分かっているのです。

今回はお金持ちが好む趣味について、まとめました。
お金持ちと同じ趣味を持つことで、あなたの未来も変わってくるかも?

お金持ちに多い趣味① ランニング

お金持ちに多い趣味、1つ目はランニングです!

米国労働統計局が集めたアメリカ人のデータによると、お金持ちの人はランニングを趣味にする傾向が高い事が分かりました。

具体的には、
年間15万ドル以上(日本だと年収1600万円位)のお金持ちの人達に一番多かった趣味がランニングだったのです。
高価な時計収集とか車みたいな、お金を使う趣味ではないのは、結構印象的ですね。

ランニングを趣味にする理由①

お金持ちがランニングを趣味にする理由1つ目は、健康意識の高さ。

収入の違いによる健康意識の違いは分かっていて、お金持ちの方が健康に対する意識は高くなります。
低所得者ほどジャンクフードが好きで喫煙率も高く、運動の習慣が無い反面、お金持ちは運動の習慣や趣味を持ち、食事にも気を使っている傾向が強いのです。

健康意識の高いお金持ちは、趣味でもランニングのような運動を取り入れて体調を整えているのだと考えられますね。

ランニングを趣味にする理由②

お金持ちがランニングを趣味にする理由2つ目は、コツコツ続けられる性格が関係していると言えます。

性格診断のビッグファイブテストにおいて、
「物事をコツコツ続けられる”誠実性”の指標が高いほど、収入が高くなる傾向がある事が分かっている」のですが、

ランニングはまさにコツコツ続ける事が大切なスポーツ!

お金持ちに多い”誠実性”の高い性格が、ランニングを趣味にする事に繋がっているのかと。
お金持ちになるには、真面目にコツコツ頑張る事が結局大切だったりします。

お金持ちの趣味② ゴルフ

お金持ちの人に多い趣味、2つ目はゴルフです。

皆さんも想像できたかな?って思いますが、調査でもゴルフを趣味にする人が多いことは分かっています。

インターネットの調査会社DIMSDRIVEが行った、8053人に対するアンケート調査によると、ゴルフを趣味とする割合は年収の増加と比例して増えている事が分かりました。

調査結果によると、年収が600万円未満では10%にも満たない、ゴルフをする割合が、年収1200万円以上となると24%にも増えています。

年収の増加と比例して、綺麗に増加しているのが面白いところですね。
「お金持ちはゴルフが趣味」って世間的なイメージが、データでもはっきりと現れている結果と言えますね。

ゴルフを趣味にする理由①

お金持ちの人達は、なぜゴルフを趣味にするのか?ですが、
1つ目は「人脈や交流のため」でしょう。

ゴルフはスポーツの中でも比較的誰でも楽に出来るスポーツ。そのため年収が増える40代・50代でも始める事や続ける事が出来るスポーツですよね。

50代からゴルフを始める人は居ても、サッカーやバスケットのような走ったり息の上がるスポーツを始める人は少ないかなと。

誰でも始められて続けやすいスポーツなので、人を誘ったりもしやすい。
そのため、ゴルフは人との繋がりを作りやすい趣味なのかなと考えられます。

ゴルフを趣味にする理由②

お金持ちがゴルフを趣味にする理由2つ目は、
「お金が無いとゴルフを出来ないから」です。

「ゴルフはお金が掛かりそう」ってイメージはまさにその通り。

  • コース代1万円以上
  • ゴルフ場への移動費や車代
  • ゴルフウェア 数千〜
  • ゴルフクラブセット 5万円

ゴルフ場への移動やコース代も掛か理、1回行くと数万円の出費は必須になります。

また、もっと飛ばしたいと思うほど良いクラブが必要になったりと、続けるほどに出費は増えていきます。

仮に毎月行くとなると、数万円の出費は、月収20万・30万円だと生活費への圧迫も結構キツイもの。

「お金持ちはゴルフが趣味」と言うより、
「ゴルフはお金が無いと出来ない」って言う方が正しいかも知れませんね。

悲しい現実です。。。

お金持ちに多い趣味③ アウトドアスポーツ

アウトドアなど屋外でのスポーツも、お金持ちの趣味として共通しています。

具体的には、

  • ロードバイク
  • 登山・トレッキング
  • ダイビング
  • 釣り

など。

スルガ銀行夢研究所が実施した500人を対象にした調査によると、
ロードバイク、ダイビング、サーフィンを趣味にする人の割合は、年収300万円未満の低所得者層ではほぼ居ないのに対し、年収1000万円以上のお金持ち層では一定数いる事が分かりました。

300万円未満では皆無だったロードバイクやダイビング、サーフィンを挙げた人がそれぞれ7%、8%、4%。

引用:スルガ銀行夢研究所より

アウトドアスポーツを趣味にする理由

お金持ちの人達がアウトドアスポーツを趣味にする理由は、

  • ランニングと同じく健康志向が高い人が多い事
  • ゴルフと同じくお金が掛かる趣味

この2点は同様に考えられます。

もう1つ考えられる理由としては、
自然と触れ合うリラックス効果や生産性が高まる効果を体感的に分かっているのでは?と考えられます。

森林や公園、海など、自然がある環境に身を置く事で副交感神経が優位になりリラックスすることや、リラックスすることで仕事の生産性が上がる事は科学的にも分かっている事実。

仕事でより高い成果を上げるために、休日には自然と触れ合いリフレッシュをして生産性を高める効果を体感的にも分かっている人が、お金持ちの人には多いのではないかと。

「休日に仕事と関わると生産性を下げる」って研究もあるくらいなので、
非日常的な自然の中に身を置き、アウトドアスポーツに没頭して仕事と関わらない環境を作る事で、成果を上げるリズムを作れているのです。

参考記事①:観葉植物で生産性アップ
参考記事②:休暇中は仕事厳禁で生産性アップ

お金持ちに多い趣味④ 資産運用

お金持ちの人達は資産運用を趣味にする人が多いってデータも出ています。

ハースト婦人画報社と電通の共同で実施された、約3000人を対象に行われた調査では、

  • 世帯資産1億円もしくは世帯年収2000万円以上の女性
  • その他の一般女性

お金持ちとそれ以外の女性で、どのような趣味や興味を持っているかを比較する調査が行われました。

お金持ち層と一般層で大きく違いが出たのが、資産運用への興味や関心の部分。

お金持ち層では61.5%も興味や関心を持っていたのに対し、一般層では25.5%に留まっています。

資産運用を趣味にする理由①

資産運用を趣味にする理由として、
「投資に回せるお金があるからだろ!」ってのも確かにあると思いますが、
「お金の知識があるからお金持ちになれる」ってのが正解かなと。

資産運用をする上で、経済の知識やお金の流れを知る事は基本中の基本です。

ゴルフであればゴルフうウェアを着る事くらい基本かなと。

経済の知識を身につける事で仕事や会社で結果を残す事に繋がり、お金持ちに近づくと考えられます。

資産運用を趣味にする理由②

また、お金持ちの人が資産運用や投資を趣味にする理由として、
人生においても投資的思考が身につく事も理由の1つでしょう。

資産運用や投資は、リスクとリターンを考える事が基本です。
どれだけ投資するとどの位返ってくるのか?を考えます。

このような思考を身につけると日々の生活・仕事でもリスクとリターンを適切に取れる人間になるので、仕事でも成功して結果的にお金持ちになるのでは?と考えられます。

  • タクシー代掛かるけど、その時間で3本取引先に電話出来るな
  • 自由席でなく、指定席を取り本を読む時間を作ろう
  • 新作のiphone高いけど仕事の効率が上がるから機種変しよう

一時的なリスクや出費で判断するのではなくて、長期的なリターンを見据えた思考を、資産運用や投資からは学ぶ事が出来ます。

自分に対して適切な投資をする事が、収入や仕事の成功という大きなリターンを生んでいるのです。

お金持ちに喫煙者が少ないのも、同じ思考かもしれませんね。
タバコを吸う人はお金持ちになる為に禁煙を始めてみてはいかがでしょうか?

お金持ちに多い趣味⑤ 読書

お金持ちの人達が趣味にしている事、5つ目は読書です。

読書を趣味にする人は、お金持ちでなくとも一定数居るのですが、

  • 読書量が多い
  • 読書にかけるお金が多い
  • 低所得者は読書を全くしない割合が多い

このような特徴を持っています。

読書を趣味にする理由

お金持ちの人達が読書を趣味にする理由は、勉強の習慣が出来ているためです。

“娯楽”として読書をする一般層と比べて、お金持ちの人達は情報や知識を得る習慣が出来ていて読書量が多くなる傾向が見られます。

プレジデントが行った、年収500万円・年収2000万円の趣味を比較した調査では、

  • 年収500万円の50%は読書を全くしない(年収2000万円は35%)
  • 1ヶ月に5冊以上読む割合は500万3%未満に対し、年収2000万円は24%もいる

娯楽としての読書と言うよりは、多くの知識や情報を得る手段として、お金持ちは読書を習慣にしているのでしょう。

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”より

お金持ちに共通する価値観

お金持ちに共通する趣味を調べて分かるのは、
お金持ちの人は「どのような価値観を持っているのか?」

趣味から見えてくる、お金持ちに共通する価値観を3つ紹介します。

健康意識の高さ

1つ目は健康意識の高さ。

本記事で紹介した5つのうち、ランニング、アウトドアスポーツ、ゴルフと運動の趣味が3つもあります。

自然に身を置くアウトドアスポーツや、交友関係を広めるゴルフでも、体を動かす趣味を持つ事は、身体を大切にし健康意識の高さが伺えます。

身体が健康でないと仕事もプライベートも充実しない事を理解しているのだと思いますし、
病気になってから治療するのでなく、病気にならたいための運動や習慣作りがお金持ちの特徴として見て取れます。

資産運用の部分で述べた、長い目で見たリターンを考えている事も当てはまりますよね。

勉強し続ける姿勢

趣味=好きな事ですが、お金持ちは趣味を通じて日々勉強を怠らない事も伺えます。

資産運用で経済の知識を身につけることや、読書で新しい価値観や考え方を学ぶなど、勉強し続ける事で収入も上がっているのです。

お金持ちは成功しても勉強し続けます。

私もですが、一般人がお金持ちになるには勉強する習慣や趣味を見つけて、日々学び続ける事が大切になりますね。

長期的な視野を持つ事

勉強でも収入でも運動でも、すぐに結果が出たり収入が上がることはほとんどありません。
お金持ちになった人は、小さな成果を残し続けてきた人です。

お金持ちの人達の趣味をまとめて、長期的な視野を持っている事も見えてきます。

資産運用からリスクとリターンを長期的な視野で考える事が学べるとお伝えしましたが、長期的な健康を考えて運動を習慣化したり、将来を考えて読書から知識を付けたりと、
先を見据えて行動する事もお金持ちになるには大切な価値観。

目の前の欲求ではなく、将来の自分のためを想った行動を取れるかが、お金持ちになるのか普通の人のままかの分かれ目ですね。

お金持ちの趣味まとめ

お金持ちと一般人では趣味にどんな違いがあるのかな?ってトコから様々なデータや記事等を調べ始めたのですが、趣味からお金持ちになる人の価値観を知る事が出来ました。

親がお金持ちでない限り、私のような一般人がお金持ちになる為に出来るのは同じ行動や習慣を身につける事。

今回紹介した5つの趣味の内、どれか始めてみるのも良いと思いますが、
日々学ぶことの大切さや長期的に見て身体を大切にすることなど、本質的な点を理解して実行すると尚良いでしょう。

私自身、まだまだ勉強や意識、そして行動が足りないと実感したので、
「お金持ちになる趣味」を始めてみようかなと思います。

関連記事:お金持ちになる習慣

スポンサーリンク