お金持ちになるには?高所得者になる習慣3選!行動が収入を決める!

あなたにはどんな「習慣」がありますか?

継続的に続けている事や意識的に取り入れている事、人それぞれ色々な「習慣」があるかと思います。

でもその「習慣」があなたの収入を決めているかもしれません!

と言う訳で、今回はお金持ちに共通する習慣を3つご紹介します。

ビジネスで成功している人にはいくつか共通点がある事が様々な研究や統計から分かっています。

お金持ちになるにはどうすればいいのか?習慣に出来たらお金持ちに一歩近づくかも?

お金持ちの習慣①:読書・勉強をしてる!

お金持ちになるには、まず読書と勉強をしましょう!

当然とも言えますが、やはりお金持ちや高所得者の方が明らかに読書や勉強をしています。知識を得ることを習慣化し、日頃から吸収しているという事ですね。

雑誌:プレジデントによる年収2000万円と年収500万円のビジネスパーソン150人ずつに行われたアンケートでは、

【1ヶ月の読書量】

0冊:高所得者35.3% 低所得者49.3%

5冊以上:高所得者24.2% 低所得者5.4%

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”

と、明らかに所得が高い人の方が日頃から読書をしている事が分かりました。

また、同アンケートでは勉強時間についても調査されていて、こちらもお金持ちの習慣がハッキリと結果で表れています。

【1週間の勉強時間】

0時間:高所得者30.7% 低所得者56.0%

7時間以上:高所得者18.0% 低所得者5.3%

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”

低所得者では半数以上が全く勉強をしていないという結果に!

所得が高い人は週に7時間以上勉強する人が18%いて、5人に1人近くは毎日1時間は勉強に時間を取っているようです。

お金持ちになるには、日々の時間の使い方から見直して、読書や勉強するクセを付けないといけませんね。

お金持ちの習慣②:スポーツが趣味!

お金持ちになるには、スポーツをする習慣作りも大切です!

趣味についてのアンケートによると、旅行や買い物などはあまり違いが無かった一方、スポーツを趣味にしているかどうかが、違いとしてあらわれました!

【趣味ランキング】

スポーツ(自分がする方):高所得者3位 低所得者10位以下

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”

3位と10位以下とハッキリと違いが出ております。

ゴルフ・マラソン・ジム等、スポーツにも様々ありますが、お金持ちほど何かしら身体を動かす習慣を付けているようですね。

健康で体調管理という面もあると思いますが、ビジネスパーソンは脳を使う職業。脳を鍛えるには運動するべきってのは色んな本や記事も出ていますし、お金持ちの人達は、ダラダラ家にいるのではなくて、読書で知識を入れる他にも運動で身体・脳も鍛えているって事ですね。

また、ゴルフなんかを趣味にしていると仕事にも繋がっているはず。

運動の習慣がない方は、ちょっとずつ何かを始めましょう!

継続にオススメなのは、スポーツ繋がりの友達を作る事!

友人と一緒に始めるのもアリですが、

海外の研究ではスポーツジムの継続率と友人の在籍に相関関係があることも分かっているそうで、ジムに友達が出来る人ほど続けて体型維持にもつながる傾向があります。

人は気を抜くと楽をしたい生き物なので、一人だとすぐ怠けちゃいます。

健康にも収入アップのためにも、友人と楽しみながら出来るスポーツを探して習慣化しましょう!

お金持ちの習慣③:プライベートでのネット利用は少なめ!

またプレジデントさんのアンケートで、

今回は年収1500万円と年収500万円のビジネスパーソン250人ずつに行ったアンケートから。

お金持ち・高所得者層の方がインターネットを利用する率は高かったのですが、その使い方に違いがありました。

【仕事で1日にネットを使う時間】

0時間:高所得者4.3% 低所得者29.2%

2時間以上:高所得者44.3% 低所得者19.8%

引用:収入の低い人ほどメールをすぐに返さない

まずは1日のネット利用時間。

お金持ち・高所得者層の方が明らかにネットを利用しています。

低所得者が就いている職業はオフラインで完結する仕事が多いってのもあると思います。サービス業とか。

では続いて、プライベートでのネット利用について

【プライベートで1日にネットを使う時間】

2時間以上:高所得者43.5% 低所得者54.8%

引用:収入の低い人ほどメールをすぐに返さない

お金持ち・高所得者の人達はプライベートではインターネットを比較的使わずに、低所得者ほどプライベートでネットを使いがちなようです。

低所得者がネットサーフィンや動画を見ている時間に、高所得者は読書や勉強・スポーツで知識や体調・健康管理をしている事でしょう。日々の習慣で、差は広がるばかり・・・お金持ちになるには、ネットの使い方も見直す必要が有りそうです。

まとめ

お金持ちになるには、宝くじでも当たらない限り、人に必要とされるスキル・経験が必要です。

習慣とは時間をどう使うのか?です。

ホリエモンさんや落合陽一さん等、今の時代をリードする人達は

「時間=人生」と言う価値観を様々なところで発信していますよね。

今回からも分かるように限られた時間=人生の使い方がその人の価値や能力に大きく関わっているって事なんだと思います。

ずーっと仕事や読書をして張り詰めてばかりですと身体が持たないですし、ダラダラ過ごしてリフレッシュする時間ももちろん必要です。

しかし、毎日ダラダラと過ごしていては知識もつかないですし、その間に勉強しているお金持ちや高所得の人達と、差がどんどん開いていってしまいますよね。

勉強も運動も日々の習慣にして「やらないと気持ち悪い」状態を作ることが出来たら、お金持ちへ一歩近づくことになるかもしれません。

裁量労働制とか副業解禁が話題となる中で、自分の価値は所属する企業や団体、学歴などの肩書きではなく、能力そのものが個人の価値と結びつく時代が来ているって事です。

会社に長くいれば給料が上がる時代は、もう終わりました。

海外からの労働者も増えてくる今後、お金持ちになるためだけでなく、社会を生き抜く上で、知識を付けたり勉強をすることは非常に大切です。その為には習慣や趣味として何かを取り入れる事が唯一の近道と言えるでしょう。

自分の価値を高めるために、私ももちろん、皆さんも大切な時間を有意義に使えるよう日々の習慣づくりを心掛けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク