転職までの有給消化中の過ごし方6選【有意義な休暇】やるべきこと

転職までの有給消化中の過ごし方

転職までの有給消化中の過ごし方は何が良いのか?

転職先に入社するまでの自由時間である有給消化中の期間。
社会人にとっては貴重なまとまった休暇です。

転職までの貴重な時間も、過ごし方によって自分を高める期間にも堕落させる期間にもなります。

転職までの過ごし方は入社後のパフォーマンスに大きく影響を及ぼすのです。

そんな転職を控える人向けに、
有意義な休暇にする、オススメの過ごし方をまとめました!

反対に注意すべき過ごし方も合わせて紹介します。

転職までの有給消化中にオススメする過ごし方

転職の有給消化中にオススメする過ごし方6選

転職までの空き期間である有給消化中にオススメする過ごし方を紹介します。

働いていると中々取れないまとまった有給消化期間は、自分のスキルアップや新しい体験をする過ごし方がオススメです。

具体的にどんな過ごし方がオススメなのか?

紹介していきます。

転職先で生きるスキルを勉強する

転職までの有給消化中は転職先で必要な勉強をしましょう。

異業種・異業界へ転職する人はもちろんのこと、同じ業種へ転職する場合にも会社によって必要とされる知識やスキルは異なってきます。

転職先で良いスタートダッシュを切るために、有給消化中に空いた期間を使い知識を身に付けましょう。

特に異業種への転職であれば、1からのスタート。

専門的な知識を少しでも予習しておくために、本や場合によっては学校に通うなどして勉強して過ごす事をオススメします。

学校に通うとなるとハードルが高いですが、今ならオンラインで勉強できる所も沢山あります。

沢山できる自分の時間を有意義に使い、転職先で早く認められるよう有効活用しましょう。

また、管理職として転職するなら、マネジメントを学ぶことも転職先で生かされるスキルとして身に付けるのはいかがでしょうか。

教養を身につける

仕事に関わる知識はもちろんですが

基礎的な教養を身に付けるのも有給消化中のまとまった時間の過ごし方としておすすめです。
    教養をつける
  • 英語
  • 歴史
  • 数学
  • 政治経済
  • 小説

など、普段の生活では時間がなくて出来なかった事も、有給消化中を有意義に過ごす方法としておすすめです。

教養力は物事を理解する基礎的なスキルです。

教養をつけると本質を理解しやすくなり、仕事の習得度や行動に重みが生まれます。

転職までのまとまった時間を社会人の基礎力アップに使う過ごし方もおすすめです。

オンラインスクールを有効活用しよう

転職先で必要なスキルや教養は自分で本を買って勉強するのも良いですが、より効率良く学ぶならオンラインスクール・オンライン講座を活用しましょう。

理由は、有給消化中に無料で利用ができるサービスがあるから!

もちろんその後も続けるのは有りですが、転職先で働き始めるまでの1週間〜1ヶ月程度の空き期間なら、無料お試し期間で賄えるサービスも多くあります。

無料体験ありのオンラインスクール

無料体験ありのオンライン学習サービスを3つ紹介します。

オンスク.jpは、月額定額制の資格系オンラインスクール。無料体験ありですが、様々な資格を定額制で学べるのが特徴です。

宅建やFPなどの人気資格から、色彩検定や夜景検定など多彩な資格講座をオンラインで勉強できます。

スタディングはビジネス系のオンラインスクール。人気資格を始め、コンサルタントやデータサイエンスをオンラインで学ぶことが可能です。

TechAcademyはプログラミングをオンラインで学べるサービス。

無料体験を実施しているので、転職までの有給消化中にプログラミングを学ぶにはおすすめ出来る1つです。

旅行に行く

働いているとまとまって取れない休暇も、有給消化中なら問題なし。

転職を新しい気持ちで迎えるのにも役立ちますし、お盆や正月と違い、旅行費用も安くて混雑していないのもおすすめ出来る理由です。

また、初めての場所に出向いて新しい体験をすることは、脳を活性化して多くのメリットがあります。

    旅行は脳が活性化するメリットも
  • 創造性アップ
  • 親切心アップ
  • 自制心アップ

クリエイティブな思考が出来るようになり、自分の感情をコントロールし易くなります。

転職の空き期間を有意義に過ごす方法として、旅行も科学的に有効なのです。

帰省して実家で過ごす

一人暮らしをしている人なら、有給消化中の空き期間を使って実家で過ごす事もおすすめ。

実家を離れて一人暮らしを始めると、親との関わりは極端に少なくなります。

正月やお盆に帰省しても数日しか過ごせないですし、転職先の職場ではどれだけ帰省できるかは分からないものです。

転職を機に数週間の帰省をして、親と過ごす時間やゆっくりリフレッシュする時間を作ってみてはいかがでしょうか。

お盆や正月の帰省では気が付けなかった実家の変化や街の変わり様を感じられる時間を過ごせるかもしれません。

ボランティア

働いていると何も出来ずに終わる休日ですが、有給消化中の休暇は新しい体験をするチャンス!

その中でもボランティアはおすすめで、社会貢献や人の為でなく、自分の為にも沢山のメリットをもたらす行動なのです。

ボランティアのメリット

  • 幸福度アップ
  • 健康になる
  • 脳の機能アップ
  • モチベーションアップ

人へどれだけ親切をしてるか、ボランティアの習慣がある人達などを調べた様々な調査から、自分自身にも多くのメリットをもたらすことが分かっています。

ボランティアの始め方を分からない人も多いと思いますが、ネットで検索すると沢山のボランティアが募集されています。

外国人への道案内や福祉イベントの運営スタッフ募集、子供向けのものや動物愛護など様々なボランティアがあります。

人のためにするボランティアで、自分の脳や健康まで良くなるのは素晴らしいこと。

有給消化中の過ごし方の1つですが、自分の人生を良いものにするキッカケになるかもしれません。

転職後のモチベーションアップにも役立つ過ごし方です。

運動

転職までの有給消化期間は、仕事をしない分だけ活動量少なくなりがち。

なので運動をして過ごすこともおすすめです。

体力が落ちて転職後のパフォーマンスが下がる事の防止にもなりますし、脳の働きを高めてくれます。

運動をすると幸福感を高め、やる気ホルモンの分泌も促してくれるのです。

転職までの空き期間にモチベーションを保ち続ける役割にも。

また、まとまった期間を使ってRIZAPのような所に通い、自分を変えて新しい自分で転職するのもアリです。

仕事をしなくて良い開放感から、ダラダラと過ごしがちな有給消化中の期間ですが、運動の習慣を付けておきましょう。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

転職の有給消化中に注意すべき過ごし方とは?

注意すべき転職までの過ごし方とは

転職の空き期間や有給消化中の過ごし方としてオススメの方法を紹介してきました。

では反対に、やってはいけない過ごし方はあるのか?

つい怠けがちな空き期間ですが、転職先で本来の能力を発揮できなくする過ごし方を紹介します。

昼夜逆転して過ごす

数週間・数ヶ月単位で仕事をしなくて良い開放感から、夜更かししがちになる人も多くいます。

ですが、昼夜逆転で過ごすと、体や脳にストレスが掛かり転職後に大きくパフォーマンスを下げてしまうのです。

早起きとは言わずとも、生活のリズムを崩さないよう注意して過ごしましょう。

やる気が下がり不安が増える

昼夜逆転の生活の何が悪いかと言うと、生まれ持ったリズムに逆らった生活をする事で、多くのストレスが発生することです。

やる気を出すドーパミンが十分に出ず、不安を増やすコルチゾールなどが多く分泌されることとなり、やる気が下がり不安や心配が増えてしまいます。

仕事に対するモチベーションが低い状態のまま転職先で働き始めることとなり、会社に慣れていないのにストレスばかり抱えてしまい易くなります。

良いスタートダッシュを切るために、生活リズムは保ちながら過ごす事を心がけましょう。

家から出ない

転職まで仕事をしなくていい有給消化中には、家に引きこもりがちになる人もいると思います。

ですが、外に出ないのも悪い過ごし方。

散歩やウインドウショッピングなど、なんでも良いので家から出るように心がけましょう。

太陽光に当たらないと不健康で頭も悪くなる

家から出ないと何が悪いのか?

一番良くないのは太陽に当たらない事です。

太陽の光に当たる事で、私達の体内にはビタミンDと言う物質が作られます。家に引きこもるとビタミンD不足で多くの不調をもたらすのです。

ビタミンDは健康や肌の状態を保ったり、記憶力と関わりも持つ物質。

実際に、医療の現場でもアルツハイマーやうつ病の原因とも言われ、ビタミン剤の摂取や外で活動するよう言われる事もあるほど。

日が出ている時間から外に出て過ごすように心掛け、ビタミンD不足で体調を崩したり脳の機能を下げないよう注意しましょう。

太るor痩せる

有給消化中は生活リズムが変わり、食生活も偏るなどして体型が大きく変わる人も沢山います。

肉体改造で自分を変える期間にするなら別ですが、

不摂生な生活で太ったり、逆に栄養不足で痩せてしまう過ごし方には注意しましょう。

オススメの過ごし方として紹介した運動する事も大切ですが、食生活も偏った食事にならないよう気を付けるべきです。

肥満は脳の認知機能を低下させますし、栄養不足だとモチベーション低下や集中力低下に繋がってしまいます。

転職後の身体を考えた食生活を心掛けましょう。

転職の空き期間:有給消化中は有意義に過ごそう

転職の有給消化中の過ごし方は大切

転職で入社するまでに生まれる空き期間、有給消化中の過ごし方について紹介してきました。

社会人にとって有給消化中のまとまった休暇は非常に貴重です。

お盆や正月よりも長い期間で、自分のために使える時間となります。

働きながらだと難しい勉強や旅行も、有給消化中を有効活用する事で行うことができます。

ですが反対に、堕落した過ごし方になりやすいのも事実。

数週間あった休暇も、ダラダラ過ごすと一瞬で終わりを迎えてしまい、転職後に悪い生活リズムを引きずる事にもなり兼ねません。

転職後にベストパフォーマンスで働き始めるために。
また、自分を高める貴重な期間にするために、有給消化中にできた休暇は有意義に過ごしましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→バイト3つ掛け持ち→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。