通勤時間の勉強で年収アップ?【オススメの方法4選】簡単にできる

通勤時間の勉強で年収アップ

通勤時間に勉強するだけで年収が上がる?

混み合う通勤時間は誰でも辛くストレスが溜まるものです。会社の近くに住みたくても引っ越し費用や家賃が上がるのを考えるとそう簡単には決断できないですよね。

でも、通勤時間に勉強するだけで収入が増える可能性は非常に高くなります。

なぜ通勤時間に勉強すると収入が上がるのか?その理由と電車内でもオススメの勉強方法について紹介していきます。

通勤時間の勉強で年収アップ?

通勤時間に勉強すると年収が上がる理由

通勤時間に勉強するだけで、年収が上がる可能性はグンと上がります。

とは言っても、ほんのわずかな時間ですし、集中できないと思う人も多いはず。

通勤時間に勉強すると年収が上がる根拠は、日本の社会人はほとんど勉強していないことにあります。

社会人のほとんどは勉強していない

日本の社会人は、1日あたり6分しか勉強をしていません。

これは総務省が行なった生活行動・時間の調査から明らかになったデータで信頼性も非常に高いデータです。

1日6分というのは、平均的な時間。言い換えると1日何時間も勉強する習慣がある人も一定数いるわけなので、言い換えると数分すら勉強しない人がほとんどになります。

なので、通勤時間だけでも勉強することで他のほとんどの人より知識やスキルを身に付けることができるのです。

勉強時間と収入は比例する

「みんな全然勉強してないのは分かったけど、勉強して収入は上がるの?」

と思う人もいるのではないでしょうか。

もちろん収入が上がるには様々な要素が関係するのは言うまでもありませんが、勉強時間と収入には相関関係があることも分かっています。

【社会人の勉強時間:1週間あたり】
0時間:2000万円以上30.7% 500万円以下56.0%
7時間以上:2000万円以上18.0% 500万円以下5.3%

引用:年収2000万の人”資格の勉強まずしない”より

年収の違いで勉強時間に違いがあるのかを調べたアンケートによると、高所得者ほど勉強していることは明らかです。

1週間で7時間(1日1時間)勉強をする人は、2000万円以上で約5人に1人に対し、500万円以下だと20人に1人いる程度。

通勤時間で1日1時間できなくとも、勉強する時間が増えるほど収入も上がりやすいことはデータからも明らかです。

毎日の習慣にしやすい

通勤時間に勉強するメリットとして習慣にしやすいことも挙げられます。

人間は辛いことが嫌いで新しいことも苦手です。なので新しく勉強する時間を作ろうにも、3日坊主になることも珍しくありません。

習慣として定着するには、既に習慣になっていることに結び付けると日常のリズムと馴染みやすく定着しやすくなります。毎日帰ってから1時間勉強する習慣を作り出すより、週5日の通勤時間と勉強を結び付ける方が簡単に習慣化できます。

辛く新しいことが苦手な私たちにとって、通勤時間は勉強の習慣作りにピッタリなのです。

通勤時間にオススメの勉強方法【スマホを有効活用】

通勤時間の勉強方法

通勤時間のわずかな時間で勉強するだけでも、ほとんどの社会人より多く勉強する人になることは紹介した通りです。

とはいえ、通勤時間にできる勉強方法には限度があります。

通勤時間にも手軽にできる勉強方法を紹介していきます。

電子書籍(Kindleなど)

1つ目は本で勉強することですが、Kindleなど電子書籍を使うのがオススメです。

Kindleと言うと専用のタブレットが無いと読めないと思われがちですが、スマホがあればアプリで誰でも読むことができます。

本だと、

  • 重い
  • かさばる
  • 電車で開けない

などデメリットがありますが、スマホならその心配もほぼありません。

スマホなら誰しも毎日持ち歩いているはずなので、家に忘れる心配も無いですし電車内でも幅を取らず少しの時間でも読むことができます。

また、本よりも安く買えるメリットもあります。

本にこだわり結局勉強しないままなのか。それともKindleなどを活用して通勤時間を勉強する時間に変えるのか。将来どちらが有益なのかは明らかですよね。

スマホを使い電子書籍で読書することも通勤時間にオススメの勉強方法です。

オンラインスクール

スマホを使った勉強方法としてオンラインスクールも欠かすことができません。

オンラインスクールとは、資格学校のオンライン版のようなイメージで、アプリや動画を使って勉強ができるので場所を問わず質の高い講座を受講できるのが何よりのメリットです。

英語の勉強でも資格の勉強をするにも、学校に通うと何万円〜何十万円と掛かりますが、オンラインスクールは数千円で受講が可能です。

そして、学校側は場所代や講師費用も掛からないため質の高い授業を受けられるのもオススメできるポイントです。

資格系から語学系など様々なオンラインスクールがあるので、自分が勉強したいスクールを選ぶと良いでしょう。

スマホで完結できるオンラインスクール

スタディングはスマホ完結をコンセプトにしたオンラインスクールで、50,000人以上と人気のサービスです。

電車はもちろん、スマホさえあればどこでも資格やスキルアップを目指せるので通勤時間の勉強方法としても最適なサービスとなります。無料お試しもあるので気になる方はお試しから始めてみましょう!

スタディング

月額980円で始められるオンラインスクール

オンスク.jpは月額980円から始められて様々な講座が受け放題という手軽さとコスパが1番のメリットです。

980円と低価格ながら勉強内容は非常に充実していて、人気の資格も受講できます。行政書士や社労士などの国家資格もあり、通勤時間だけで国家資格を取得できてしまうかもしれません。

月額定額サービス【ウケホーダイ】

YouTube

通勤時間を使った勉強方法としてYouTubeもオススメです。

数年前は娯楽として見る人がほとんどだったYouTubeですが、ビジネスや勉強系のユーチューバーも多く出てきており、無料で勉強できるツールに変わりつつあります。

勉強以外の動画もたくさんあるので、つい見てしまわないように注意は必要ですが勉強方法として十分オススメできるでしょう。

各ジャンル毎に人気があるチャンネルを紹介します。

英語系の動画

英語の勉強をするなら、YouTubeの公式CMにも登場したことのある英語系ユーチューバーのチカさんがオススメです。

バイリンガルで発音などは完璧で楽しく英語を学べるチャンネルで、語学だけでなく文化的な側面も紹介してくれています。

たくさん動画があるので、気になる所からでも勉強し始めるのをオススメします。

数学系の動画

「予備校のノリで学べる」をコンセプトに数学が学べるチャンネルです。

ビジネスと言うよりかは受験向けの内容が多いですが、学生時代にできなかった数学を学ぶ直すのなら是非見て欲しいチャンネルとなります。

公式の暗記みたいな苦痛な数学ではなく、仕組みや何に使えるのかという視点で解説してくれるので、文系の人でもストレス無く勉強できます。

教養系の動画

歴史など教養を深めたいなら、オリラジ:中田敦彦さんのyoutube大学は非常にオススメできます。

オススメできる1番の理由は、圧倒的な分かりやすさです。

お笑い芸人=話のプロなので話術があるのはもちろんですが、難しい話も噛み砕いたり例えを交えながら話してくれるので、苦手分野でも楽しく面白く学ぶことができます。

日本史・世界史・現代史・文学・政治などなど、分野もたくさんあるので通勤時間の日課にするのもアリです。

ニュースサイト

勉強といっても、語学や資格だけではありません。

社会人において日々新しい情報に触れることは必要不可欠なのでニュースサイトやニュースメディアを見るのを日課にするのも勉強方法の1つと言えるでしょう。

また、仕事をする前の通勤時間にニュースに触れることで経済やビジネスの一番新鮮な情報を知って仕事を始めることができます。

自分の仕事は経済やビジネスニュースは関係ないと思う人は、ニュースを理解できていないから活かせていないに過ぎません。

日々ニュースから情報を得て仕事でも活かせる習慣を、通勤時間に作るようにしましょう。

通勤時間を勉強する時間に変えよう

通勤は勉強の時間に変えよう

通勤時間に勉強することで年収が上がる理由と、勉強方法について紹介してきました。

日本の社会人はほとんど勉強していないので、通勤時間に少し勉強するだけで周りを出し抜くことができます。また、新しく勉強する時間を作り出すのではなく通勤時間の過ごし方を変えるだけなので習慣化しやすいメリットもあります。

誰でもスマホが持てる時代なので、アプリや動画も充実しどこでも勉強できるのが現代です。

混み合う通勤時間は決して心地の良いものではないですが、知識やスキルを身につけるための時間に変えましょう。

通勤時間の過ごし方次第で、仕事の成果や将来の生活も全く変わってくるでしょう。

スポンサーリンク