勘違い男の特徴まとめ!【注意】見ていて痛いウザい男の心理とは?

勘違い男の特徴まとめ

自意識過剰な勘違い男。

あなたも出会ったこと、ありませんか?

勘違い男は、イタく残念なだけなら良いですが、
一緒にいるとあなたの身に危険が及んでしまうかもしれません!

勘違い男はどうしてウザい残念な行動を取ってしまうのか、
その心理と共に勘違い男の特徴をご紹介していきます。

勘違い男の特徴まとめ11個

早速ですが、自分を過剰に評価する勘違い男の特徴を紹介します。

こんな特徴がある男には要注意!

自意識過剰な勘違い男に騙されないように気をつけましょう。

サングラスを後頭部にかける勘違い男

サングラスを後頭部に掛けている男、いますよね。

そんな勘違い男は、
周りの白い目が気にならない強靭なメンタルの持ち主か、
後頭部に目が付いている特殊なタイプの人間。もしかしたら人間社会に溶け込んだ火星人かもしれません。

サングラスを頭の後ろに掛けて、なんの意味があるんでしょう?
「どこが眩しいんですか?」って問いかけたくなります。

そんな客観的な視点が掛けている男とは関わらない方が無難です。場所をわきまえる事無く、自分の感情に任せて何をしでかすか分かりません。

有名人と知り合い自慢のウザ男

芸能人やどこかの社長など、知り合いアピールがウザい男、居ますよね。
定番とも言える、ウザい男あるあるです。
そして対して仲良くなかったり。

有名な人の名前を出すのは自分に自信がない心理の現れです。

このタイプの人は、ブランド好きな人がほとんどです。

人は自分に自信がない程、ブランド物や有名人など権威のある物に頼りたくなることが心理学の研究でも分かっています。

知り合い自慢をされてら聞いてみてください。
「で、あなたは何者なんですか?」

きっと、何者でもないただの凡人、
いや、自分の無能さを一回会った程度の有名人の力で埋めようとしているイタい男です。

有名人の知り合い自慢をしてくる男は、女性を選ぶときも
見た目=”他の人から見て羨ましがられる事”が基準となります。

残念ながら、あなたの心を好きになってくれることは無いでしょう。

全身ブランド男

ブランド物ばかりで全身を固めるのも勘違い男の特徴です。

“有名人の知り合い自慢”でも書きましたが、ブランド物を身につけるのは自分に自信がない事の現れです。

また、自信が無ければ無いほど、
ブランドのロゴや柄が分かりやすい物を身につけやすい事が人間の心理として分かっています。

自分には何もない事を隠すために、ブランド物や高級品で身を固めたがるのです。

「この前買った◯◯の財布なんだけど、10万もしちゃってさー」
「俺◯◯(ブランド名)すげー好きなんだよね」

自己承認欲求が異常に強く、面倒になるのが目に見えているので、あまり関わらない方が良いでしょう。

店員さんに高圧的な勘違い男

お店での高圧的な態度は”勘違い男の定番中の定番”と言える特徴ですね。

お店の店員さんにタメ口で上から物を言うような人はこのような特徴があります。

  • お金さえ払えば偉く、何をしてもいいと思ってる
  • 人を差別し見下す
  • 上にペコペコ、下には高圧的

“お金を払っている客=自分こそ偉く、崇められるべき存在なのだ”
きっとそのような宗教に入信してますね。

お金こそ全てで愛や友情もお金で買えると思っています。

また、立場が低い人に高圧的に当たる特徴は非常に危険な傾向です。

自分より立場が低い人が裏切ると、自尊心を傷つけられたことで我を忘れ、危害を加える可能性もあります。

店員さんへの態度も、信用できる男の人選びにおいて見るべき大切な項目にしましょう。

声でかい自己顕示欲男

やたらと声が大きい人も勘違い男の特徴です。

お店でも街中でも電車でも。周りの人にまる聞こえなくらいの大声で話す人。
対して中身のない会話がほとんどです。
つまらない話も大声で話すと面白くなるという理解し難い考えを持っています。

声が大きいのは、

  • 自己中心的でワガママ
  • 自分の方が立場が上だと見せたい
  • 身体的な力がある事の表現
  • 客観的に自分を見れない

このような特徴の現れです。

恋愛関係においても意見の通らない事があるとワガママで譲らないでしょう。

また、身体的に力がある事を表現しているので、物や人に対して暴力的になる可能性もあります。

肩で風を切って歩く、無駄動き野郎

街中でも見かける事の多い、肩で風を切って歩く勘違い男。

フィットネスに取り入れるとカロリー消費も増えて良いかもしれませんね。
きっとダイエットでもしているのでしょう。

人間の心理として、身体を大きく見せようとするのは権力の表現の心理です。

肩で風を切って歩く人は、中身が無い人間というコンプレックスを埋めるために、
無駄に大きい動きで歩く事で「自分は凄い人間だ」と見せるしかアピール出来ない残念な人間です。

また、客観性が無いため、自分は人より優れていると思い込んでしまっています。

恋愛においても「俺様」スタンスで、別れようとするなら態度が急変するタイプ!

また、「自分はまだ未熟だ」という謙虚さも持っていないため将来大成する可能性も低いでしょう。

「お前」と呼ぶ勘違い男

すぐに「お前」と呼びたがるのも、勘違い男の特徴ですね。

2人の仲もまだ浅いのに「お前」呼ばわりするのは、女性を”自分の所有物”と勘違いしているから。

お前と呼んで来られたら、
「”お前”は何様なんだ?」
と尋ねてみてください。

少し会話をしてくれただけで、自分に好意があると勘違いしてしまう、悲しい人間なのです。

当日しか誘わないウザい男

「今日の夜ひま?」

出会って間もないのに、急な誘いばかりしてくる男も居ます。
毎回急な連絡ばかりでウザいですよね。

急な誘いをする男の心理としては、

「来てくれたらラッキーな女」

つまり、都合のいい女にしようと考えている可能性が高い!

まだあまり話した事も無いのに急な連絡ばかりしてくる男は、即ブロックしたほうが安全です。

初対面なのに下ネタ多い性欲男

初対面なのに、下ネタばかり話そうとする下品な男も本当にウザいですよね。

このような勘違い人間の心理は、
女性をカラダ目的でしか見ておらず、自分の欲さえ発散できれば良いと考えています。

自己コントロール能力が欠如しているために、欲を抑えられない人なのです。

欲を抑えられない、お腹が空いていると機嫌が悪くなる子供のような幼稚な人間という事です。

自己コントロール能力の高さは、収入の高さと比例する事も統計で分かっています。
下ネタばかり話してくる勘違い男は、女性・お金・仕事にだらし無い、将来性のない人間だと思ってください。

ボディタッチが多い性欲男

露骨なボディタッチをしてくる男もいます。

“下ネタを話す男”と被りますが、自己コントロール能力が欠如した、自分の欲を抑えられない、女性・お金・仕事にだらし無い人間です。

また、露骨にボディタッチをしてくるのは、相手の感情も汲み取れない、自己中心的な危険人物でもあります。

ボディタッチが多い勘違い男が居たら、その場からすぐに離れて自分の身を守る事をオススメします。

過剰なお姫様扱いする男

過剰なお姫様扱いをしてくる男も要注意!!

自然にスマートな気配りやエスコートは紳士でモテる男に大切な要素ですが、
度が過ぎるほどのお姫様扱いをする勘違い男は、その先の見返りを求めて過剰に振舞っています。

「俺はこれだけ尽くしたよ」と負い目を女性に与える事で、
その後の交渉の主導権を自分が握ろうと考えている姑息でしたたかな危険人物です!

優しい男の人は良いですが、過剰過ぎる不自然なお姫様扱いには注意をしておきましょう。

勘違い男のギャップに惑わされるな!

人に高圧的だったり、上から目線だったり、自己コントロール能力が低かったりする勘違い男が優しいと、ギャップでキュンとする女性もいます。

でもよく考えて見てください。

本当に誠実な男の人は、ギャップが起きるまでも無く、人に優しく平等に接する事ができ、自分をコントロールしています。

「自分にだけ優しい所が好き」

って女性もいますが、極論を言うと
人を傷付ける人間でも自分にさえ優しければ信頼できるのですか?

自分だけに対する愛情や特別感を、あなたは勘違いしています。

客観性ゼロの勘違い男でなく誠実な人を選ぼう

親切というのは自己コントロール能力が高い事。
誠実性は統計上、将来の収入や成功に結びつく項目。

あなたが将来を考えて男の人を選ぶのだとしたら、強さや自信の大きさでは無く、親切で誠実な人を選ぶのが一番オススメです。

また、そのような親切で誠実な男の人は、犯罪を含めトラブルを起こしたり巻き込まれる心配も低くなります。

勘違い男のアタックに惑わされる事がなく、長い目で幸せな人生を送れるよう願っております。

スポンサーリンク