ハミングバードをブログテーマにした理由【初心者の僕も簡単だった】

有料テーマはハミングバードがおすすめ

非エンジニアでブログに知識も全く無かった私は、ブログの有料テーマにハミングバードを選びました。(当ブログでも使用しています)

無料・有料テーマを合わせて20近いワードプレスのテーマを比較し、
「なぜハミングバードに決めたのか?」
「実際に使ってみてどうなのか?」

ブログの初心者にハミングバードをオススメする理由をお話しします。

ハミングバードをテーマに決めた1番の理由はコスパ!

私がワードプレスでブログを始めるにあたり、
有料テーマハミングバードに決めた1番の理由は”コスパの良さ”です。

ブログを運営していく上で必要な機能は標準装備されていながら、他の有料テーマと比較して断然安い!

このコスパの良さが、私がハミングバードのテーマに決めた何よりの理由です。

他の有料テーマとの比較や、ハミングバードで標準装備されている機能について、具体的に紹介していきます。

初心者こそ有料テーマを選ぶべき!

※「有料テーマにすることは決めている」って人は、飛ばしてOK!

「有料テーマって上級者が使うんでしょ?」

いえ、違います。
初心者こそ有料テーマを使うべきなのです。

ブログで一番大切なのは書くこと!

初心者こそ有料テーマを使うべき理由は、
「ブログで一番大切なのは、記事を書くことだから」
です。

知識があったり、サイトのデザインを学ぶ事を目的としている場合は無料テーマで自分なりに付け足すと良いですが、ほとんどの人は違います。

“ブログで一番大切なのは良質な記事を書くこと”

です。

記事を書くためにブログを作っているのに、デザイン面の調整だけで何時間or何日間も取られてしまっては本末転倒です。

時給1000円に換算して、7,890円のハミングバードだと8時間ほど。
1万円の有料テーマであれば10時間の換算となります。

HTMLやCSSの知識がない初心者が、無料テーマから自力で有料テーマと同じデザイン・機能を作り上げるのには、10時間では不可能です!

繰り返しになりますが、ブログを作る本質は、記事を書くこと!

良質な記事を書いたり、SEOの知識を学ぶ時間を増やすために、
有料テーマで綺麗なデザインを入れて”記事を書く時間”を少しでも多く作りましょう。

ハミングバードと他の有料テーマを比較

ハミングバードと他の有料テーマを比較してみます。

  • ハミングバード:7,980円
  • STORK(ストーク):10,800円
  • JIN(ジン):14,800円
  • SANGO(サンゴ):10,800円
  • AFFINGER5(アフィンガー5):14,800円
  • 賢威(ケンイ):24,800円

ワードプレスでブログ用の有料テーマを探していると、だいたいこの辺りで比較をすると思います。

表からも分かるように、ハミングバードは7,980円と、他サイトよりだいぶ安いのが分かりますよね。

かと言って、安いから機能が劣っているのか?と言われると決してそんな事は無いのです。

コスパが高く、初心者でもすぐにおしゃれなブログを始められるのが、私がハミングバードをオススメする理由です。

次はハミングバードで標準されている便利な機能について紹介します。

有料テーマ:ハミングバードの標準機能

他有料テーマよりコスパが良く安く購入できるハミングバードですが、安いからと言って機能が劣っている訳では決してありません。

ハミングバードに標準装備されている機能をいくつか紹介します。

SNSシェアボタン

当ブログでも表示をしているSNSシェアボタンもハミングバードでは標準で装備されている機能です。(不要であれば非表示も可能!)

このSNSシェアボタンですが、ブログ初心者ほどメリットが大きい機能となります。

理由は、ブログ開始直後に検索での流入はほぼ皆無だから。

いざブログを始めてみたものの、閲覧数が全然無いとモチベーションが結構下がります。
ですが、自分のツイッターやFacebookでのシェアが1クリックで出来ると意外とSNSからの流入があります。

また、ブログ開始直後でも良い記事を書いていれば記事を見てそのままシェアをしてくれる人がいるかも知れません。

初心者でもSNSからの流入経路を作っておく事は、自分のため・見てくれる読者のために非常に大切なのです。

吹き出し機能も標準装備されてる

生産性男子
なんでハミングバードがオススメなの?
生産性女子
吹き出しが標準装備されてるテーマだからよ!
生産性女子
Facebook風にも出来るし、
生産性女子
LINE風の吹き出しも簡単なの!

こんな具合で、ハミングバードには吹き出し表示も簡単に出来ちゃいます!

ショートコードと呼ばれる、テーマに備わっている簡単にデザインが可能な機能です。

吹き出しがあるだけで一気に”プロ”っぽさが増しますよね。

関連記事も見やすく表示できる

吹き出し機能と同じく、ハミングバードではショートコードを使って関連記事の表示も可能です。

ハミングバードで関連記事を画像付きで載せる方法【1分で解決】

2019.05.09

関連記事を見やすく表示できるとサイト内でのPV数が上がります。
文字でリンクを飛ばすのと、写真や見出しが表示されるのとでは印象が全然変わりますよね。

関連記事の表示も、ハミングバードならショートコードで簡単にできちゃうんです。

広告表示も簡単!

ブログを始める人は、Google Adsenseなどを前提にしている人も多いと思います。

当ブログでも記事の上部と記事の終わりにGoogle Adsense広告を設置していますが、これもハミングバードのテーマにあるウィジェット機能を使っています。

プラグインも不要で、テーマを入れるとすぐに設置も可能なため、
プラグインが多くなり動作が重くならずに広告を設置できるのは初心者にとってとても安心できる機能となります。

ハミングバードとOPENCAGE制作の有料テーマ

ハミングバードを販売するOPENCAGEは、計4つのブログ用テーマを販売しています。

    OPENCAGEの有料テーマ
  • ストーク:10,800円
  • スワロー:9,800円
  • ハミングバード:7,980円
  • アルバトロス:7,980円

この4つの中で、機能的に一番網羅されているのはストークです。値段が一番高いのもあり、他のテーマに付いている機能は一通り揃っていると考えて良いでしょう。

機能的に少し劣っているのがアルバトロスといった感じです。

スワローについては、デザインやコンセプトが若干違ってくるので、今回はストーク・アルバトロスとハミングバードを比較します。

ストークとハミングバードの比較

ワードプレスのブログ用有料テーマとして、利用者数・人気共にトップ3に入るのでは?と思われるストーク。

「高くても良いからとにかく良いやつを買っておきたい」
って人はストークを断然お勧めします。

値段も一番高いだけあり、画像やスマホメニューの設定など、細かな所までカスタマイズが可能です。

ただ、「コスパ重視で選びたい」って人には、ハミングバードが一番オススメです。

ストークは一番新しくハミングバードと同じOPENCAGEが販売するテーマでは一番価格も高いだけあり、完成度が非常に高いブログ用ワードプレスのテーマです。

しかし機能は多いのですが
「そこまで細かいデザインの変更って要るかな?」
ってのが私の意見。

また、デザインを変更したい場合でも、ワードプレスのプラグインやCSSの変更などで、割となんとかなる事も多いです。

ググってみると、だいたい何でも分かる!

コスパ重視で、初期費用の負担も少なく始めたい人なら、ハミングバードに決めて後悔はしないはずです。

アルバトロスとハミングバードの比較

続いては、同じOPENCAGEのテーマで価格帯が7,890円と同じ、アルバトロスとハミングバードの比較。

価格は同じですが、アルバトロスが発売された後にハミングバードが販売されています。
そのため、機能としてはハミングバードの方が断然充実してて完成度も高いテーマです。

また、記事レイアウトの変更や更新日の表示は、基本機能としてアルバトロスには付いておらず、ハミングバードじゃないと標準装備されていない機能となります。

アルバトロスに出来てハミングバードに出来ない事は基本的にありません!

アルバトロスと悩んでいる方なら、ハミングバードに即決でOKです。

OPENCAGEのテーマを選ぶことのメリット!

紹介してきたように、ハミングバードはストークやアルバトロスなど、人気有料テーマを多数制作しているOPENCAGEのテーマです。
人気テーマを多く制作しているOPENCAGEを選ぶメリットもあるので紹介していきます。

まず、ハミングバードに限らず人気のテーマを選ぶメリットとして
「使う人が多いほどググった時に出て来やすいこと!」
があります。

ブログを始めたての時だと、変更したらデザインが崩れたりエラーが出て焦ることもあるのですが、
使っているワードプレスのテーマでググるとだいたいの場合、解決策が見つかります。

そのため、人気の有料テーマを選ぶのがオススメなのですが、
ハミングバードを特にオススメするのは、
OPENCAGEが制作する”ストーク”や”アルバトロス”と同じ方法で改善できることが多いため!

デザインが似ている事からも分かるように、この3つは相互性が非常に高く共通する機能も多数あります。

そのため、
仮にハミングバードでの解決策が分からなくても、ストークの解決方法を試したらハミングバードでも解決出来る事が多い!
それは逆も然りで、多数の人気有料テーマを扱うOPENCAGEならではのメリットだと言えるでしょう。

私がこれまで使ってきて、
ググって解決策が出てこなかった事は今の時点ではありません。

ハミングバードのテーマをオススメしない人

ご紹介してきたように、ブログ初心者であれば機能も標準装備されていて簡単に始められるハミングバードですが、オススメしない人もいます。

オススメしない人は、
複数のブログでテーマを使いたい人です。

ハミングバードのテーマは1サイトもしくは1ブログのみに限定されています。

これは、ハミングバードだけでなくOPENCAGEが販売しているワードプレスのテーマ全てに言える事ですが、複数サイトで同じデザインを使おうとする場合には作成するサイト分だけ、テーマを購入する必要が出てきます。

複数サイトでの運用が可能なワードプレスのテーマとしては、

有名どころだと

などがあります。

その分値段も1万円以上となりますが、複数のブログを同じテーマで作成したい場合は、コストがその分掛かってしまうことを覚えておきましょう。

コスパで選ぶ有料テーマはハミングバード!

私はエンジニアでも無く、HTMLやCSSの知識も全く無い状態からブログを立ち上げました。

分析思考な性格なので、沢山のサイトを見たり機能の比較をしてハミングバードをテーマに選んだのですが、不自由は全く無くブログ運営が出来ています。

テーマを入れてすぐに記事の執筆を始める事ができたので、
デザインの修正や不具合の改善に時間を取られる事も少なく、継続して記事を更新し続ける事が出来ています。

ブログで一番大切なのは記事を書くこと!

どんなにデザインが綺麗で機能が充実していても、記事に魅力が無ければ読者もつかずGoogleの評価もないためSEOの面でも不利になります。

良質な記事を書くことに少しでも時間を使えるよう、標準機能も充実していてコスパも高いハミングバードを私はオススメします。

1つの意見として、参考にしてみてください。

ハミングバードのダウンロード・デモサイトの確認はこちらから
↓ ↓

当ブログでも利用してるレンタルサーバー「XSERVER」

 

スポンサーリンク