根拠のない自信は持つな【引き寄せの嘘】嫌われ不幸になる科学的理由

根拠のない自信は持つな

根拠のない自信で幸福が引き寄せられる?

残念ながら、自信だけ持っても幸せになれません。

それどころか不幸やデメリットの方が大きくなります。

根拠のない自信はなぜ無駄なのか?

様々なデータや研究結果から、”根拠”のある理由を紹介します!

自信は根拠があってこそ意味がある。

根拠のない自信は持つな!【幸せは引き寄せられない】

根拠のない自信で幸せは引き寄せられない

根拠のない自信を持つな!と主張する何よりの理由は、

科学的根拠が全くないこと

ネットの記事や自己啓発セミナー、恋愛やスピリチュアル系では、根拠のない自信を持つと幸せが舞い込むとか、仕事で成功できるとか言われていますが、

ハッキリ言って根拠が無いものばかり。

個人の経験則やお金稼ぎの口実としてはアリかもですが、本当に成功や将来の幸せを願うなら、根拠のない自信を持っても無駄でしかないのです。

ただ主張するだけだと意味がないので、自信を持つことに関する研究結果を紹介していきます。

根拠のない自信を持つと嫌われる

根拠のない自信はなぜ無駄なのか?

1つ目の理由は、幸福を引き寄せるどころか嫌われる原因になるから。

対人関係において嫌悪感を抱く要素は何かを調べた研究において、自信を持っている人(能力に見合わない自信)は相手に嫌悪感を与えることが分かっています。

主張が強く自己中心的に思われるデメリット

根拠のない自信を持つ人が嫌われるのは、自己主張が強くなり自己中心的に見られる事が挙げられます。

九州大学が行った、対人関係の社会心理学の研究では、自信を持つ人に対する嫌悪感について明らかになっています。

男性は女性に比べて,自分を見下してきて偉そうな態度をとる他者に対して嫌悪感を抱きやすい

思ったことをはっきり言う人や自信に満ている入は、ややもすれば威張っていて人を見下しているように見える

引用:九州大学「対人的嫌悪感情に対する社会心理学的研究」より

自信を持つ人に嫌悪感を抱く理由で、自分を見下していると感じてしまう事や威張っているように感じられる事が示されています。

根拠のない自信を持っても、幸運が引き寄せられるどころか嫌われてしまう結果を招きます。

自信過剰の女性は要注意!

自信がある人を嫌う傾向は、男性ほど強くなることも明らかになっています。

上記の九州大学の研究や、奈良教育大学で嫌われる人の特徴を調べた研究などから、女性より男性の方が自信を持つ人に不快感を抱きやすい事が分かりました。

進化の中で争いの多かった男性ほど、自信のある人を目にすると敵対視する気持ちが芽生えるのかも知れませんね。

男性ほど自信のある人を嫌うのは、お高く振舞う自信のある女性はモテなくなることを意味します!

恋愛において女性が自信を持ってもデメリットしかありません。

信用の無い人になってしまう

根拠のない自信は、信用できない人だと思われるのもデメリットです。

引き寄せの法則を謳うものの中には、自信を持つと仕事が舞い込んでくるみたいな話もありますが、むしろ信用を失い仕事を無くす可能性が高いのです。

話を誇張する嫌なヤツになりがち

自信があると思われている人が信用を無くす理由は、自尊心が高まるので話を誇張して話すのが原因と考えられています。

この根拠となるのは、海外の研究です。

アメリカ:フロリダ州立大学の心理学者ロイ・バウマイスターによる研究で、自信の影響を調べた約60件のデータをまとめた所、

自信が高いと思われる人は、ナルシストやワガママと思われがちになり、長期的には嫌われやすい傾向がある

参照:Does High Self-Esteem Cause Better Performance, Interpersonal Success, Happiness, or Healthier Lifestyles?より

自己表現が過剰になって誇張した話が増え、自己中心的に思われて信用を無くし、最終的には嫌われます。

根拠のない自信を付けるのは無駄だと言える研究結果です。

また、この研究は、1つの実験ではなく60件もの研究結果を総合した内容なので、データの信用性は非常に高くなっています。

無意味な自信は成績を下げる

実力が無くても、自信を持つ事で成績や結果に結びつけば良いですよね。

でも、根拠がない自信には成績を高める効果は全く無く、逆効果にさえなります。

実力がないにも関わらず根拠のない自信を持つ事で成績が下がるとする研究結果があります。

根拠のない自信はやる気を下げる!

自信を持つことは、モチベーションを高めるために大切だと主張する意見が巷には溢れています。

しかし、実際は根拠がないどころか逆効果!

上記でも紹介したフロリダ州立大学の心理学者ロイ・バウマイスターによる別の研究では、学生を2つのグループに分けて片方には先生が自信を持たせるように激励するという実験を行いました。

何もしないグループより低い成績

自分の過去より成績が低下(平均20点低い)

参照:パレオな男より

何もしなかったグループよりも成績は悪く、自分の過去の成績よりも低い点数に。

根拠の無い自信は、無駄な安心感を与えてしまい勉強や努力をしなくする結果を導いたのです。

下手に自信を持つよりも、出来ない自分を理解して必要な努力をする方が、よほど良い結果を導く事が科学的に示された研究結果ですね。

自信と能力は無関係

仕事で結果を出すなど、能力から自信が付くことはあっても、根拠の無い自信で能力が高くなることはありません。

自信と能力には何の関係性もない事を示すデータを紹介します。

自信がある人は自意識過剰なだけ

自分で能力を評価していても、他者から評価されなければ何の意味もありません。

それを調べたのがカリフォルニア大学の研究です。

自信がある人とない人に分けて、自己採点と他者採点した結果と合わせると、能力と自信を持つことに関係があるのかが分かります。

5項目について調べた結果は以下の通り。

    関係無し
  • 問題の解決力
  • 他人のサポート力
  • 自己表現力
  • 反対意見を主張できる力
    多少関係あり
  • 友達を作る力

(参考:Mentalist DaiGo Official Blogより)

自信があることで、初対面でも臆せず話せる積極性からか、友達を作る力は自信と関係が認められたものの、その他の能力については関係無し!

自分で能力があると思い込む、ただの自意識過剰です。

また、自信のある人は長期的には嫌われる事も分かっているので、初めはすぐに仲良くなっても、長く付き合う内に嫌われると言う悲しい結末が訪れるでしょう。

自信がある人ほど騙される

自信をつけるデメリットとして、騙されやすくなる事も挙げられます。

一見、自信が無い人ほど言いくるめられて良いように使われそうですが、むしろ逆。

自己主張ができる自信家ほど、人を信用して騙されやすいのです。

詐欺被害の95%は過信している人

根拠の有る無しは別になりますが、自信を持っている人ほど騙される根拠として詐欺被害のデータがあります。

警視庁が発表したオレオレ詐欺の被害者に関する統計では、

  • 手口を知っていた人:97%
  • 被害に遭わないと過信していた人:95%
引用:東洋経済オンラインより

騙される人の95%は、オレオレ詐欺の手口や手法を知っていて、そんな手口に自分は乗らないだろうと自信のあった人なのです。

思い込みが隙を生む

自信があると騙されやすくなるのは、思い込みが強くなり隙を生んでしまうのが原因。

周りの意見や客観的な視点が持てなくなって隙を生みます。

騙されるだけでなく、自信を持つことは人間関係や仕事をする上でも勝手な思い込みを生んでしまうことにも結びつきます。

根拠の無い自信は客観的な視点を奪い、仕事でも私生活でも隙を生む脳を作ってしまう危険なことなのです。

根拠のない自信は悪いだけ?役に立つ場合とは

根拠のない自信が役立つ場合

能力や結果も出せていない根拠の無い自信は、恋愛や人間関係、勉強や仕事でもデメリットが大きいのは紹介してきた通り。

では、根拠のない自信はデメリットしかないのか?

自信を持つことが役立つ場合を考えてみました。

行動できない場合

自信を持てない人の中には行動に移せない人が多くいます。

能力が無くて自信がないからと行動に移せない状態では何も始められません。

決断や行動が必要な場合には、根拠のない自信を使う事で自分を騙すことが役立つかもしれません。

行動と能力は関係ないと考えるべき

行動できない時には根拠がなくても自信をもって行動に移すべきですが、本来は行動に能力は関係ありません。

能力がある人や自信のある人が行動して成功するのではありません。

“行動したから能力が付き成功をする”といった考え方に頭をリセットしましょう。

自信がなさ過ぎるのも良くない

根拠のない自信を持っても無意味なのは紹介してきた通りですが、あくまで自分の能力に見合った自信は必要です。

不安症すぎて自信がなさ過ぎるのも良い状態ではありません。

必要以上の自信は無駄ですが、自分が残した成果や行動は客観的に評価する事も大切です。

根拠のない自信は百害あって一利なし!

根拠のある自信を目指そう

根拠のない自信を持っても、幸福を引き寄せるどころか客観的な視点を失い他人からは嫌われます。

宗教やスピリチュアルで取り組むなら良いかもですが、研究のデータや人間の脳を正しく生かすなら、不必要な自信は無駄でしかありません。

成功した人に自信がある人が多いと感じるのは、能力や行動があったからです。

自信は根拠があってこそ意味がある!

自分に対する物足りなさや客観性こそ、成功や幸せを引き寄せる要素です。

世間で広まっている”根拠のない意見”に惑わされる事なく、正しく自信を付けましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

「人生の生産性アップ」をテーマに、仕事やスキルアップに関する情報を発信しています。【経歴】明治大学→不動産系ベンチャー→WEBマーケティング。WEBマーケティングの仕事をしつつ、転職や勉強方法などについて更新しています。